飲み会でココががっかり!残念なアラフォー女性の振る舞いって?

スポンサーリンク

会社の忘年会や取引先との打ち上げ、友人たちとのクリスマスパーティなど、これから飲み会が増える季節。

楽しみに参加するのは良いけど、その場での振る舞い、ちゃんとできていますか?

お酒が入って気分が大きくなると、思わぬ失態をさらしてしまうこともあります。気をつけないと、その後の人間関係にヒビが入ることも……。

どんな言動がNGになるのか、ご紹介します!

 

「泣き上戸」はほんと困るから!

 

 

・「上司のアラフォー女性は、飲み会のたびにお酒が進むと愚痴が始まる。彼氏とのケンカとか聞かされても楽しくないし、最後に泣き出すから本当に面倒くさい」(34歳/男性/看護師)

・「みんなで楽しく仕事の話をしているのに、突然『ありがとう~』とか言いながら泣き出すアラフォー社員。場が白けるし、やめて欲しい」(44歳/男性/人事)

 

「お酒が進むと泣き出すのって、何かスイッチでもあるの?」という言葉が印象的だったこちら。

プライベートなことまで持ち出されても、相手の興味を引かなければただの愚痴です。また、場違いなテンションも周りが引く原因に。

相手をするのも面倒になるこんな40代は、そのうちお酌も避けられるかもしれません。

 

説教くさいのは勘弁!

 

 

・「毎年、課で行っている忘年会。女性社員が一生懸命選んだビンゴゲームの商品に『え、こんなの?』とその場でダメ出しするアラフォーの上司には毎回うんざり……」(30歳/女性/事務)

・「せっかく楽しく飲んでるのに、仕事の話しかしないアラフォーの上司。『今だから言うけど』って、それ別の日でも良くないですか?」(36歳/男性/営業)

 

★ 飲み会はみんなで盛り上がる場。雰囲気をぶち壊すダメ出しや、どこまでも上司の顔でしか接することのできない40代は、空気が読めないと思われて敬遠されがちです。

職場を離れたなら、普段とは違うコミュニケーションを周りと楽しめるのが素敵なアラフォー。

自分のことだけでなく、周りへの配慮も忘れず飲みたいですね。

 

飲みすぎて「暴動」しんどい!

 

・「お酒が強くて楽しく飲めるのはいいんだけど、最後のほうでいつも酔いつぶれて寝ている上司。毎度介抱する身にもなって欲しい」(35歳/男性/サービス)

・「飲みすぎたアラフォーの同僚が肩にもたれかかってきて、グラスのお酒を盛大にスーツにこぼされたことがある。本人は『覚えてない』とか言うし、ふざけるなよと思った」(32歳/男性/営業)

 

★ 飲みすぎてやらかしたエピソードは、後々まで尾を引く失態。したほうは忘れても、されたほうはいつまでも嫌な印象を引きずります。

失敗をしたらきちんと責任を取ること、そして二度と繰り返さないことが肝心。

お酒の場だから許される、なんてただの甘えと心得ましょう。

 

 キャラ変わりすぎは引く!

 

・「お酒が入ると途端に男子社員にベタベタしだしたり、声のオクターブが上がる上司。『男いなくてストレス溜まってるんだろうな~』とみんなで話しています」(40歳/女性/サービス)

・「酔っ払って笑い上戸になるのはいいんだけど、突然下ネタ話しだしたり普段と違いすぎて引くことがある同僚。え、こっちが本性?」(42歳/男性/介護)

 

★ 「どんな言動が困る?」と訊いて一番多かったのがこちらの答え。

酔うとつい気が緩んでしまいますが、そんなときこそ周りの目を意識しましょう。あまりにも普段と違いすぎるキャラが出てくると、そちらのイメージが先行することもあり、自分が損をしてしまいます。

「実はこんな人だったんだ」なんてがっかりされると、恋の始まりも遠ざかるかも……。

歓迎されないギャップもある、と覚えておきたいですね。

 

 

 

「酒は飲んでも飲まれるな」という言葉の通り、お酒に振り回される40代は見ていて気持ちの良いものではありません。

いつでも品行方正でいるのが正解ではありませんが、お酒を飲む場でもしっかり自分をコントロールできるのが愛されるアラフォー女性です。その場の雰囲気を壊さないコミュニケーションを心がけたいですね。

「また一緒に飲みたい」と思われるのは、何よりあなた自身が笑顔で楽しんでいること。周りとさらに良い親密度を持てるような、振る舞い美人を目指しましょう!

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ひろたかおりの最新記事

WORKに関する最新記事