飲み会でココががっかり!残念なアラフォー女性の振る舞いって?

会社の忘年会や取引先との打ち上げ、友人たちとのクリスマスパーティなど、これから飲み会が増える季節。

楽しみに参加するのは良いけど、その場での振る舞い、ちゃんとできていますか?

お酒が入って気分が大きくなると、思わぬ失態をさらしてしまうこともあります。気をつけないと、その後の人間関係にヒビが入ることも……。

どんな言動がNGになるのか、ご紹介します!

 

「泣き上戸」はほんと困るから!

 

 

・「上司のアラフォー女性は、飲み会のたびにお酒が進むと愚痴が始まる。彼氏とのケンカとか聞かされても楽しくないし、最後に泣き出すから本当に面倒くさい」(34歳/男性/看護師)

・「みんなで楽しく仕事の話をしているのに、突然『ありがとう~』とか言いながら泣き出すアラフォー社員。場が白けるし、やめて欲しい」(44歳/男性/人事)

 

「お酒が進むと泣き出すのって、何かスイッチでもあるの?」という言葉が印象的だったこちら。

プライベートなことまで持ち出されても、相手の興味を引かなければただの愚痴です。また、場違いなテンションも周りが引く原因に。

相手をするのも面倒になるこんな40代は、そのうちお酌も避けられるかもしれません。

 

説教くさいのは勘弁!

 

 

・「毎年、課で行っている忘年会。女性社員が一生懸命選んだビンゴゲームの商品に『え、こんなの?』とその場でダメ出しするアラフォーの上司には毎回うんざり……」(30歳/女性/事務)

・「せっかく楽しく飲んでるのに、仕事の話しかしないアラフォーの上司。『今だから言うけど』って、それ別の日でも良くないですか?」(36歳/男性/営業)

 

★ 飲み会はみんなで盛り上がる場。雰囲気をぶち壊すダメ出しや、どこまでも上司の顔でしか接することのできない40代は、空気が読めないと思われて敬遠されがちです。

職場を離れたなら、普段とは違うコミュニケーションを周りと楽しめるのが素敵なアラフォー。

自分のことだけでなく、周りへの配慮も忘れず飲みたいですね。

 

飲みすぎて「暴動」しんどい!

 

・「お酒が強くて楽しく飲めるのはいいんだけど、最後のほうでいつも酔いつぶれて寝ている上司。毎度介抱する身にもなって欲しい」(35歳/男性/サービス)

・「飲みすぎたアラフォーの同僚が肩にもたれかかってきて、グラスのお酒を盛大にスーツにこぼされたことがある。本人は『覚えてない』とか言うし、ふざけるなよと思った」(32歳/男性/営業)

 

★ 飲みすぎてやらかしたエピソードは、後々まで尾を引く失態。したほうは忘れても、されたほうはいつまでも嫌な印象を引きずります。

失敗をしたらきちんと責任を取ること、そして二度と繰り返さないことが肝心。

お酒の場だから許される、なんてただの甘えと心得ましょう。

 

 キャラ変わりすぎは引く!

 

・「お酒が入ると途端に男子社員にベタベタしだしたり、声のオクターブが上がる上司。『男いなくてストレス溜まってるんだろうな~』とみんなで話しています」(40歳/女性/サービス)

・「酔っ払って笑い上戸になるのはいいんだけど、突然下ネタ話しだしたり普段と違いすぎて引くことがある同僚。え、こっちが本性?」(42歳/男性/介護)

 

★ 「どんな言動が困る?」と訊いて一番多かったのがこちらの答え。

酔うとつい気が緩んでしまいますが、そんなときこそ周りの目を意識しましょう。あまりにも普段と違いすぎるキャラが出てくると、そちらのイメージが先行することもあり、自分が損をしてしまいます。

「実はこんな人だったんだ」なんてがっかりされると、恋の始まりも遠ざかるかも……。

歓迎されないギャップもある、と覚えておきたいですね。

 

 

 

「酒は飲んでも飲まれるな」という言葉の通り、お酒に振り回される40代は見ていて気持ちの良いものではありません。

いつでも品行方正でいるのが正解ではありませんが、お酒を飲む場でもしっかり自分をコントロールできるのが愛されるアラフォー女性です。その場の雰囲気を壊さないコミュニケーションを心がけたいですね。

「また一緒に飲みたい」と思われるのは、何よりあなた自身が笑顔で楽しんでいること。周りとさらに良い親密度を持てるような、振る舞い美人を目指しましょう!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

どうして?「距離感」を大切にしてきたはずの40代独女が幸せになれないワケ

恋愛には相手との「距離感」を間違えないことが大切。そう思って頑張っているのに、なぜかいつも男性が離れてしまう。アプローチもしているし、LINEの返信も合わせているし、ちゃんと”ちょうどいい離れ具合”を考えて…

冬のオフィスでこれは無理!男性がドン引きした40代独女の「出社したときの行動」3つ

冷え込みが厳しくなってくると、毎朝の通勤もつらく感じますね。電車や徒歩で移動するし、コートにマフラーを重ねて途中のコンビニでホットコーヒーを買って……。いざ会社に着いたとき、脱いだ服やドリンクはどうして…

男性も悩んでいる!「冬デートに誘ったとき返されたら嬉しい言葉」って?

コートがないと外出が難しくなる冬。寒くて外に出たくない女性もいると思いますが、それでも好きな男性に誘われるデートは別ですよね。イルミネーション見学にクリスマスと、楽しいイベントがある冬デートは男性だっ…

「今度こそ」をいつまで繰り返すの?その「元サヤ」、ただの悪縁かもしれません

別れた恋人を忘れられない。やっぱり私にはあの人しかいない。そんな切実な気持ちで、何度も同じ男性とつらい別れを繰り返していませんか?何度追い詰められても結局最後は別れてしまうなら、その復縁は「良くないも…

彼氏は欲しいけどズボラな自分を変えられない。40代独女が悩む「女性らしさ」の壁

もう何年、彼氏がいないんだろう……。未婚独身のまま、気がつけばもう40代。まだまだ恋愛はしたいけど、一人の時間が長かったせいかズボラな生活から抜け出せない。ある40代の女性は、そんな「女性らしさを失った自分…

「スタンプで終わり」はNG!?男性が「恋の余韻を感じる」40代独女からのLINEって?

好きな男性とやり取りするLINEは楽しいもの。絵文字を使って気持ちを表現したり、かわいいスタンプを使ったりと会話を盛り上げる工夫をがんばる40代独女も多いと思います。でも、顔が見えないLINEでは、スタンプより…

あ、これ惚れる。40代独女が職場でこっそり見せた「応援してるよ」サイン

仕事を頑張っているとき。同僚や上司からの応援は励みになりますよね。男性にとって、気になる女性が職場で見せてくれる「応援してるよ」サインはテンションが上がるし嬉しいもの。かといって大げさに伝えられると周…

拗らせすぎると危険!40代独女が「片思いに疲れてやらかしたダメ行動」って?

気になる男性はいるんだけど、なかなか進展しない。アプローチが上手くいかない。片思い中はいろいろなストレスがありますね。やめてしまいたいけど、そう簡単にいかないのが恋心。拗らせてしまっておかしな行動に出…

え、このLINE怖すぎ!年下男子が戦慄した40代独女の「束縛LINE」3つ

片思いでもお付き合い中でも、連絡に欠かせないLINE。好きな男性とのやり取りは楽しいですが、気をつけたいのが「距離を詰めすぎない」こと。顔の見えないLINEでは、たとえ親しい間柄でも過度な繊細などは窮屈さを感…

これってただの手抜き…!?40代独女があ然とした「短時間デート」の中身

好きな男性とのデート。たとえ短い時間でも一緒にいたいと思う女性は多いと思いますが、いざ会ってみると何だか適当な扱いでがっかり、なんてこともあるかもしれません。ただの暇つぶしなのか好意があって誘うのか、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事