「これがマズかった…」40代が絶対言っちゃダメなケンカのNGワード3つ

順調なお付き合いが続いていたのに、喧嘩したはずみで出た言葉が原因となってフラれてしまった・・・。

頭に血が上る瞬間があっても、相手の気持ちを考えた振る舞いで乗り切るのが大人の女性。その場の勢いで悪態をつくと、関係を悪くするだけでなく、自分自身の価値も下げることにつながります。

実際にあった、恋人と喧嘩したときに「これがマズかった」NGワードについてご紹介します!

 

「もっとがんばってよ!」

・「2年付き合って、そろそろプロポーズしてくれるかなと期待していた年下の彼氏。それとなく結婚したいことは伝えていたんだけど、煮え切らない態度に我慢できなくなってどう考えているか聞きました。すると、『もう少し昇給してからがいい』と消極的な答え。ガッカリして思わず『もっとがんばってよ!』と言ってしまい、彼氏は『俺だって精一杯やってるよ!』とキレる始末。結婚が目的なら期待しないで、とまで言われてしまい、結局フラれました」(37歳/事務)

・「気持ちは良いんだけど、いつもひとりだけ早く達してしまってアレがイマイチだった元カレ。こっちがまだ楽しみたいと思ってもいつも消化不良で終わっていました。酔っ払ってベッドに入ったある日、いつもよりさらに早く終わってしまった彼に謝られ、つい『もっとがんばって満足させてよ!』と暴言を吐いてしまって険悪な雰囲気に。何とか仲直りして交際は続いているけど、アレの回数はめっきり減ってしまい、もうダメかも・・・」(39歳/営業)

 

★ 「がんばって!」は本来励ましの言葉です。言われて嬉しい男性も多いですが、それは普通の状態のとき。

意見が衝突したとき、男性の失態を目の当たりにしたときは、言われると逆にカチンとくることもあります。頼りないと思われている、馬鹿にされていると感じると、男性のプライドは傷つきますよね。特にアレに関しては最悪です。

男性のテンションを鼓舞するような言葉は、前向きなシーンで使いたいですね。

 

「どうせ若い子のほうがいいんでしょ」

 

・「同い年の彼が同じ会社の20代の子に迫られていて、ちょっと得意げだったのが気に入らなかったとき。喧嘩になったとき、『あっちはからかってるだけだよ』と弁解するのを『どうせ若い子のほうがいいんでしょ』と返してしまい、『うわ、みっともない』と彼は呆れていました。『お前がいい』と言ってくれるかな~と思ったのに、ただのひがみに思われた・・・。それからギクシャクしてしまい、結局別れました」(35歳/団体職員)

・「彼が私に隠れてAVを観ていたことが発覚。パソコンの履歴を元に彼を責めたら『観るくらい、いいじゃないか』と言われてしまい、カッとなって『若い子がいいならリアルでもそうすれば!』と返したことから喧嘩別れに発展してしまいました。謝ったけど、『もう修復不可能』とあっさり言われて今も落ちこんでます・・・」(38歳/教員)

 

★ 「若い子のほうがいいんでしょ」は男性の怒りを買いますね、確実に。それは、アラフォーのあなたを好きでいる自分を否定されることと同じだからです。

しかも、自分にはない若さに嫉妬していると思われれば、男性はうんざりしてかける言葉を失います。使ってはいけない同義語に「どうせ私なんてオバサンだし」もありますのでご注意を。

喧嘩のときに年齢を持ち出すのは、相手の恋心を萎えさせると心得ましょう。

 

「やめとけば良かった」

 

 

・「結婚願望があまりない彼氏と意見がぶつかったときに、『女性だって専業主婦狙いだろ?』と言われてムカつき、『あなたみたいな男性と付き合わなければ良かった』とため息まじりに口にしてしまいました。すぐ別れたけど、さすがにひどかったなと今でも反省しています」(36歳/事務)

・「あっちからのアプローチで結婚を付き合い始めた元カレ。順調に1年付き合ったけど、いざうちの両親に挨拶する段階になって『やっぱりもう少し時間をかけたい』と言い出して喧嘩に。ショックで思わず『こんなに時間がかかるなら、あなたとの交際はやめとけば良かった』とぽろり。こちらは早く入籍したくてがんばってきたのに、グズグズされるとしんどい・・・。別れたけど、これで良かったかも」(40歳/看護師)

 

★ 「やめとけば良かった」。これ、自分が言われたらどんな気持ちがするでしょうか。お付き合いを後悔される側のことを考えれば、言ってはいけない言葉ですよね。

確かに、男性側にも問題がなければこんなセリフを吐くシチュエーションはないかもしれません。それでも、交際そのものを否定されるのはその後のお付き合いが無理になるだけでなく、男性の自信も奪います。

たとえ本当に後悔することであっても、口には出さないのが気遣いです。わざわざ相手を傷つけて終わらせる必要はありません。

・・・でも、世の女性全員を敵に回すような男性なら、ちょっと言いたくなるかも。

 

 

喧嘩のときは、お互いに思わぬ本性が出ます。普段は言わないようなきつい言葉でも、怒りからつい口をついてしまうようなときもあるでしょう。

ですが、言葉は一度出ると引っ込めることのできない、放たれた矢のようなもの。言われた側は一生引きずるようなトラウマを抱えることだって、ないわけではありません。

衝突したときでも、相手の気持ちを考えた言動ができること。40代独女こそ大人の対応を心がけたいですね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

それマナー違反?男性が見たくなかった40代独女の「アウトなスマホの使い方」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

うーん、アウト。男性が「依存されそう」と思った40代独女の恋愛模様

ある人に好意を持っても、過去の恋愛話を聞いて「ちょっとアウトかな」と諦めてしまうことって、ないですか?良いお付き合いがイメージできないと、せっかく芽生えた好意も育ちにくいですよね。特に依存体質であるこ…

これはしんどい。男性が目撃した「職場でチョコを配る」40代独女のNGな姿

バレンタインには職場でチョコを配るという40代独女も多いのではないでしょうか。義理であれ本命であれ、職場でのやり取りは誰に見られているかわからず、慎重になりますよね。男性が嫌がるのは、女性の都合だけでチ…

ちょっとムリ!「この人と社内恋愛したらヤバい」と思われる40代独女の特徴3つ

社内恋愛は、プライベートだけでなく仕事にも影響するので慎重になるという男性は大勢います。男性にとって、仕事は一生を左右する大切なもの。マイナスになるお付き合いは避けたいと思うので、社内の女性を見る目も…

男性が「お付き合いはムリ!」と思った40代独女の”ワケあり恋愛”の様子

いいなと思う同僚や先輩がいるんだけど、気になるのはオトコ関係。好意を持っていても、ふとしたときに「ちょっとワケあり」な恋愛をしていたと知ってしまうと、恋心はひるんでしまいます。「幸せなお付き合いはでき…

年下男子が「もっと話したくなる40代独女」とそうでない女性の違い3つ

年下男子にとって、年上の女性は緊張するけど憧れも抱いてしまう存在。「もっと知りたい!」と思う40代独女もいれば、「これ以上は仲良くなりたくない」と敬遠してしまう女性、その差は「同じ目線で話せるかどうか」…

これはフォーリンラブ不可避!男性に聞いた「恋のきっかけになったバレンタインの思い出」3つ

愛する男性にチョコレートを贈るバレンタイン。男性にとっては、「誰か贈ってくれるかも」「あの人から欲しいな」など、緊張する一日でもあります。それまでは意識していなかったのに、この日がきっかけで好きになっ…

うわ、見たくない。男性が引いてしまう40代独女の「通勤バッグ」3選

仕事に行くとき、自分のお気に入りのバッグを使っている女性も多いでしょう。逆に、通勤用だから何でもいいや、と適当に選んだものを手にする女性もいるかもしれませんね。普段持ち歩いているとあまり意識しなくなり…

「この人、プライベートでもモテるんだろうな」と男が思い込む40代独女の特徴

オフィスで”良いオーラ”を放ちながら仕事をしている40代独女は、男性にとっては憧れの人。雰囲気だけでなく、人との接し方にも現れる人間性の良さは、「プライベートでもモテるんだろうな」とデートのお誘いをつい考…

これは引く…オフィスで男性が固まった40代独女の「ランチのしきたり」3つ

社内でのお昼時間、どう過ごしていますか?同僚と集まってお弁当を広げたり、デスクでそのまま食べちゃったり、という女性もいるかもしれませんが、男性はしっかりチェックしています。中には、「何それ……」と思わず…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事