一枚で印象を左右するワンピースは着やせ力重視【大人カジュアルのMYルール by田中美保#4】

2021.10.08 FASHION

カジュアル服の着こなしが難しく感じるようになった…と悩んでいませんか?

ちょっとしたことに気をつけるだけで、コーディネートは驚くほど変わります。

田中美保さんの書籍「大人カジュアルのMYルール」から、すぐに使えるヒントを7回に分けてお送りします!

オトナのシンプルワンピは

大人の甘めワンピは

 

「大人のワンピースは細く見えるかどうかが重要。気を抜くと寸胴に見えて着太りしてしまう。

まずボリュームが出ない素材であることが第一。そしてロングであることも条件。

身長によって丈は変えたほうがバランスはよくなる。背が高い人は地面すれすれがかっこよく見える。

背が低めなら足首が出るくらいの丈が、重くならずにスラッとする。

そして仕上げに、小物のチカラでバランス良く見せる。

ワンピにボリュームがある分、バッグはとにかく小さく。

帽子や靴は逆にボリュームがあるものを選んで視線を上下に誘導、縦長シルエットを作ってる」

 

>>次のルール

<<前のルール

MIHO TANAKA CASUAL-LIKE STYLE-田中美保 大人カジュアルのMYルール

田中美保(著) 主婦の友社・刊

カジュアルファッション好きの大人女性から圧倒的な人気を誇るモデル・田中美保のスタイルブック。Tシャツやパーカー、スニーカー、ボーダーなどのリアルカジュアル服を、大人っぽくセンスよく着こなす方法を教える、大人のためのおしゃれの教科書。カジュアル服の着こなしが難しく感じるようになった、おしゃれに迷う女性たちを救う1冊。私物やプライベートスナップもたっぷり公開。

MIHO TANAKA CASUAL-LIKE STYLE-田中美保 大人カジュアルのMYルール

田中美保/著 (主婦の友社)

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク