髪のとかし方にもNGがあるって知ってた? 髪をツヤツヤにする世界一かんたんな方法

「似合う髪型がわからない」「切りたいんだけど、どのくらい切ればいいかがわからない」「いつもひとつ結びになっちゃう」…

インスタで4万フォロワー以上のアカウント、日本髪型研究所・似合う髪型コンサルタントの篠原龍さん(@nihon_kamigata_kenkyujyo)。「似合う髪型のつくりかた」がいま話題です。

 

このシリーズの記事一覧

 

星「今日は『髪のとかしかた』です」

篠原さん「はい。髪の傷みが気になるとき、みなさんトリートメントをしてみたり色々工夫すると思うんですけれど、髪のとかし方は特に気にせずいつも通りだったりするんですよね。でも実は、正しいやり方でちゃんと行わないと、髪の痛みを促進してしまうことにも繋がります。」

星「逆にいうと、正しいとかし方を続けて髪をキレイにすることも出来るんですか?」

篠原さん「その通りです!」

 

髪をとかすと、こうなる

篠原さん「そもそもなんで髪をとかすのかというと、キューティクルを閉じてあげるためなんです。櫛で上から押さえてキューティクルを閉じると、髪にツヤがでます」

星「なるほど。このとき気をつけることはありますか?」

 

床に落ちてるウネウネ毛、それって髪のとかし方が悪いせいかも

篠原さん「とにかく力づくではとかさない、これにつきます」

星「あ~、以外とやっちゃうんですよね、ブラシでバッバッ!ってとかしちゃう…」

篠原さん「それだと髪が切れてしまいます。特に、ひっかかる感触があれば、それ以上ムリにとかさないのが基本です」

篠原さん「洗面所の床に落ちている髪を思い出してください。ウネウネしてたり、切れていたりしませんか? それは髪をとかすときに引っ張るせいです。髪が伸びてグニャグニャになってしまっているのです

星「ヒッ怖い…ではどうすれば良いんでしょう?」

篠原さん「それは今からくわしく説明しますね」

>>次ページ:髪がツヤツヤになる「正しいとかし方」コツはたったの3つだけ

 

(構成/文 星雅代)

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク