【クイズ】ドンペリって何の略だか言える?意外に知らない!

「ドンペリ」といえばなにか高級なもののようですが、見たことはない人のほうが多そうです。

 

「ドンペリ」は何の略でしょう。

 

数百年の歴史を持っています

答えは「ドン ペリニヨン」です。

 

「ドンペリ」は「ドン ペリニヨン(Dom Pérignon)」の略。フランスのモエ・エ・シャンドン社が生産していシャンパンの銘柄です。

ドンペリの歴史は古く、17世紀にフランスの修道士であったピエール・ペリニヨンがシャンパーニュの中心地にあった大きな修道院の醸造責任者になったことに始まります。彼は「世界最高のワインを造る」ことが自分の使命だと書き残しすほど葡萄畑の繁栄に心血を注ぎ、栽培技術も向上させました。異なる葡萄畑の葡萄をブレンドさせ、黒葡萄から白ワインを造る圧搾方法を生み出したといいます。

「シャンパーニュの父」と呼ばれたピエール・ペリニヨンの志を受け継ぎ、現在までワインは醸造され続けており、一大ブランドとしてドンペリは存在しています。

日本ではバブル期にドン ペリニヨンのロゼが人気に。ピンクのドンペリ=ピンドンと呼ばれてバブルの象徴となりました。そのためもあって、日本においてドンペリは「高い」「お金持ち」が飲むワインとして、多少俗っぽいイメージをともなって広がりました。しかし、「世界最高のワイン」を目指すドンペリは歴史があり高品質な、一度は飲みたい憧れのワインとして存在し続けているのです。

 

参考:MHD モエ・ヘネシー・ディアジオ ドン ペリニヨン ブランドヒストリー

 

★こちらの問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク