【クイズ】ALTって何の略だか言える?意外に知らない!

小学校には英語教育を手伝っているALTのかたがいます。

 

「ALT」は何の略でしょう。

 

子どもの英語教育に欠かせない人材です

答えは「Assistant Language Teacher」です。

 

「ALT」は「Assistant Language Teacher」の略。日本語では「外国語指導助手」といいます。

ALTは主に英語を母国語とし、外国語の授業を手伝います。学級担任、教科等担当教員とのティーム・ティーチングを行うことを目的に招聘されています。文部科学省によれば、教材作成の補助や実際の授業の補助が役割です。

また、ネイティブでなくてはできない「活動についての説明、助言、講評」「言語モデルの提示」「音声、表現、文法等についてのチェックや助言」「児童生徒との会話」「母国の言語や文化についての情報の提供」なども行うこととされています。

グローバル化が進み、外国語教育が重要視されるなかで小学校でも英語が必修となり、ALTはますます重要性が高まっています。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で外国からの入国が制限され、ALTの人数が不足しており、各自治体は頭を悩ませているのが現状です。

参考:ALT(外国語指導助手)等 学級担任 専科教員(文部科学省)
文部科学省が一般的に考える外国語指導助手(ALT)とのティーム・ティーチングにおけるALTの役割(文部科学省)

 

★こちらの問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク