「これがマズかった…」40代が絶対言っちゃダメなケンカのNGワード3つ

順調なお付き合いが続いていたのに、喧嘩したはずみで出た言葉が原因となってフラれてしまった・・・。

頭に血が上る瞬間があっても、相手の気持ちを考えた振る舞いで乗り切るのが大人の女性。その場の勢いで悪態をつくと、関係を悪くするだけでなく、自分自身の価値も下げることにつながります。

実際にあった、恋人と喧嘩したときに「これがマズかった」NGワードについてご紹介します!

 

「もっとがんばってよ!」

・「2年付き合って、そろそろプロポーズしてくれるかなと期待していた年下の彼氏。それとなく結婚したいことは伝えていたんだけど、煮え切らない態度に我慢できなくなってどう考えているか聞きました。すると、『もう少し昇給してからがいい』と消極的な答え。ガッカリして思わず『もっとがんばってよ!』と言ってしまい、彼氏は『俺だって精一杯やってるよ!』とキレる始末。結婚が目的なら期待しないで、とまで言われてしまい、結局フラれました」(37歳/事務)

・「気持ちは良いんだけど、いつもひとりだけ早く達してしまってアレがイマイチだった元カレ。こっちがまだ楽しみたいと思ってもいつも消化不良で終わっていました。酔っ払ってベッドに入ったある日、いつもよりさらに早く終わってしまった彼に謝られ、つい『もっとがんばって満足させてよ!』と暴言を吐いてしまって険悪な雰囲気に。何とか仲直りして交際は続いているけど、アレの回数はめっきり減ってしまい、もうダメかも・・・」(39歳/営業)

 

★ 「がんばって!」は本来励ましの言葉です。言われて嬉しい男性も多いですが、それは普通の状態のとき。

意見が衝突したとき、男性の失態を目の当たりにしたときは、言われると逆にカチンとくることもあります。頼りないと思われている、馬鹿にされていると感じると、男性のプライドは傷つきますよね。特にアレに関しては最悪です。

男性のテンションを鼓舞するような言葉は、前向きなシーンで使いたいですね。

 

「どうせ若い子のほうがいいんでしょ」

 

・「同い年の彼が同じ会社の20代の子に迫られていて、ちょっと得意げだったのが気に入らなかったとき。喧嘩になったとき、『あっちはからかってるだけだよ』と弁解するのを『どうせ若い子のほうがいいんでしょ』と返してしまい、『うわ、みっともない』と彼は呆れていました。『お前がいい』と言ってくれるかな~と思ったのに、ただのひがみに思われた・・・。それからギクシャクしてしまい、結局別れました」(35歳/団体職員)

・「彼が私に隠れてAVを観ていたことが発覚。パソコンの履歴を元に彼を責めたら『観るくらい、いいじゃないか』と言われてしまい、カッとなって『若い子がいいならリアルでもそうすれば!』と返したことから喧嘩別れに発展してしまいました。謝ったけど、『もう修復不可能』とあっさり言われて今も落ちこんでます・・・」(38歳/教員)

 

★ 「若い子のほうがいいんでしょ」は男性の怒りを買いますね、確実に。それは、アラフォーのあなたを好きでいる自分を否定されることと同じだからです。

しかも、自分にはない若さに嫉妬していると思われれば、男性はうんざりしてかける言葉を失います。使ってはいけない同義語に「どうせ私なんてオバサンだし」もありますのでご注意を。

喧嘩のときに年齢を持ち出すのは、相手の恋心を萎えさせると心得ましょう。

 

「やめとけば良かった」

 

 

・「結婚願望があまりない彼氏と意見がぶつかったときに、『女性だって専業主婦狙いだろ?』と言われてムカつき、『あなたみたいな男性と付き合わなければ良かった』とため息まじりに口にしてしまいました。すぐ別れたけど、さすがにひどかったなと今でも反省しています」(36歳/事務)

・「あっちからのアプローチで結婚を付き合い始めた元カレ。順調に1年付き合ったけど、いざうちの両親に挨拶する段階になって『やっぱりもう少し時間をかけたい』と言い出して喧嘩に。ショックで思わず『こんなに時間がかかるなら、あなたとの交際はやめとけば良かった』とぽろり。こちらは早く入籍したくてがんばってきたのに、グズグズされるとしんどい・・・。別れたけど、これで良かったかも」(40歳/看護師)

 

★ 「やめとけば良かった」。これ、自分が言われたらどんな気持ちがするでしょうか。お付き合いを後悔される側のことを考えれば、言ってはいけない言葉ですよね。

確かに、男性側にも問題がなければこんなセリフを吐くシチュエーションはないかもしれません。それでも、交際そのものを否定されるのはその後のお付き合いが無理になるだけでなく、男性の自信も奪います。

たとえ本当に後悔することであっても、口には出さないのが気遣いです。わざわざ相手を傷つけて終わらせる必要はありません。

・・・でも、世の女性全員を敵に回すような男性なら、ちょっと言いたくなるかも。

 

 

喧嘩のときは、お互いに思わぬ本性が出ます。普段は言わないようなきつい言葉でも、怒りからつい口をついてしまうようなときもあるでしょう。

ですが、言葉は一度出ると引っ込めることのできない、放たれた矢のようなもの。言われた側は一生引きずるようなトラウマを抱えることだって、ないわけではありません。

衝突したときでも、相手の気持ちを考えた言動ができること。40代独女こそ大人の対応を心がけたいですね。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

40代独女が大失敗!「男性が逃げる恋のアプローチ」3選

ただでさえ周りに気を使うのが職場恋愛ですが、注意していてもつい”暴走してしまって、意中の男性に逃げられる……。こんな終わりは悲しいですよね。一度男性に警戒されると、両想いどころか親密度を深めることすら難…

コレされたら脈あり!職場で男性がひそかに行う「君が好きアピール」3選

職場恋愛は、距離が近いだけに好きな相手や周りに気を使うことが多くてなかなか進まないのがデメリットになるときもあります。相手の迷惑になりたくない、でも恋心も伝えたい……。そんなとき、男性が示す「好きアピー…

【実録】職場恋愛で彼氏をゲット♡40代独女が心がけていたことって?

職場恋愛は、周りの目が気になったり仕事に影響するのが怖かったりと、好きな男性ができてもなかなか積極的にアプローチしていけない、と悩む40代独女は多いかもしれません。確かに相手に迷惑をかけるようなやり方だ…

【実録】年下男子が40代独女との食事で思わず恋に落ちた「神対応」3選

憧れの女性であったり仲のいい女友達であったり、年上の女性との食事は男性にとって少なからず緊張するものです。だからこそ、女性の態度に集中するし楽しく過ごしたいと思ってあれこれと話題も考えます。が、そんな…

【恋愛運急上昇⤴】40代独女が実感「捨てたら彼ができた価値観」3選

彼氏がほしい、結婚もまだ諦めたくない。だけど、恋が順調に進まない……。そんな40代独女が気がついたのは、「古い価値観に縛られている自分」でした。考え方を変えるのは勇気がいりますが、「新しい目を持ってみると…

【恋愛対象外】男性が「下品過ぎて無理」と思う40代独女の誘い方

「いいな」と思う男性には自分からお誘いをかけていく40代独女は多いと思います。その積極性はいいけれど、男性に「え、無理」と思われるような誘い方をしていませんか?優しい男性ほど、女性を傷つけずに断ろうとす…

これが効いた!40代独女が「微妙な関係を一歩進めるためにやったこと」3選

気になる男性といい雰囲気なんだけど、”あと一歩”が踏み出せない。微妙な距離感のままでいつまでも過ごしていると、いつしかふたりの恋心も冷めてきます。そうなる前に、次に進むタイミングをしっかり用意するのがモ…

コンビニで男性はココを見ている!「彼女にしたくない40代独女の態度」3選

40代独女の中には、毎日通うという人もいるかもしれないコンビニ。すぐ立ち寄れてぱっと買い物ができるのは便利ですが、気軽さからついマナーの悪さも出やすくなります。誰も見ていないようで、意外と目につくのが大…

40代独女が懲りた!「浮気をやめない彼氏」との壮絶エピソード

どんなに好きな男性でも、浮気されるのは悲しいし許せないもの。何度言ってもほかの女性を追いかけるのをやめない彼氏との”バトル”は、いつしか疲れきって別れを考えることもありますよね。「惚れた弱み」とはよくい…

【男の本音】年下男子がグッとくる「40代独女のキレイな肌」の特徴

お肌のケアに力を入れている40代独女は多いと思いますが、実際に男性はどんなところを見ているのでしょうか。年下男子が気になるのは、肌のどの部分?的外れのお手入れのせいで、せっかく芽生えた恋心もちょっと後退…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事