40代独女が職場恋愛で体験した「イタい喧嘩」3つ

いくつになっても、働いている女性なら誰でも経験する可能性があるのが職場恋愛。こっそりと、または公にお付き合いを続けていても、何かのきっかけで喧嘩が起こってしまうのはよくあること。40代にもなれば、職場で恋人と喧嘩なんて極力避けたいものですが、ときにはどうしようもない場面に出くわすこともあります。

今回は、そんな40代独女が経験した職場恋愛での「イタい喧嘩」をご紹介します!

 

プライドの高さも一歩間違えれば自滅の元

3つ年下の同僚とお付き合いしていたとき。仕事ではどうしても私が先輩になるのでいろいろと彼に指導することも多かったのですが、「彼女に教わる」のが気に入らないようで、たまに私を飛び越えてほかの同僚に聞きに行っているのは知っていました。

私はそれでも良かったんだけど、あるとき私よりもっと年上の上司に「(私)に教わるように」と諭され、すっかり機嫌を損ねてしまった彼。八つ当たりのように職場では無視されたりデートの約束をすっぽかされたり、それでも仕事のことならいつか理解してくれるだろうと思っていたら、周りに「俺は過小評価されている」と私の仕事ぶりを貶めるような発言をしていると耳にしました。

私と彼のお付き合いを知らない周囲は突然私のことを話しだした彼に不審感をいだき、関係を確認された私は「何でもない」と答えるのが精一杯、とにかく話がしたいと彼の仕事帰りを待ってご飯を食べに行きました。

もともとプライドの高い彼だったけど、「彼女であっても女性に頭を下げて教えを請うのは嫌」と言われ、仕事にそんな子供じみた感情を持ち込む彼に嫌気がさした私は「お付き合いは少し距離を置こう」と提案。

すると、私に今の関係の主導権を握られたと感じたのか、彼は激怒してしまいそのまま喧嘩別れ状態に。しかも、次の日から自分を諭した上司と私が不倫関係にあるという嘘をほかの同僚に言いふらし始め、それを聞いた上司に呼び出されてこってりと絞られた彼は、職場では誰にも相手にされなくなってしまいました。

異動していくまで私とは口もきかない状態で、ひとりで恥をさらしていた彼は今はどうしているのやら、誰も知りません。(35歳/教育)

 

彼氏としても、社会人としても失格な彼とは、職場恋愛で幸せになれる可能性はゼロですね・・・。

 

男を見る目がなかったから・・・

年上の彼は浮気性で、入社したての若い女性社員なんかは必ず一度はご飯に誘うようなことを平気でする人。職場では交際を公にするのを嫌がった彼は私と恋愛関係にあることを誰にも言わず、それでも好きだった私は彼の身勝手な行動にいつも気苦労が絶えませんでした。

ある日、ある若手の社員と「ランチをしてくる」と言って出ていったものの、その後ふたりとも有給を取っているのが発覚、あやしいと思ってこっそり彼の財布をチェックするとその日の日付が入ったラブホテルの割引チケットが出てきました。

怒りで頭に血が上った私は、職場の彼のデスクにこっそりそのチケットを置いてしまい、それを見た同僚があれこれ言っているのを聞いて溜飲を下げていました。

が、修羅場はそれからで、その話を聞いたお相手の若手社員が「誰がチケットを置いたのか」と騒ぎ出し、最終的にふたりでホテルに行ったことが周囲にバレた彼は犯人が私だと気づいて大激怒、こちらも「まずは謝るのが筋なんじゃないの!?」と応戦した結果、別れることに。

・・・でも、私も臨時職員として入社してすぐ彼に誘われて付き合いだした身、結局その女性と同じ扱いだったのね、ということに気づき、自分の男を見る目のなさにがっかりでした・・・。(40歳/金融)

 

「見る目がない」ことに気がついたのが収穫!次は間違えないで!

 

ついやっちゃった「おままごと」

何年かぶりに付き合いだした年下の彼は、仕事ができて同僚にも人気のある男性。「しっかりしているのに家庭的なところが好き」と言われて舞い上がっていた私は、毎日彼の分のお弁当を用意して出社していました。

私たちの交際は周りにもオープンにしていたせいか、同じお弁当をふたりで食べていて冷やかされることも嬉しかった私。お揃いのお弁当箱にかわいいおしぼりなんか用意してしまい、それを見た彼の顔が一瞬引きつったことも気にせず、毎日お昼休みになるとせっせと彼の部署に通っていました。

ある日、彼が好きだと言っていた唐揚げをおかずにしたら、「俺の好物をありがとう」と言ってくれてとても幸せな気持ちになり、つい「あーん」と彼におかずを差し出してしまい・・・。すると、彼は顔をそむけて「職場でそういうのは困る。それにこんな子どもっぽいお弁当箱とか、外で食べづらいからやめて欲しい」と強い口調で言いました。

一気に悲しくなった私が「毎日作っているのにひどい!」と返すと、「会社でままごとをする気はない!」と彼も言い放ち、結局お弁当作りはそれが最後に。それからも彼のためにいろいろと尽くしたけど、最終的にフラれてしまいました。

その後、実は彼が「年上の彼女に尻に敷かれている」と影で言われていたのがわかり、もっと立場を気遣えば良かった、と大後悔。(38歳/福祉)

 

周りが見えていないと、男性に恥をかかせることになるのですね・・・。

 

 

職場恋愛は、人目があるだけに男性側も慎重になるのが常。仕事の評価に関わるような事態は避けたいのが本音です。でも、つい「やってしまう」のが恋愛中の人間。男女関係なく失態を犯すときはあります。自分が気をつけていても、相手が事を起こす場合もありますね。

40代だからこそ気をつけたい職場での振る舞いですが、恋人がいるときはさらに男性の立場を考えた行動が幸せな恋愛のカギとなります。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性に注意!男性ががっかりする理由3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

実録!年下男子が「イケると思っていたのに玉砕した」40代独女への片思い

「これなら告白してもOKをもらえる!」と確信を持っていたのに、実際にぶつかってみたらあえなく「NO」。何で!? と思うけど、そこには女性の気持ちを表面しか見ていなかった”油断”がありました。うまくいく恋愛に…

【男の本音】「恋愛に積極的になれない」のはこんな理由。人に言えない悩みのリアル

いくつになっても、恋愛を楽しみたい気持ちは男女変わりません。ですが、年齢を重ねれば重ねるほど、自分からアプローチできない、交際することにためらってしまうなど、「恋愛に積極的になれない」という人もいます…

オトナは「ゆるプロテイン」で美しく痩せる!【特集オトナの3kgやせ】

時間はあるしおせちは美味しいし……で油断するとすぐに太ってしまう年末年始。いつもより活動量が減ることで、増えた体重を運動で落とすのは難しい、と思いますよね。「このお正月で増えた2、3キロくらいを落としたい…

別れた彼女に「復縁を申し込みたくなる瞬間」、年下男子から40代独女のパターン

別れた女性のことをいつまでも忘れられない男性。関係が終わったときは「これで楽になれる」と思っていたのに、時間が経てば経つほど愛しさばかり募ってしまう。よりを戻したいと思っても、年下男子の場合は男らしさ…

この「あけおめ」はヤメテ。男性がウンザリした40代独女の非常識なご挨拶

新年を迎えると、会社の同僚や友人などに「明けましておめでとう」と連絡する女性は多いと思います。メールやLINEなどいろいろな手段はあるけど、考えたいのは受け取る側の気持ち。あまりに突飛だったりやりすぎだっ…

「ないわ~」男性がドン引きした40代独女の「飲み会後の”ウラ”会話」3つ

職場の忘年会や友達同士の飲み会など、何かと集まる機会が増える年末。その場では楽しく盛り上がったけど、後になって「あれさ~」とコソコソと”ダメ出し”をすることってありませんか?どうしても言いたいことがある…

年下男子が戦慄!40代独女の「終業時に見かけた”超オバサン”」な振る舞い3つ

終業の時間がきて、ホッと一息。さあ帰ろうかというとき、職場のアラフォー女性がおかしなことをしていて「またか……」とため息をつく。こんな年下男子に話を聞くと、「自分のことしか考えていない」のが”オバサン“と…

男性にとっても大問題!40代独女と付き合うときの”性欲“、ここに悩んでます

お付き合いになれば、避けて通れないのがベッドでの時間。男性にとって、好きな女性を抱けるのはもちろん嬉しいことだけど、気になるのがお互いの欲。「望んでいるのが自分だけだったら」「彼女のほうが積極的だった…

男性に「恥ずかしい!」と思われる40代独女の「冬のヘアメイク」3つ

寒くなると、ロングヘアの人なら髪をおろしてみたりパーマで軽さを出してみたり、夏とはアレンジを変えるという女性も多いでしょう。首元を温めたくなる冬は、マフラーなど小物と髪型とのバランスも大切。ですが、凝…

どうして?「距離感」を大切にしてきたはずの40代独女が幸せになれないワケ

恋愛には相手との「距離感」を間違えないことが大切。そう思って頑張っているのに、なぜかいつも男性が離れてしまう。アプローチもしているし、LINEの返信も合わせているし、ちゃんと”ちょうどいい離れ具合”を考えて…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事