【男の本音】あなたに恋い焦がれる年下男子「恋の束縛」サイン3つ

年下男子といえども、恋愛感情を持つ40代独女には独占欲もあり、自分だけ見て欲しいという欲もあります。

ですが、「大人げない振る舞いで嫌われたくない!」という気持ちも強く、素直に口に出せない一面も。そんな彼らが出す「恋の束縛サイン」は、控えめだけど愛情を強く感じさせてくれるものが多いのが特徴です。

年下男子はどんな行動に出るのか、ご紹介します!

 

見えないところで張り合う

例えば、付き合っている彼女が「同僚の○○さんと外回りのついでにランチに行ったけど、良いお店を紹介してくれてね」と話すとします。

年下男子は、その男性がどんな人かより、「自分の彼女が楽しんでいる」ことに嫉妬します。そのお店が彼女好みであったり、また男性のことを褒めたりすることに良い気持ちがしません。

もちろん、社会人としていろいろな付き合いがあり、同僚とランチに行くことも当たり前に起こり得ることですが、それが理解できるからこそ「俺よりいい男だと思われたらどうしよう」と不安に思うのですね。

「そうなんだ、良かったね」と笑顔を返しながら、内心では「この男より彼女を良い気分にさせたい!」と競争心が湧いてきます。

「へー、楽しかったんだ」などと拗ねた様子を見せるならわかりやすいのですが、年下男子はアラフォーの彼女の前では男らしくありたいと思うもの、こちらが気が付かないまま勝手に嫉妬心を燃やしているなんていうのはよくあることです。

そして、彼女の見えないところで「リサーチ」に精を出します。彼女の好みを改めて知ろうとしたり、新しくオープンしたお店などをチェックして誘うときは、「俺だって喜ばせることができる!」というサインです。

ほかの男に負けたくないという気持ちが人一倍強くなるのが、年下男子の特徴でもありますね。

 

背伸びしてしまう

年下男子が40代独女を恋愛の対象とするとき、そこには「尊敬」の念が少なからず入ります。

憧れがいつの間にか愛情に育つ、というパターンが多いので、好きになってもいきなり距離を縮めるような行動は取りにくく、その代わり相手に合わせて背伸びするような振る舞いが目立ちます。

気になる彼女を食事に誘うなら、普段自分が足を向けるような大衆的な居酒屋より、静かでムードのある個室を予約したり、限定もののワインが飲めるバーに連れていったり。

デートに行くなら、あらかじめ彼女の気に入りそうな場所を念入りにチェックして、しっかりエスコートしようとしたり。

気の抜けない相手という意識が強いので、ほかの女性より丁重に接したい気持ちが見えます。

なので、誘われたのに彼の方に緊張している様子が見えたり、ちょっと無理をしているような感じを受けるかもしれませんが、それだって立派な「独占欲」。彼女に楽しんでもらいたい一心なのですね。

尊敬する女性だからこそ、それに見合った男に思われたいという願望を年下男子は常に持っています。

 

投げやりにならない

 

誰だって好きな人との喧嘩や衝突は避けたいものですが、年下男子の場合は、好意を持っている40代独女とぶつかることがあっても決して投げやりにはなりません。

「もういいよ!」などヘソを曲げる自分はかっこ悪いだけでなく、「器の小さい男」と思われてしまうと挽回することが難しいとわかっているからです。

特に、ほかの男性絡みで嫉妬心が出てしまうようなときこそ、彼女が離れていくことを恐れてちゃんと向き合おうとします。

ですが、だからと言って彼女の好きにさせて自分は耐えてばかり、というわけではありません。彼女を大切に思うからこそ、相手の態度も見極めて不誠実な対応をされたときは潔く引く姿勢も持っています。

彼女が自分よりほかの男性を褒める、持ち上げるようなことがあったら、拗ねたい気持ちをこらえて「どうしてそう思うのか」という点に集中する。彼女が明らかに自分よりその男性を優先するようなら、自分をないがしろにするようなら、黙って去る。そんな引き際の良さも、好きだからできることです。

ふたりの関係について投げやりになることは、自分も彼女も大切にしないのと同じ。尊敬し、愛する女性を独占したい気持ちが強ければ強いほど、辛抱強くあろうとするのが年下男子なのですね。

 

 

いくつになっても、嫉妬する気持ちは恋愛感情を持つ限り出てきます。ほかの男性であったり、彼女の趣味であったり、意外なものにモヤモヤを感じて驚く男性は多いものです。

年下男子の場合、自分のライフスタイルを確立しているような40代独女には特に慎重になります。独占欲が沸いてきても、何より嫌われるのが怖いのでストレートに表現することは少なく、その代わり行動で愛情を伝えることが多いなぁ、というのが話を聞いていて思うことです。

もし、年下男子にもっと束縛して欲しい!と物足りなさを感じたら、こちらから甘えてみましょう。愛情をかき立てられると年下男子はより距離を縮めたいと感じ、これまでよりあなたの行動に注目するようになります。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独女に注意!男性ががっかりする理由3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

年の差は関係ない!?年下男子が「40代独女とのお付き合いを諦めた瞬間」

「愛があれば年の差なんて!」と信じたくなるのが恋愛。実際、彼女が年上でも幸せなお付き合いをしている男性は大勢います。それでも、「好き」だけではうまくいかない場面もあるし、ふたりの協力があってこそ順調な…

年下男子が告白!オフィスで「思わずグッときた40代独女の横顔」3つ

職場で毎日顔を合わせるアラフォーの同僚や先輩。いつも通りの日常だったのに、ある日目にした「いつもと違う姿」にドキッとする年下男子もいるようです。職場だからこそ見ることができる、40代独女のいろいろな「横…

これが「オバ見え」!年下男子に聞いた40代独女の「年齢を感じさせるLINE」3つ

気軽にメッセージが送れるLINE。友人や恋人とのやり取りに使っている40代独女は多いと思います。が、使い方を間違えると、年下男子に「あぁ、これがアラフォーか……」なんて「オバ見え」してしまうことも。若い世代と…

意外と好印象?「男心がキュンとなる」40代独女のLINE電話エピソード

LINEやメールに通話、好きな男性との連絡にスマートフォンは欠かせないツールです。顔が見えないぶん、気になるのが男性の気持ち。実は「オバサンくさいな」と思われていたらどうしよう、なんて不安もありますよね。…

「アレ」の欲はどう変わる? 彼氏との差に悩む、40代女性のリアル

年齢とともに衰える、と思われがちなのがベッドタイムへの欲望。既婚未婚に関わらず、40代になると「性欲が落ち着いてきたな」と感じる女性も多いでしょう。一方で、まだまだ欲が消えない、募るばかりというアラフォ…

これが嬉しい&ガッカリ!40代独女からもらった「お誘い連絡」3つ!

外出も避けたくなるような暑い日々が続いていますが、そろそろ秋の気配も感じられる頃になりました。デート向けのイベントが満載だった夏に比べると、もっと落ち着いた時間を過ごしたくなるのがこれからの季節。こん…

やらかした!40代独女が後悔した「夏デートのNG」って?

今年もひどい暑さが続きましたね。せっかく気になる男性とデートの機会があっても、メイクの崩れや汗のニオイが気になって楽しめなかった、という声は筆者の周りでもよく耳にしました。なかなか集中できないのがネッ…

ついていけない!男性がドン引きする40代独女の「悪いギャップ」って?

世の中には「ギャップ萌え」という言葉がありますが、気になる女性の意外な姿は恋心を刺激するもの。ですが、ギャップも悪い方向に転んでしまうと一気にイメージダウンにつながります。気をつけたいのは、新鮮さを狙…

ガッカリだよ!年下男子が体験した40代独女との「つまらない夏デート」3つ

お出かけデートが楽しくなる夏。年下男性とお付き合いしている女性も多いと思いますが、どんな時間を過ごしていますか?出かけやすいとはいえ、この暑さではテンションを保つのも一苦労ですね。デート中に疲れた姿を…

実録!40代独女が体験した「ひと夏の恋」は意外な場所と人だった?

8月になると、夏休みをとって旅行に行ったり、お盆に地元に帰省したりするアラフォー女性もいると思います。開放的な夏の雰囲気は、つい気を大きくさせるもの。意外な場所で意外な男性と「ひと夏の恋」を楽しんだな…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事