3位デコルテ2位顔筋1位○○、40代はここを「ほぐす」べし!

 

ふぅ~。今日も一日お疲れ様です。40代女性は仕事に人間関係に、何かと忙しいですよね。毎日充実しているのはいいけれど、ふと鏡を見た時の顔に移る自分の顔は大丈夫ですか? 疲れていませんか? 忙しいとじっくり自分の顔を見る機会も少なくなるけれど、他人はあなたの顔をいつも見ているんです。むくんでいたりくすんでいたり、毛穴が目立っていたら恥ずかしいですよね。今日はむくみ顔を改善するコツをご紹介します。

 

「たるみ老け顔」を防止する「血流美活」

 

肩こりや便秘、肌のくすみ、生理痛など多くの不調には血のめぐりの悪さが関係していることご存知ですか? 私も含めて世の女性は血流が悪い方が増えています。血のめぐりが悪い部分は老廃物がたまり、細胞の働きが悪くなります。また、血液が冷えるとむくみやすくなります。

細胞に必要な酸素や栄養は血液によって運ばれているので、その流れがスムーズであれば脳や体、皮膚組織などが元気でいられます。ですが、冷えやむくみが悪化すれば血液の流れも滞ってしまいます。

 

1・デコルテのリンパ流し

 

美顔を作る血流美活の一つはデコルテ。肩甲骨を閉じ、肩を開き、鎖骨を出すような姿勢で行うのがポイントです。お気に入りのオイルを使って行う滑りが良くなります。オイルがなくてもできるマッサージです。

①まず、鎖骨の骨の上ラインを肩の骨の付け根のあたりから、内側に向かって押していきます。
②次に、ピースの手を作って鎖骨を挟みながら外側に流していきます。手の平全体で鎖骨を外側に向かってさするだけでもOKです。

各3回ずつ行ってみましょう!

 

2・顔の筋肉ストレッチ

 

二つ目は顔周りの筋肉です。カッサなど美容器具を持ち込んで行っても◯です。皮膚をギュと強く上に引っ張らないように気をつけて行います。年齢が出やすい首まわりのたるみには、左右の耳たぶのくぼみを指で押して、リンパの流れを改善していきます。たるんで頬が下がってくると二重あごや毛穴の開きも目立ってきますよ。

①中指で耳下腺(耳たぶの後ろくぼんだ部分)を押しながらくるくる回しほぐします。
②鎖骨へ向かって、下へ老廃物を流します(左右交互に行います)。
③手のひらで頬を包み込むようにして、ゆっくりと引き上げます。
④大きく口を開け、「アイウエオ」と声を出しながら頬の筋肉を鍛えます。

各5~10回行うのが理想です。

 

3・首の付け根~頭皮の揉みほぐし

 

最後は首〜頭皮。シャンプー中に行うと時間短縮になり、毎日できるのでおすすめです。

①耳の後ろ下から後頭部に向けて、骨に沿って指で押し上げていような感じでほぐします。ここはツボの位置など細かいことは一旦忘れて、気持ちいいと感じる場所を探して押していくだけでもOKです。
②頭全体を手で包み込むようにしながら親指に力を入れていくと、他の部分もマッサージできます。このとき、頭皮も一緒に指で揉みほぐしていけるといいです。頭皮は顔の皮膚とつながっていますから、頭をほぐすことでむくみ解消、リフトアップ効果が期待できますよ。

 

もう一つメンタルケアとして大切なことは「ストレス」です。ストレスを強く感じると交感神経優位の状態になり、血管が収縮してしまい、血流が悪くなると言われています。交感神経のバランスが崩れ、自律神経が乱れると免疫力も低下していきます。免疫力が低下するとさまざまな不調を引き寄せてしまいますよね。

よくがんばった一日は疲れてすぐに横になりたくなりますが、カチコチに硬くなった筋肉をそのままにしていると、たるみ老け顔になってしまいます。血流を良くして毎日元気に過ごしましょう!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

口周りにオトナニキビできてない?気になる原因と、美肌簡単3ステップ対策!

肌の乾燥も気になるけど、あごのざらつき、吹き出物も増えて気分が落ちる…冬の時期にニキビが増えてくり返し改善されなくて悩んでいる人は、一度スキンケアの見直しをしてみると解決するかもしれません。今日は、冬…

冬の寒さに負けない!オトナの「冷え取り対策」5選

冬の寒さも本番。冷え対策は万全でしょうか。女性の悩み「冷え」。冷えが原因で体調を崩している人も多いはず。そこで、今回は心も体もあったかくなる、冷え対策の習慣やグッズをご紹介します。冷え対策に、体の芯か…

「正月太り」すぐできてめんどくさくない対策は?私のリセット法3つ

年始はイベントが盛りだくさん。まだまだお正月気分が抜けない年はじめ。年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。ですが、楽しい飲み会も多く、食べ過ぎ・飲み過ぎで消化不良を引き起こすことも…

正月太り対策に!気持ちよくて、ラクしてやせる!? 3つのダイエット法とは?

まだまだお正月気分が抜けない仕事はじめ。年末は仕事の追い込みで、年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。体調管理と体重管理は大丈夫ですか? 今回は筆者が実践した、正月太り対策にハマっ…

私が1か月で-5キロやせたコツ。「短期集中ダイエット」でスリムボディ

明けましておめでとうございます! お正月はいかがお過ごしでしょうか。新年は人と会う機会が多く、行く場所にはおいしいご馳走がズラリ…。仕事を忘れてお酒もすすむ…。でも気づいたら消化が追いつかず、お腹がぽっ…

「ナイトブラ」の効果を高める「食事の選び方」と「美乳を育てる睡眠習慣」

諦めていたバストアップ…ボディケアを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試してみました。今回はナイトブラ の効果を高める食事の選び方と美乳を育てる睡眠についてご紹介していきます。ナイトブラ…

飲み会で太らない食事管理「脂肪を溜め込まない!」当日と翌日の過ごし方

年末年始は人と集まる機会が多く、ダイエット中でもつき合いで飲み会に参加することもありますよね。ここで起きるのがいわゆる「年末年始太り」。自分の意志だけでは食べ過ぎ、飲み過ぎがセーブしにくい季節ならでは…

1日1杯の「みそ汁習慣」で健康に。美容におすすめのメニュー3選をご紹介!

メディアで注目を集めた「みそ汁健康法」。みそ汁といえば、わかめと豆腐…など昔ながらの具材をイメージしますが、現代のみそ汁はバリエーションが豊富。今日は美容におすすめの食材を使ったメニューをご紹介します…

たった10回で効果抜群! お腹がみるみるヘコむ「クランチ」エクササイズ

たるんだお腹を引き締めたい、欲を言えば、キレイな線を入れたい…でもお腹のトレニーングってきついイメージがある。そんな人には、きつくないクランチエクササイズがおすすめ。お腹周りを引き締めたい!でも腹筋は…

噂の「ナイトブラ」で小胸は美乳になる?日中と夜のバストケア3ポイント

あきらめていたバストアップ…ボディを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試し中です。約20日前に配信した前回記事に続き、今回はナイトブラ の効果を高める日中の過ごし方と美乳バストマッサージを…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事