「これがマズかった…」40代が絶対言っちゃダメなケンカのNGワード3つ

順調なお付き合いが続いていたのに、喧嘩したはずみで出た言葉が原因となってフラれてしまった・・・。

頭に血が上る瞬間があっても、相手の気持ちを考えた振る舞いで乗り切るのが大人の女性。その場の勢いで悪態をつくと、関係を悪くするだけでなく、自分自身の価値も下げることにつながります。

実際にあった、恋人と喧嘩したときに「これがマズかった」NGワードについてご紹介します!

 

「もっとがんばってよ!」

・「2年付き合って、そろそろプロポーズしてくれるかなと期待していた年下の彼氏。それとなく結婚したいことは伝えていたんだけど、煮え切らない態度に我慢できなくなってどう考えているか聞きました。すると、『もう少し昇給してからがいい』と消極的な答え。ガッカリして思わず『もっとがんばってよ!』と言ってしまい、彼氏は『俺だって精一杯やってるよ!』とキレる始末。結婚が目的なら期待しないで、とまで言われてしまい、結局フラれました」(37歳/事務)

・「気持ちは良いんだけど、いつもひとりだけ早く達してしまってアレがイマイチだった元カレ。こっちがまだ楽しみたいと思ってもいつも消化不良で終わっていました。酔っ払ってベッドに入ったある日、いつもよりさらに早く終わってしまった彼に謝られ、つい『もっとがんばって満足させてよ!』と暴言を吐いてしまって険悪な雰囲気に。何とか仲直りして交際は続いているけど、アレの回数はめっきり減ってしまい、もうダメかも・・・」(39歳/営業)

 

★ 「がんばって!」は本来励ましの言葉です。言われて嬉しい男性も多いですが、それは普通の状態のとき。

意見が衝突したとき、男性の失態を目の当たりにしたときは、言われると逆にカチンとくることもあります。頼りないと思われている、馬鹿にされていると感じると、男性のプライドは傷つきますよね。特にアレに関しては最悪です。

男性のテンションを鼓舞するような言葉は、前向きなシーンで使いたいですね。

 

「どうせ若い子のほうがいいんでしょ」

 

・「同い年の彼が同じ会社の20代の子に迫られていて、ちょっと得意げだったのが気に入らなかったとき。喧嘩になったとき、『あっちはからかってるだけだよ』と弁解するのを『どうせ若い子のほうがいいんでしょ』と返してしまい、『うわ、みっともない』と彼は呆れていました。『お前がいい』と言ってくれるかな~と思ったのに、ただのひがみに思われた・・・。それからギクシャクしてしまい、結局別れました」(35歳/団体職員)

・「彼が私に隠れてAVを観ていたことが発覚。パソコンの履歴を元に彼を責めたら『観るくらい、いいじゃないか』と言われてしまい、カッとなって『若い子がいいならリアルでもそうすれば!』と返したことから喧嘩別れに発展してしまいました。謝ったけど、『もう修復不可能』とあっさり言われて今も落ちこんでます・・・」(38歳/教員)

 

★ 「若い子のほうがいいんでしょ」は男性の怒りを買いますね、確実に。それは、アラフォーのあなたを好きでいる自分を否定されることと同じだからです。

しかも、自分にはない若さに嫉妬していると思われれば、男性はうんざりしてかける言葉を失います。使ってはいけない同義語に「どうせ私なんてオバサンだし」もありますのでご注意を。

喧嘩のときに年齢を持ち出すのは、相手の恋心を萎えさせると心得ましょう。

 

「やめとけば良かった」

 

 

・「結婚願望があまりない彼氏と意見がぶつかったときに、『女性だって専業主婦狙いだろ?』と言われてムカつき、『あなたみたいな男性と付き合わなければ良かった』とため息まじりに口にしてしまいました。すぐ別れたけど、さすがにひどかったなと今でも反省しています」(36歳/事務)

・「あっちからのアプローチで結婚を付き合い始めた元カレ。順調に1年付き合ったけど、いざうちの両親に挨拶する段階になって『やっぱりもう少し時間をかけたい』と言い出して喧嘩に。ショックで思わず『こんなに時間がかかるなら、あなたとの交際はやめとけば良かった』とぽろり。こちらは早く入籍したくてがんばってきたのに、グズグズされるとしんどい・・・。別れたけど、これで良かったかも」(40歳/看護師)

 

★ 「やめとけば良かった」。これ、自分が言われたらどんな気持ちがするでしょうか。お付き合いを後悔される側のことを考えれば、言ってはいけない言葉ですよね。

確かに、男性側にも問題がなければこんなセリフを吐くシチュエーションはないかもしれません。それでも、交際そのものを否定されるのはその後のお付き合いが無理になるだけでなく、男性の自信も奪います。

たとえ本当に後悔することであっても、口には出さないのが気遣いです。わざわざ相手を傷つけて終わらせる必要はありません。

・・・でも、世の女性全員を敵に回すような男性なら、ちょっと言いたくなるかも。

 

 

喧嘩のときは、お互いに思わぬ本性が出ます。普段は言わないようなきつい言葉でも、怒りからつい口をついてしまうようなときもあるでしょう。

ですが、言葉は一度出ると引っ込めることのできない、放たれた矢のようなもの。言われた側は一生引きずるようなトラウマを抱えることだって、ないわけではありません。

衝突したときでも、相手の気持ちを考えた言動ができること。40代独女こそ大人の対応を心がけたいですね。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

かわいい年下男子に好きと思われる4つのアプローチ

20代や30代の男性にとって、年上の女性の振る舞いは意外と目につくものです。「この人いいな」と思われる女性の共通点は、そのときに応じた「気づかい」があること。同じ世…

実際どうなの!?SNSで男性に「歓迎される発言」「嫌がられる発言」

ツイッターにフェイスブック、インスタグラムと、SNSで情報発信を楽しんでいるアラフォー女性は多いと思います。気軽にいろんな人とつながれて、欲しい情報を手軽にゲットできるSNSは、男女問わず人気のツール。男性…

きっかけは意外なもの!?40代独女との「交際に発展した夏デート」3つ

じめじめした梅雨が明けると、外は一気に夏モード。外出が楽しくなる季節は、気になる男性とデートに行く時間を増やしたくなりますよね。イベントが多い夏は、男性も同じく好きな女性を誘う機会をうかがっています。…

男性が誘いたくないと思う40代独女の「残念な身だしなみ」

梅雨が明ければ日差しの強い夏が来ます。暑さの厳しい時期は、薄着のファッションを好んで着たり、メイクも涼し気なカラーを選んだりと、装いにも変化がありますね。外出もしやすくなる夏からの季節、男性も気になる…

モテない女っぷり、LINEでバレてる!「男がその気になれない」40代の特徴って

気になる男性にせっせとLINEを送るけど、イマイチ良い反応が返ってこない……。そんなときは、男性をポジティブに引き寄せるLINEができていないのかもしれません。言葉ひとつで相手に与える印象は変わります。気遣うつ…

忘れられない……40代・50代の男性に聞いた「別れたことを後悔する女性」

終わりを迎えた恋。そのときはそれが最善だと思って別れを決めたのに、時間が経って冷静になってみると、やっぱり後悔する気持ちのほうが強くて……。こんなことは、女性だけでなく男性にだって起こります。特に、40代…

「おひとりさま」が結婚したい相手は?オトナ女性が求める男性像

50歳、60歳を迎えても、好奇心を忘れず肉体の衰えもまだまだポジティブに乗り切れる。現代は、こんな「おひとりさま」が男女ともに多い時代です。ずっとシングルで過ごしてきた女性も、バツイチの人も、年をとったか…

豆腐が髪を育てる?「カンタン薄毛対策」私のおすすめ3つ【特集オトナの髪悩み】

私の髪は小さい頃から「薄毛&猫っ毛」で、どんなにがんばってブローしてもぺったりと髪が寝てしまうことが悩みでした。20代のときはパーマにも挑戦してみたけど、「左右の髪でパーマのかかり具合が違う」「ふんわり…

どれが正解?40代独女が気をつけたい「気になる男性とのLINEマナー」

手軽にやり取りができて、気になる人との距離が縮めやすいLINE。積極的に使いこなしている40代独女も多いと思います。一方で、「IDは交換したけど、なんて送ればいいかわからない」「ちょうどよい頻度ってあるの?」…

え、こんなときに!?男性が40代独女に出す「近づきたいアピール」

いくつになっても、恋に臆病になるのは男性も同じ。いいなと思う40代独女がいても、なかなかきっかけを掴めずに悩む男性は多いようです。「警戒されず、ダサくならない近づき方」を考えている男性が出すアピールは、…

残念ッ!「気配り下手」な40代独女が逃がす恋のチャンスって?

恋愛のきっかけはさまざまですが、気配りの上手い女性は男性の心を動かすのも早いもの。相手を思いやる気持ちが見てとれると、男性は居心地よく過ごせるなと感じます。逆に、配慮の足りなさが目立つ女性だと、どれだ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事