【クイズ】アサインってどんな意味だか言える?意外に知らない!

同期が新プロジェクトの担当チームにアサインされたとのこと。

「アサイン」はどんな意味でしょう。

【編集部より】オトナサローネ読者の皆様、アンケートにご協力ください! >>>こちらから

 

 

ビジネス用語として定着しつつあります

答えは「(物事を)割り当てること」です。

 

「アサイン」は「(物事を)割り当てること」という意味。英語の「assign」のことです。

アサインにはほかにも「任命する」「指定する」などの意味があります。アサインはビジネス用語として、「新しいチームには山田さんと川村さんがアサインされました」「プロジェクトには6名をアサインする予定です」などというように使われるシーンが増えました。

人の動きに関することでいえば、転職して新しい組織に入ることを「ジョイン(join)する」ということも外資系やベンチャー、ITなどの業界を中心に定着。「新しくジョインした田中さん」などと口にしたり耳にしたりする人もいるでしょう。

なお、アサインは「割り当て」の意味を持つことから、ホテル業界などでは「●階にアサインする」など、部屋割りを行う際に使うこともあります。

参考:アサイン(新語時事用語辞典)

 

★こちらの問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク