飲み会でココががっかり!残念なアラフォー女性の振る舞いって?

会社の忘年会や取引先との打ち上げ、友人たちとのクリスマスパーティなど、これから飲み会が増える季節。

楽しみに参加するのは良いけど、その場での振る舞い、ちゃんとできていますか?

お酒が入って気分が大きくなると、思わぬ失態をさらしてしまうこともあります。気をつけないと、その後の人間関係にヒビが入ることも……。

どんな言動がNGになるのか、ご紹介します!

 

「泣き上戸」はほんと困るから!

 

 

・「上司のアラフォー女性は、飲み会のたびにお酒が進むと愚痴が始まる。彼氏とのケンカとか聞かされても楽しくないし、最後に泣き出すから本当に面倒くさい」(34歳/男性/看護師)

・「みんなで楽しく仕事の話をしているのに、突然『ありがとう~』とか言いながら泣き出すアラフォー社員。場が白けるし、やめて欲しい」(44歳/男性/人事)

 

「お酒が進むと泣き出すのって、何かスイッチでもあるの?」という言葉が印象的だったこちら。

プライベートなことまで持ち出されても、相手の興味を引かなければただの愚痴です。また、場違いなテンションも周りが引く原因に。

相手をするのも面倒になるこんな40代は、そのうちお酌も避けられるかもしれません。

 

説教くさいのは勘弁!

 

 

・「毎年、課で行っている忘年会。女性社員が一生懸命選んだビンゴゲームの商品に『え、こんなの?』とその場でダメ出しするアラフォーの上司には毎回うんざり……」(30歳/女性/事務)

・「せっかく楽しく飲んでるのに、仕事の話しかしないアラフォーの上司。『今だから言うけど』って、それ別の日でも良くないですか?」(36歳/男性/営業)

 

★ 飲み会はみんなで盛り上がる場。雰囲気をぶち壊すダメ出しや、どこまでも上司の顔でしか接することのできない40代は、空気が読めないと思われて敬遠されがちです。

職場を離れたなら、普段とは違うコミュニケーションを周りと楽しめるのが素敵なアラフォー。

自分のことだけでなく、周りへの配慮も忘れず飲みたいですね。

 

飲みすぎて「暴動」しんどい!

 

・「お酒が強くて楽しく飲めるのはいいんだけど、最後のほうでいつも酔いつぶれて寝ている上司。毎度介抱する身にもなって欲しい」(35歳/男性/サービス)

・「飲みすぎたアラフォーの同僚が肩にもたれかかってきて、グラスのお酒を盛大にスーツにこぼされたことがある。本人は『覚えてない』とか言うし、ふざけるなよと思った」(32歳/男性/営業)

 

★ 飲みすぎてやらかしたエピソードは、後々まで尾を引く失態。したほうは忘れても、されたほうはいつまでも嫌な印象を引きずります。

失敗をしたらきちんと責任を取ること、そして二度と繰り返さないことが肝心。

お酒の場だから許される、なんてただの甘えと心得ましょう。

 

 キャラ変わりすぎは引く!

 

・「お酒が入ると途端に男子社員にベタベタしだしたり、声のオクターブが上がる上司。『男いなくてストレス溜まってるんだろうな~』とみんなで話しています」(40歳/女性/サービス)

・「酔っ払って笑い上戸になるのはいいんだけど、突然下ネタ話しだしたり普段と違いすぎて引くことがある同僚。え、こっちが本性?」(42歳/男性/介護)

 

★ 「どんな言動が困る?」と訊いて一番多かったのがこちらの答え。

酔うとつい気が緩んでしまいますが、そんなときこそ周りの目を意識しましょう。あまりにも普段と違いすぎるキャラが出てくると、そちらのイメージが先行することもあり、自分が損をしてしまいます。

「実はこんな人だったんだ」なんてがっかりされると、恋の始まりも遠ざかるかも……。

歓迎されないギャップもある、と覚えておきたいですね。

 

 

 

「酒は飲んでも飲まれるな」という言葉の通り、お酒に振り回される40代は見ていて気持ちの良いものではありません。

いつでも品行方正でいるのが正解ではありませんが、お酒を飲む場でもしっかり自分をコントロールできるのが愛されるアラフォー女性です。その場の雰囲気を壊さないコミュニケーションを心がけたいですね。

「また一緒に飲みたい」と思われるのは、何よりあなた自身が笑顔で楽しんでいること。周りとさらに良い親密度を持てるような、振る舞い美人を目指しましょう!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

それマナー違反?男性が見たくなかった40代独女の「アウトなスマホの使い方」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

うーん、アウト。男性が「依存されそう」と思った40代独女の恋愛模様

ある人に好意を持っても、過去の恋愛話を聞いて「ちょっとアウトかな」と諦めてしまうことって、ないですか?良いお付き合いがイメージできないと、せっかく芽生えた好意も育ちにくいですよね。特に依存体質であるこ…

これはしんどい。男性が目撃した「職場でチョコを配る」40代独女のNGな姿

バレンタインには職場でチョコを配るという40代独女も多いのではないでしょうか。義理であれ本命であれ、職場でのやり取りは誰に見られているかわからず、慎重になりますよね。男性が嫌がるのは、女性の都合だけでチ…

ちょっとムリ!「この人と社内恋愛したらヤバい」と思われる40代独女の特徴3つ

社内恋愛は、プライベートだけでなく仕事にも影響するので慎重になるという男性は大勢います。男性にとって、仕事は一生を左右する大切なもの。マイナスになるお付き合いは避けたいと思うので、社内の女性を見る目も…

男性が「お付き合いはムリ!」と思った40代独女の”ワケあり恋愛”の様子

いいなと思う同僚や先輩がいるんだけど、気になるのはオトコ関係。好意を持っていても、ふとしたときに「ちょっとワケあり」な恋愛をしていたと知ってしまうと、恋心はひるんでしまいます。「幸せなお付き合いはでき…

年下男子が「もっと話したくなる40代独女」とそうでない女性の違い3つ

年下男子にとって、年上の女性は緊張するけど憧れも抱いてしまう存在。「もっと知りたい!」と思う40代独女もいれば、「これ以上は仲良くなりたくない」と敬遠してしまう女性、その差は「同じ目線で話せるかどうか」…

これはフォーリンラブ不可避!男性に聞いた「恋のきっかけになったバレンタインの思い出」3つ

愛する男性にチョコレートを贈るバレンタイン。男性にとっては、「誰か贈ってくれるかも」「あの人から欲しいな」など、緊張する一日でもあります。それまでは意識していなかったのに、この日がきっかけで好きになっ…

うわ、見たくない。男性が引いてしまう40代独女の「通勤バッグ」3選

仕事に行くとき、自分のお気に入りのバッグを使っている女性も多いでしょう。逆に、通勤用だから何でもいいや、と適当に選んだものを手にする女性もいるかもしれませんね。普段持ち歩いているとあまり意識しなくなり…

「この人、プライベートでもモテるんだろうな」と男が思い込む40代独女の特徴

オフィスで”良いオーラ”を放ちながら仕事をしている40代独女は、男性にとっては憧れの人。雰囲気だけでなく、人との接し方にも現れる人間性の良さは、「プライベートでもモテるんだろうな」とデートのお誘いをつい考…

これは引く…オフィスで男性が固まった40代独女の「ランチのしきたり」3つ

社内でのお昼時間、どう過ごしていますか?同僚と集まってお弁当を広げたり、デスクでそのまま食べちゃったり、という女性もいるかもしれませんが、男性はしっかりチェックしています。中には、「何それ……」と思わず…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事