【ポーチ拝見】アラフォーのリアル溺愛チークを肌色タイプ別に聞きました!

チークは、顔色をぱっと明るくしてくる救世主的存在のコスメ。

アラフォー世代ともなると、仕事で疲れているときやプライベートで悩みを抱えているときなどは、すぐに顔色が悪くなりがちなだけに、毎日のメイクにチークを味方につけたいところです。

では、アラフォーのみんなは、どんなチークをリアルに愛用しているの?

今回も、時短美容家の並木まきが、みなさまがこの時期に溺愛しているチークを拝見していきます。

(筆者注:画像は全て各女性の私物。商品名はご本人たちのコメントをもとに記載しています)

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

1:濃淡2色で無限の色が生まれるアイテムを溺愛中!

スタイリスト・上村鮎美さん(39歳)【ピンクベースも入っているオークル肌】

NARS 『デュアルインテンシティーブラッシュ』【5509】

スタイリストとして多忙を極めている上村さんの溺愛チークは、濃淡2色がセットされているNARSのもの。

「ぱっと見では色が濃いように見えますけれど、実は薄付き。

その日の顔色に合わせて、濃淡2色を混ぜながら使っています。

発色が良いので、さっと塗っただけでも顔が明るくなるところが、お気に入りの理由です」

明るめのピンクと、テラコッタ調のオレンジの組み合わせはアラフォー肌を明るく見せてくれる鉄板カラー!

微妙にパールが入っているあたりは、顔色を明るく見せてくれる効果もありそうですね。

 

2:ミネラル処方のナチュラルチークで自然な発色を楽しむ

企業勤務・相澤裕子さん(仮名・39歳)【透き通るような色白肌】

『アクアミネラルリップ&チーク』【ピンクベージュ】

今年のリアルトレンドでもある、ピンクベージュのチークを上手に使いこなしている相澤さん。

「肌によくなじみ、ナチュラルな仕上がりで気に入っています。

オフィスにもオフにも使えるやさしい色で、指でポンポンとなじませるだけで、自然な発色が楽しめています。

実は最近、乾燥機の上に置いておいて外出したら、家に帰るまでに落ちてケースが破損してしまいました!(笑)」

なんと、ケースが割れても愛用したいほどの溺愛っぷり!

パキッとした鮮やかなピンクだと、大人の肌にはちょっと強すぎる発色になることも多いだけに、ベージュがかったピンクをセレクトしているあたりは、さすがコスメ上級者です。

 

3:主張しすぎないオレンジでコスパよくツヤ頬を演出

店舗勤務・佐藤しず子さん(仮名・40歳)【イエローベースのナチュラルオークル肌】

インテグレート『メルティーモードチーク』【OR381】

クリーム状のチークだけれどベタつかないと定評がある『メルティーモードチーク』は、瞬時に血色をアップしてくれるチークとして、接客業をしている佐藤さんの定番だそう。

「ツヤ感のある頬になるところが、お気に入りの理由です。品番はオレンジだけど、私の頬にのせるとピンクっぽい仕上がりになります。

2色を指で混ぜて使うこともあれば、濃い色だけを塗って右側の薄い色でツヤ感だけを足すこともあって、プチプラなのに気分で応用が効くところも気に入っています。

発色がいいうえに伸びもいいので、毎日使ってもなかなか減りません」

ベタつかないクリーム状のチークは、乾燥が気になる季節にも使いやすいアイテム。

ツヤ感のある頬は、アラフォー肌のくすみを目立たなくするメリットもあります。

 

 

アラフォー女性たちがリアルにこの冬、溺愛しているチークは「薄づき」や「自然な発色」などのナチュラルなキーワードが共通点でした。

大人らしく、品のいい色を加えて血色を上げていきたい世代だけに、主張しすぎない色みがリアルトレンドになっているようです。

みなさまはこの冬、どんなチークを溺愛していらっしゃいますか?

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ズバリ!お金が貯まらない人の「ポーチの中身」ありがちな3大NG

「お金が貯まらない……」が口グセのようになっている人には、生活習慣にも共通点があると言われています。40代ともなれば、それなりに収入も安定し、趣味や遊びにかけるに十分な稼ぎがある女性も少なくありませんが「…

男に「抜け感」は伝わらない! 「不健康そう」と思われる40代女性のメイク3選

メイクの仕上げかたによって、健康そうな印象にもなれば、残念ながらも不健康なイメージが強まってしまうこともあります。私たち40代は、その日の体調や天候、気温によっても肌の調子や顔色がすぐれない日も多い年代…

それはナシ眉…!男が「苦手」と感じる40代女性の眉3パターン

眉は顔の印象、ひいてはその人の印象までも左右すると言っても過言ではないほど、メイクにおける重要なパーツ。しかも、手をかけているからと言って「好感度が上がる」とは言い切れず、むしろ手をかけるポイントが少…

失礼ながら、幸薄そう…! 男が「貧相な顔」認定する40代女性のメイク癖3例

自分では、きちんと身なりを整えているつもりでも、男性目線だと「幸薄そう」「貧相」などの不名誉なジャッジをくだされていることもあります。では、男性たちが、そんなネガティブな評価をくだしがちな顔の特徴とは…

これはダメ…男が一瞬で「遠慮します」と我に返る40代独女のニオイ

意中の男性と、いい雰囲気になっていたのに、理由もわからずに距離を置かれてしまった……という話は、そう珍しくもありません。とは言っても、気に入っている相手から避けられているのは、いくつになっても女性にとっ…

もしや腹黒…? 男が一瞬で警戒した「40代独女の不用意なひと言」3パターン

男女の出会いでは、不用意に発した言葉ひとつで「この人の本性は、きっとこんな感じなんだろう……」を邪推されるリスクもあります。本人にはそこまでの悪意がなくとも、それを聞いた男性が「もしかして、この女性は“…

オフィスで印象最悪…「いかにもオバサン」な40代女性のお仕事姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たちの目に留まっているのも傾向のようです。魑…

頼もしい…! 男が「この人を大事にしなくちゃ」と40代彼女に感じた瞬間3パターン

ご縁あって交際に発展しても、おつきあいを重ねていく過程で「この子を大事にしなくちゃ」と、より愛おしさが増すこともあれば、その逆もあるのが男性心理。では、いわゆる“本命”として付き合っている相手のふとした…

スニーカーもパンプスも…!? 男が一発で「ナシ」認定した40代女性の足もと3パターン

先日、こちらの記事『踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策』にて、ダメな40代のレッテルを貼られかねないデンジャラスなパンプスの特徴をご紹介しました。足も…

「この人はキープでいいや」と男に思われる…?アウトな40代女性の言動って

40代の恋愛でも「キープ」や「セカンド」の話は皆無ではなく、むしろ「いい具合に年齢を重ねているし、物分かりがよさそうだ」などの男側の勝手な誤解によって、真剣恋愛の対象から外されてしまっている女性もいます…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事