40代独女が職場恋愛で体験した「イタい喧嘩」3つ

いくつになっても、働いている女性なら誰でも経験する可能性があるのが職場恋愛。こっそりと、または公にお付き合いを続けていても、何かのきっかけで喧嘩が起こってしまうのはよくあること。40代にもなれば、職場で恋人と喧嘩なんて極力避けたいものですが、ときにはどうしようもない場面に出くわすこともあります。

今回は、そんな40代独女が経験した職場恋愛での「イタい喧嘩」をご紹介します!

 

プライドの高さも一歩間違えれば自滅の元

3つ年下の同僚とお付き合いしていたとき。仕事ではどうしても私が先輩になるのでいろいろと彼に指導することも多かったのですが、「彼女に教わる」のが気に入らないようで、たまに私を飛び越えてほかの同僚に聞きに行っているのは知っていました。

私はそれでも良かったんだけど、あるとき私よりもっと年上の上司に「(私)に教わるように」と諭され、すっかり機嫌を損ねてしまった彼。八つ当たりのように職場では無視されたりデートの約束をすっぽかされたり、それでも仕事のことならいつか理解してくれるだろうと思っていたら、周りに「俺は過小評価されている」と私の仕事ぶりを貶めるような発言をしていると耳にしました。

私と彼のお付き合いを知らない周囲は突然私のことを話しだした彼に不審感をいだき、関係を確認された私は「何でもない」と答えるのが精一杯、とにかく話がしたいと彼の仕事帰りを待ってご飯を食べに行きました。

もともとプライドの高い彼だったけど、「彼女であっても女性に頭を下げて教えを請うのは嫌」と言われ、仕事にそんな子供じみた感情を持ち込む彼に嫌気がさした私は「お付き合いは少し距離を置こう」と提案。

すると、私に今の関係の主導権を握られたと感じたのか、彼は激怒してしまいそのまま喧嘩別れ状態に。しかも、次の日から自分を諭した上司と私が不倫関係にあるという嘘をほかの同僚に言いふらし始め、それを聞いた上司に呼び出されてこってりと絞られた彼は、職場では誰にも相手にされなくなってしまいました。

異動していくまで私とは口もきかない状態で、ひとりで恥をさらしていた彼は今はどうしているのやら、誰も知りません。(35歳/教育)

 

彼氏としても、社会人としても失格な彼とは、職場恋愛で幸せになれる可能性はゼロですね・・・。

 

男を見る目がなかったから・・・

年上の彼は浮気性で、入社したての若い女性社員なんかは必ず一度はご飯に誘うようなことを平気でする人。職場では交際を公にするのを嫌がった彼は私と恋愛関係にあることを誰にも言わず、それでも好きだった私は彼の身勝手な行動にいつも気苦労が絶えませんでした。

ある日、ある若手の社員と「ランチをしてくる」と言って出ていったものの、その後ふたりとも有給を取っているのが発覚、あやしいと思ってこっそり彼の財布をチェックするとその日の日付が入ったラブホテルの割引チケットが出てきました。

怒りで頭に血が上った私は、職場の彼のデスクにこっそりそのチケットを置いてしまい、それを見た同僚があれこれ言っているのを聞いて溜飲を下げていました。

が、修羅場はそれからで、その話を聞いたお相手の若手社員が「誰がチケットを置いたのか」と騒ぎ出し、最終的にふたりでホテルに行ったことが周囲にバレた彼は犯人が私だと気づいて大激怒、こちらも「まずは謝るのが筋なんじゃないの!?」と応戦した結果、別れることに。

・・・でも、私も臨時職員として入社してすぐ彼に誘われて付き合いだした身、結局その女性と同じ扱いだったのね、ということに気づき、自分の男を見る目のなさにがっかりでした・・・。(40歳/金融)

 

「見る目がない」ことに気がついたのが収穫!次は間違えないで!

 

ついやっちゃった「おままごと」

何年かぶりに付き合いだした年下の彼は、仕事ができて同僚にも人気のある男性。「しっかりしているのに家庭的なところが好き」と言われて舞い上がっていた私は、毎日彼の分のお弁当を用意して出社していました。

私たちの交際は周りにもオープンにしていたせいか、同じお弁当をふたりで食べていて冷やかされることも嬉しかった私。お揃いのお弁当箱にかわいいおしぼりなんか用意してしまい、それを見た彼の顔が一瞬引きつったことも気にせず、毎日お昼休みになるとせっせと彼の部署に通っていました。

ある日、彼が好きだと言っていた唐揚げをおかずにしたら、「俺の好物をありがとう」と言ってくれてとても幸せな気持ちになり、つい「あーん」と彼におかずを差し出してしまい・・・。すると、彼は顔をそむけて「職場でそういうのは困る。それにこんな子どもっぽいお弁当箱とか、外で食べづらいからやめて欲しい」と強い口調で言いました。

一気に悲しくなった私が「毎日作っているのにひどい!」と返すと、「会社でままごとをする気はない!」と彼も言い放ち、結局お弁当作りはそれが最後に。それからも彼のためにいろいろと尽くしたけど、最終的にフラれてしまいました。

その後、実は彼が「年上の彼女に尻に敷かれている」と影で言われていたのがわかり、もっと立場を気遣えば良かった、と大後悔。(38歳/福祉)

 

周りが見えていないと、男性に恥をかかせることになるのですね・・・。

 

 

職場恋愛は、人目があるだけに男性側も慎重になるのが常。仕事の評価に関わるような事態は避けたいのが本音です。でも、つい「やってしまう」のが恋愛中の人間。男女関係なく失態を犯すときはあります。自分が気をつけていても、相手が事を起こす場合もありますね。

40代だからこそ気をつけたい職場での振る舞いですが、恋人がいるときはさらに男性の立場を考えた行動が幸せな恋愛のカギとなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク