大人でもイタくならない、肌見せルールとは?40代スタイリストの秘策を大公開【RICOリコメンズ/働く女性のコーデ】

こんにちは、スタイリストの大日方です。毎週1アイテム、プロの目線で最新トレンドをリコメンドしています。

いつの間にかセミも鳴き始め、すっかり夏本番!今回は、30℃越えの真夏日におすすめしたい大人の肌見せコーデについて。ルールはシンプル!「どこか見せたらどこか隠すこと」。ALL私服でお届けします。

 

旬のショートパンツは「脚を見せたら二の腕は隠す」

今年の夏はショートパンツがトレンド。膝丈なら大人にもトライしやすくおすすめです。ノースリーブと合わせるとわんぱくなかんじに転びがちなので、大人っぽく着たいなら二の腕を隠すのが◎。ぽわん袖のブラウスと合わせるのも素敵です。

 

ヘルシーに決まる!「背中を見せたら肩は隠す」

背中のあいたブラウスやワンピースを着るときに迷うのがインナー選び。今年買って大活躍しているのがユニクロ×Mame Kurogouchiコラボレーションのワイヤレスブラです。見えてもOKなインナーがあれば、ヘルシーな肌見せが叶います。

 

脇腹をちらり!「上半身を見せたら脚は隠す」

こちらもインナーにユニクロ×Mame Kurogouchiのワイヤレスブラのブラックを着ています。ふとした動きでちらっと肌が見えるのがポイント。ブラウン×ブラックのシックな配色でまとめれば、イタくならずに着られます。

 

クロップド丈は「ウエストを見せたら下腹は隠す」

流行中のクロップド丈トップスは今季マストハブ! お腹をバーンと出して歩くのはちょっと無理でも、ハイウエストのボトムスで下から迎えに行けば大人にも着られます。動いたときにちらっと肌が見えるくらいがちょうどいい。脚長効果があり、今年ぜひトライして欲しい組み合わせです。

 

大人の肌見せルールは「どこか見せたらどこか隠すこと」

□脚を見せたら二の腕は隠す

 

□背中を見せたら肩は隠す

 

□上半身を見せたら脚は隠す

 

□ウエストを見せたら下腹は隠す

 

最後にもうひとつだけ、私流の着こなしのコツを。肌見せコーデはタイトにまとめたヘアスタイルや濡れた質感のウェットヘアと相性が良いと思います。私はその日の気分でヘアバームや水性グリースを使っています。いつもの髪型にジェルやヘアオイルをプラスしてアレンジしてみるのもおすすめですよ。

 

ではでは。お休みの日はぜひ自分の得意なパーツを見せて、ヘルシーな肌見せコーデを。大人だからって遠慮せず、夏を楽しみましょう!

 

◆この記事も人気です!

▶▶即マネしたい!40代スタイリストの持続可能な夏の日焼け対策とは?

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
スタイリスト 大日方理子

スポンサーリンク

スポンサーリンク