あぁ勘違い!「男心なんてカンタン」と思っている40代独女のイタい駆け引き5つ

40代になると、これまでの恋愛遍歴から「男心なんて簡単よ!」「こうすれば好感度が上がるはず」なんて独自の駆け引きを展開してしまう女性が出てきます。

ですが、人間が一人ひとり個性が違うように、恋愛もそのときによって変わるもの。いつも同じやり方で通用するのは実際は稀なことなのです。特にアラフォー世代は、若いころの恋愛観のままではイタい女性に認定される可能性大!

男性に聞いた、「40代独女の勘違いな駆け引き」についてご紹介します!

 

1「私って個性的でしょ?」

「こっちに気があるのはわかるんだけど、『私が使ってる石鹸のブランドは○○で』とか『最近地中海料理にハマってて』とか、とにかく自分はほかの女とは違うアピールがすごくて正直ウザい。いちいちツッコむのも疲れる」(40歳/販売)

「俺の趣味について詳しくなってくれるのは嬉しいんだけど、人に『すごいね』って言われるのが目的になってるのがイタい。それは個性的なんじゃなくてただの目立ちたがり・・・」(36歳/営業事務)

好きな男性の関心を引くために、自分の価値を高く見せようとするのはよくあること。でも、「個性の押し付け」になると男性は逆に恋心が萎えてしまいます。

40代独女のイタい「個性的アピール」でよく聞かれたのが、「お金のかかる趣味などについて知識を一方的に話す」「長年ハマってることでマニアックな楽しみ方を披露する」など、承認欲求の強さを感じさせるもの。「すごいって言ってよ!」という無言のプレッシャーに逃げ出す男性も・・・。

 

2「下から見上げるテクが効くんでしょ?」

「下からじっと見上げたりアヒル口を作ったり、ていう『いかにも』なテクニックをアラフォーの女性に使われると正直萎える」(35歳/配送)

「『今までもこうやってきたんだろうな~』みたいなあざとさが見えるのはちょっと・・・」(42歳/看護)

俗に言う「ぶりっこ」がモテるときは確かにあります。でもそれは年齢を考えて。いつでも「これが鉄板!」みたいなテクニックを披露されると、男性は新鮮さを感じません。

特に恋愛を重ねてきたアラサー・アラフォーの男性には、わかりやすいアピールにはなりますがそれが効くかどうかは別の話。それより「自然体の笑顔の方がずっとキュンとくる」という声を大切にしたいですね。

 

3「胃袋をつかめばいいのよ!」

「肉じゃがやロールキャベツみたいな『家庭の味』をせっせと作ってくれるのは嬉しいけど、ただの料理ができるアピールにしか見えない。俺の好みは和食より洋食なんだけど・・・」(38歳/営業)

「料理が下手でも一緒に作ったりできるのに、無理に頑張られるとプレッシャーを感じる」(35歳/接客)

付き合ってからの意見で多く聞かれたのはこちら。ネットで仕入れたような「これが男を落とすメニュー」をテーブルに並べられても、好みでなかったり無理をしているのが見えると男性もツラいもの。

「昔の彼氏には好評だったのかもしれないけど、アラフォーになっても激辛料理とか普通に出されると引く」(43歳/公務員)

という声もありました。40代独女なら、「今」の男性に合わせた味覚のアップデートも欠かさず行っていたいですね。

「さり気ないお弁当の差し入れとかはいつもらっても幸せ」のように、本当に男性の心をつかむのは料理の腕より気遣いなのかもしれません。

 

4「ボディタッチでその気になるんだよね?」

「肩にもたれかかるために酔っ払ったフリをするアラフォーの女性がいてドン引き。そのあざとさ、バレてますよ!」(36歳/警備員)

「パーソナルスペースって知ってる?と訊きたくなるような距離感を無視した女性は話すのもしんどい。40代だよね?」(42歳/看護)

ボディタッチは、お互いに好意があるならその気を加速させる良いテクニックになりますが、あまりに一方的なものは逆に嫌悪感を抱かれる可能性もある諸刃の剣。40代なら慎重に使いたいところです。

若い年代ならいざ知らず、年齢を重ねた男性にはこちらの「下心」は伝わりやすく、それを利用されると「都合の良い女」扱いされる危険もあります。

シチュエーションに合わせて使い分けるより、「絶対自分からは触りそうもない女性にタッチされるとドキドキする」ようなギャップなどは有効ですね。

 

5「告白は男からさせるのがいいオンナ!」

 

「好き好きアピールはすごいのに絶対『付き合って』とは言わないアラフォーの女性がいて、その幼稚さに交際を考え直した」(39歳/教員)

「良い雰囲気でも、いざとなったら黙り込んでこちらに告白させようとするのがミエミエのアラフォー女性。それだけで疲れる・・・」(40歳/販売)

「男に好きだと言わせてナンボ」のような考え方をする40代独女はいまだに多いようですが、その姿勢が良い恋愛を遠ざけます。気持ちが盛り上がった自然なタイミングで「好き」と言える女性こそ、男性の心を射止める存在。男性からの告白にこだわっていると、「子どもっぽい」と思われてしまいます。

40代独女こそ、愛情の出し惜しみは避けたいもの。付き合いたい気持ちを伝える素直さは、男性からも大きな愛情を引き出します。

「無駄な時間を過ごしたくない」のは男性も女性も同じですよね。

 

 

恋の駆け引きは楽しいですが、年齢に不相応なこだわりや「いかにも」的なテクニックは、40代独女は控えるのがベターです。

経験より、いつでもその人と「一対一」で向き合える真摯な姿が幸せな恋愛を運びます。

あなたが使っている駆け引き、うんざりされていませんか?

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性に注意!男性ががっかりする理由3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

「私ってイケてるでしょ?」勘違いした40代独女の”モテ“と、男性の本音

いくつになっても自分に自信を持つ女性。「おひとりさま」なのは男に見る目がないから。独身だけど私は十分モテているからいいの!……その”モテ“、本当ですか?「私ってイケてるし!」と自分のものさしだけで判断して…

実録!年下男子が「イケると思っていたのに玉砕した」40代独女への片思い

「これなら告白してもOKをもらえる!」と確信を持っていたのに、実際にぶつかってみたらあえなく「NO」。何で!? と思うけど、そこには女性の気持ちを表面しか見ていなかった”油断”がありました。うまくいく恋愛に…

【男の本音】「恋愛に積極的になれない」のはこんな理由。人に言えない悩みのリアル

いくつになっても、恋愛を楽しみたい気持ちは男女変わりません。ですが、年齢を重ねれば重ねるほど、自分からアプローチできない、交際することにためらってしまうなど、「恋愛に積極的になれない」という人もいます…

オトナは「ゆるプロテイン」で美しく痩せる!【特集オトナの3kgやせ】

時間はあるしおせちは美味しいし……で油断するとすぐに太ってしまう年末年始。いつもより活動量が減ることで、増えた体重を運動で落とすのは難しい、と思いますよね。「このお正月で増えた2、3キロくらいを落としたい…

別れた彼女に「復縁を申し込みたくなる瞬間」、年下男子から40代独女のパターン

別れた女性のことをいつまでも忘れられない男性。関係が終わったときは「これで楽になれる」と思っていたのに、時間が経てば経つほど愛しさばかり募ってしまう。よりを戻したいと思っても、年下男子の場合は男らしさ…

この「あけおめ」はヤメテ。男性がウンザリした40代独女の非常識なご挨拶

新年を迎えると、会社の同僚や友人などに「明けましておめでとう」と連絡する女性は多いと思います。メールやLINEなどいろいろな手段はあるけど、考えたいのは受け取る側の気持ち。あまりに突飛だったりやりすぎだっ…

「ないわ~」男性がドン引きした40代独女の「飲み会後の”ウラ”会話」3つ

職場の忘年会や友達同士の飲み会など、何かと集まる機会が増える年末。その場では楽しく盛り上がったけど、後になって「あれさ~」とコソコソと”ダメ出し”をすることってありませんか?どうしても言いたいことがある…

年下男子が戦慄!40代独女の「終業時に見かけた”超オバサン”」な振る舞い3つ

終業の時間がきて、ホッと一息。さあ帰ろうかというとき、職場のアラフォー女性がおかしなことをしていて「またか……」とため息をつく。こんな年下男子に話を聞くと、「自分のことしか考えていない」のが”オバサン“と…

男性にとっても大問題!40代独女と付き合うときの”性欲“、ここに悩んでます

お付き合いになれば、避けて通れないのがベッドでの時間。男性にとって、好きな女性を抱けるのはもちろん嬉しいことだけど、気になるのがお互いの欲。「望んでいるのが自分だけだったら」「彼女のほうが積極的だった…

男性に「恥ずかしい!」と思われる40代独女の「冬のヘアメイク」3つ

寒くなると、ロングヘアの人なら髪をおろしてみたりパーマで軽さを出してみたり、夏とはアレンジを変えるという女性も多いでしょう。首元を温めたくなる冬は、マフラーなど小物と髪型とのバランスも大切。ですが、凝…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事