「僕たちこれで結婚する気が萎えました」40代独女が婚活でやらかす3つのNG行動

婚活が良い方向に進んで付き合っている男性がいる、交際は順調だし、そろそろプロポーズのタイミング? なんて思っていたのに、ある日突然「別れたい」と言われたらショックですよね。

フラれる原因がさっぱりわからないと思っても、男性のほうにはしっかりダメだった理由があるものです。それは、40代独女が知らない間に見せていた「焦り」かもしれません。

どんな行動が彼の結婚願望を奪うのか、ご紹介します。

 

1・「期限」を決められると苦痛になる

 

「来年で40になるんだけど」「秋までに結納を済ませたい」など、自分の都合だけで「いつまでに結婚する」と期限を決めていませんか?

当たり前ですが、結婚はひとりではできません。いつ入籍するか、結婚式をいつ挙げるかなどは、女性側に合わせるものではなく、ふたりで良い日取りを決めるものです。

特に40代の場合は仕事もまだまだ忙しく、スケジュールによってはプライベートを後回しにしなければいけないときも出てきます。

男性にとって、結婚はいくつになっても大きな責任が伴います。生半可な気持ちで決められるものではないからこそ、仕事やほかのプライベートとのバランスを取って進めたいと思うもの。

男性が一番萎えるのは、「もう40になるんだけど」のように、女性が年齢をチラつかせて次の段階に進まないことを暗に責めることです。

まるで「待たせるのは悪いこと」「責任取ってよ」のようにプロポーズしない自分が悪者のように感じ、彼女への愛情が薄れてしまいます。

結婚について、男性にプレッシャーをかけるのはご法度です。

いつまでに結婚したい、のように希望があるときは、「○○したい」より「○○できたら嬉しいな」と男性に責任を押し付けない言い方を考えるのが良いでしょう。

 

2・収入をアテにされても…

 

特に意識しているつもりはなくても、つい「結婚したらあなたのお給料で○○が買えるね」など男性の収入をアテにした発言をしていませんか?

確かに結婚すればふたりの収入で生活をしていくことになります。ですが、入籍する前から自分のお給料の使いみちを決められるような言い方は、男性にとって「自分のお金のつもりかよ」と感じて良い気分がしません。

男性の結婚願望が薄れるのは、結婚すればふたりで使えるお金が増えるのに、彼女が家計を一方的に握ろうとしているとき。

特に「専業主婦になりたいな」など自分の収入をアテにされた発言は、楽な生活がしたいという焦りが見えて、彼女との結婚に価値を感じなくなります。

お金のことは、「ふたりで合わせると毎月○○万円になるから、貯蓄に○○万円まわしたいね」など、使うのではなく増やす方向で話し合うのがベターです。

多くの男性は、結婚後の生活を堅実に考えてくれる女性こそ、安心して家計を任せたいと思います。

 

3・自分だけの結婚って思ってない?

 

「あなたの両親と同居するのはちょっと・・・」「できればうちの実家の近くに住みたい」など、自分の希望だけを通そうとしていませんか?

結婚はふたりでするものですが、お互いの両親など家族も無関係ではありません。40代になればそろそろ親の体調なども心配になり、近くで暮らしたい、会社もすぐ行ける距離がいいなど希望が出てきますが、それは男性にとっても同じことです。

自分の都合でばかり結婚後の生活を語っていると、「何のために結婚するんだろう?」と男性は思います。

年齢が高いからこそ、結婚後の生活はお互いの環境を尊重して心地よく暮らせることを第一に考えるべき。

不平等感をなくすには、ふたりがそれぞれ「妥協できるところ」を見つけて歩み寄る姿勢が大切です。彼女の実家の近くに住むことで彼の会社が遠くなるのなら、家事は彼の負担を減らすなどの工夫を提案しましょう。

長く生活をともにする結婚は、最初からどちらかが我慢するような形になると息苦しくなります。自分だけの都合で結婚を考えるのは、彼だけでなく周りとの衝突も起こりえます。

結婚することで、環境を良い方向に変えたいと思うのはふたりとも同じ。彼の考えも聞き、納得のいくスタートが切れるように心がけたいですね。

 

 

 

男性の結婚願望が萎えるのは、ズバリ「自分の気持ちが無視されている」と感じるとき。

男性は女性より現実的に結婚を考えます。それは好きな人との生活にしっかり責任を持ちたいと思うからです。

彼女ばかり楽しくなるような提案は、それをかなえることに意味を見出せません。ずっと一緒にいることが前提の結婚だからこそ、焦らずにふたりが幸せになれるやり方を考えたいですね。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

男性がっかり…「昔よりダメになっていた元カノ」の実態

別れた女性のことをふと懐かしく思い出す。男性にもそんな瞬間があります。「どうしているのかな」「昔と変わっているのだろうな」と勇気を出して連絡してみたら、想像以上にダメになっていた! なんて、ショックで…

愛される40代独女は「自然体」?男性目線でグッとくるところを聞いてみた

「自然体の女性はモテる」とよく耳にしますが、実際に”自然体”ってどんな状態のことを指すのでしょうか。程よく気の抜けた自分を見せているつもりでも、男性から見れば意外と「演出している」ことはバレてしまうもの…

春デートのココでバレる!男もガッカリな40代独女の「カン違い態度」3選

あたたかい陽気が続くようになると、春の訪れを感じますね。冬の間は出不精だった人でも、春になるとお出かけしたくなるという男女は多く、デートの機会も増えるもの。ですが、イベントが多い春デートではちょっとし…

やらかした!40代独女が大慌てになった「花粉症のときの失敗談」6選

今年も花粉症のつらい症状に悩む40代独女は多いと思います。特に今年は花粉の飛散量が多く、「薬が効かない」「去年よりひどい」という声がちらほら。くしゃみや鼻水などで集中力が下がる花粉症の症状は、思わぬ失態…

これぞオバ見え!男性がショックを受けた40代独女のアクセって?

仕事でもプライベートでも、リングやピアスなどのアクセサリーを身につける女性は多いと思います。自分では似合うと思っていても、男性が目にして思わず「え、それ!?」とショックを受けるようなものだったら……。男…

思わず惚れ直す……!オフィスで好感度の高い40代独女の”イメチェン”って?

転職や異動などで環境が変わる人の多い春は、イメチェンして心機一転を考える40代独女もいるかもしれませんね。これまでと同じ環境で過ごす人でも、雰囲気が変われば周りの人の目にも新鮮に映るもの。オフィスで男性…

「絶対やめてほしい」と男性が思う、40代独女の花粉症アピール

暖かくなってくると、花粉症に悩まされる人が多くなります。薬やマスクが手放せない、会社でも常に目薬をさしながらパソコン……なんて、ツラいですよね。ですが、周りに人がいるオフィスでは、花粉症のときもマナーが…

それアリなの…?男があ然とした40代独女の「オフィスの引き出しの中身」

オフィスのデスク、引き出しの中身は整理整頓していますか?頻繁に開け閉めするデスクの引き出しは、他人のところだとつい目がいってしまうもの。男性が思わずあ然となった40代独女の「引き出しの中身」には、その人…

なぜか職場で年下男子にモテる40代女。その「ヌケ方」の特徴は

年下男子にとって、40代の女性は恋心も尊敬の念も抱いてしまう存在。「交際がかなっても、ついていくのが大変かな」と思うと尻込みしてしまいますが、年上であっても同じ目線でお付き合いができそうな女性にはまっす…

ギョッ、オバサンスマホだ…僕は見たくなかった40代独女のアウトな「スマホ使い」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事