40代の幸せな結婚生活のために。「夫に絶対になければならない」3大資質って?

40代となると「そろそろ本腰を入れて、結婚を視野に入れなくては」などと考えていらっしゃる女性も、決して少なくないお年頃です。

しかし、今の恋人との結婚後に、本当に幸せになれる自信がある人は、そう多くないのではないでしょうか。

新婚のラブラブ期を経て、いよいよ本物の結婚生活が始まったのちに「こんな人だとは、思わなかった!」と、夫に対し愕然としたお話はよく耳にします。

「今の彼と、結婚して問題ないかしら?」と、漠然とした不安を抱えているみなさま、こんにちは。並木まきです。

「大人婚では、生活水準を落とさないために経済力が大事」とも思いがちですが、実はそれ以上に大事な“力”も。

今回は、40代女性が幸せな結婚生活を送るためには、夫になる男性に備わってなければならない3大資質について、お話します。みなさまの恋人には、3つの“力”がきちんと備わっていますでしょうか?

 

1:包容力

よく「結婚するなら、包容力のある男性がいい」と言われますが、これは本当に大事な資質。

包容力に欠ける夫は、妻の言動にいつも不満を抱え、何かが起きた時にも受け止めるだけの度量がありません。

40代女性は、自分の経験則からそれなりに“曲げられないこと”も増えているので、包容力がない男との結婚生活は苦痛に感じる出来事も多くなります。

「時間を重ねれば、だんだんと包容力も身についてくるはず」と考える女性もいるかもしれませんが、周りの結婚生活を見ていると、残念ながらそう簡単なお話でもないようです。男が40代や50代になっていればなおのこと、性分はそうそう変わりません。

包容力の有無は、忍耐力の有無とも深い関係があるので、交際中に一度は無理難題を押し付けて、彼の包容力を試すのもあり。ただし、過激な無理を押し付けるのではなく、彼が少しだけ「イヤだな」と思いそうなワガママを押し付けてみるレベルで!

「大好きな彼に、そんなことできない!」と思う方もいらっしゃるかもですが、結婚後に彼の包容力が欠如していることに気づくなんて、悲劇ですから。

 

2:理解力

40代女性が幸せな共同生活を送るうえで、夫に不可欠な資質のもうひとつは、“理解力”。

女性も年齢を重ねるにつれて、自分なりの価値観が定まってきますから、夫に言われたからと言って「じゃあ、そうするわ」と簡単には言えないテーマだって増えてくるもの。

ですので、夫が妻を理解しようとする姿勢はもちろんのこと、妻が話している話題の“本質”を理解できるだけの能力も幸せな生活には不可欠なのです。

「夫婦で話し合いをしても、彼は何も変わらなくて……」と妻が嘆く夫には、この“理解力”に欠けているケースも多々。

妻が話す内容を“言語”としては理解できても、「なぜそう言っているのか」、「なぜ自分がそう言われるのか」まで理解が及ばないと、“ことの重大さ”に気づけない男もいるからです。

40代ともなれば、交際中には彼との意見衝突を避けたがる女性も少なくないはずですが、一度は利害が衝突するテーマを話し合っておくと、彼の“資質”を見抜けます。

 

3:共感力

充実した結婚生活を送るためには、夫婦がお互いに相手に共感できることも重要。そのため、幸せな結婚をするために夫になる男性に求めたい資質の3番目は、“共感力”です。

40代という“大人”な世代になっても、家族には自分の状況や心情に共感して欲しいのが女心。「君はいい年なんだから、自分でなんとかしなよ。俺は理解できないな」と、夫が妻に共感してくれないタイプだと、妻の心には虚しさが増すばかりに。

妻の喜怒哀楽に適切に共感できる夫がいれば、病める時も健やかなる時もふたりで支え合っている実感がありますが、夫が妻の感情に無頓着なタイプだと、妻は孤独を感じます。

「夫は、私に興味がなさそう。なんのために結婚したのかわからない!」と嘆く妻が選んだ男は、この“共感力”に欠けていることも多々あります。

交際しているうちに、一般的に「男は理解できない」と言われているテーマを敢えて話題にして、彼の反応を探ってみるのもありです。

 

結婚相手には、経済力や決断力を求める女性も多いはずですが、いざ共同生活が始まってから重要になるのは、内面の資質だったりもします。

これらの3つの資質を備えている男との結婚であれば、女性は精神的な充足が得られるはず。さて、みなさまの恋人には3大資質がすべて備わっていそうでしょうか?

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

男は辛辣! 20代なら可愛くとも40代だと「即座にオバ見え」な女性のNG3しぐさ

ちょっとした“しぐさ”のせいで、男性に「この女性は、かなりオバサンっぽいなぁ……」と思わせてしまうのは、婚活を意識している40代女性ほど避けたいもの。しかし時として、世間が40代女性に対して抱く感想は辛辣で、…

プラス10歳老け見えも…!? 確実に「うっかりオバ見え」を招くベースコスメ3選

使っているコスメによって「年齢以上のオバ見えを招いていた……!」なんて事態になれば、悔やんでも悔やみきれません。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワ…

まさか使ってないですよね…?「うっかりオバ見え」を招く眉メイクアイテム4選

「うっかりオバ見え!」の原因が、デイリー使いのコスメにあるとしたら、だいぶショックです。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワナ!“うっかりオバ見え”…

誤解なのに…「僕のほかにもパートナーがいそう」と思われる40代女性のLINE

誤解であっても事実であっても「この女性は、ひょっとして二股をかけようとしているのではなかろうか」と一度男性に思わせてしまえば、その後、あまりいい展開は望めなくなります。他方、真剣にパートナーを探してい…

「残念な眉メイク」になってない?40代にありがちな3大NGはコレ

「あの人、眉を描くのが下手すぎる」なんて思われていたら「だいぶショック」です。昨今はまだまだナチュラルメイクがトレンドですが、眉は顔の印象を大きく左右するパーツだけに、ちょっと失敗しているだけで「残念…

騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ

「マスカラを使うと、どうしてもダマになってしまって」や「マスカラの“ちょうどいいボリューム”が、わかりません」などの理由から、40代になってから“マスカラ離れ”をしてしまう女性も少なくありません。他方、若い…

口まわりのニキビ、40代はどうカバーする?「オバ見え回避」のコンシーラー術

口のまわりにブツブツが出てしまって、ファンデーションを塗ってもなかなかの主張をしている……。こんなシチュエーション、40代女性ならお心当たりがある方も、少なくないのではないでしょうか。かくいう私も、この原…

スッピンを諦めない! 「ノーファンデなのに美肌」を目指す40代の4つのマスト

ナチュラルメイクが流行を超えて定番となっている昨今だけに、40代のメイクでも“厚塗り感”や“白浮き感”のあるベースメイクは、ご法度とされがち。しかし、年代的に“スッピン”には自信がなくなってくる女性も少なくあ…

チーク下手な40代は必見! 誰でも「オバサンくさくならない」チークメイク3つのコツ

濃すぎても薄すぎても、“オバサンっぽさ”に繋がりやすいパーツメイクと言えば、真っ先に「チーク」が挙げられます。と同時に「私って、本当にチーク使いがヘタだわ……」と頭を抱えている40代も意外と多く「チークを使…

「この女、育ちが悪い…」一発ジャッジに繋がる40代女性のデンジャラスなLINE

40代にもなって身近な人から「育ちの悪い女だなぁ……」なんて思われるのは「とても不名誉」だと感じる女性は多いのではないでしょうか。しかし男性たちは、恋のお相手を探しているときほど「この子は、どんな背景があ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事