【ポーチ拝見】アラフォーのリアル溺愛チークを肌色タイプ別に聞きました!

チークは、顔色をぱっと明るくしてくる救世主的存在のコスメ。

アラフォー世代ともなると、仕事で疲れているときやプライベートで悩みを抱えているときなどは、すぐに顔色が悪くなりがちなだけに、毎日のメイクにチークを味方につけたいところです。

では、アラフォーのみんなは、どんなチークをリアルに愛用しているの?

今回も、時短美容家の並木まきが、みなさまがこの時期に溺愛しているチークを拝見していきます。

(筆者注:画像は全て各女性の私物。商品名はご本人たちのコメントをもとに記載しています)

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

1:濃淡2色で無限の色が生まれるアイテムを溺愛中!

スタイリスト・上村鮎美さん(39歳)【ピンクベースも入っているオークル肌】

NARS 『デュアルインテンシティーブラッシュ』【5509】

スタイリストとして多忙を極めている上村さんの溺愛チークは、濃淡2色がセットされているNARSのもの。

「ぱっと見では色が濃いように見えますけれど、実は薄付き。

その日の顔色に合わせて、濃淡2色を混ぜながら使っています。

発色が良いので、さっと塗っただけでも顔が明るくなるところが、お気に入りの理由です」

明るめのピンクと、テラコッタ調のオレンジの組み合わせはアラフォー肌を明るく見せてくれる鉄板カラー!

微妙にパールが入っているあたりは、顔色を明るく見せてくれる効果もありそうですね。

 

2:ミネラル処方のナチュラルチークで自然な発色を楽しむ

企業勤務・相澤裕子さん(仮名・39歳)【透き通るような色白肌】

『アクアミネラルリップ&チーク』【ピンクベージュ】

今年のリアルトレンドでもある、ピンクベージュのチークを上手に使いこなしている相澤さん。

「肌によくなじみ、ナチュラルな仕上がりで気に入っています。

オフィスにもオフにも使えるやさしい色で、指でポンポンとなじませるだけで、自然な発色が楽しめています。

実は最近、乾燥機の上に置いておいて外出したら、家に帰るまでに落ちてケースが破損してしまいました!(笑)」

なんと、ケースが割れても愛用したいほどの溺愛っぷり!

パキッとした鮮やかなピンクだと、大人の肌にはちょっと強すぎる発色になることも多いだけに、ベージュがかったピンクをセレクトしているあたりは、さすがコスメ上級者です。

 

3:主張しすぎないオレンジでコスパよくツヤ頬を演出

店舗勤務・佐藤しず子さん(仮名・40歳)【イエローベースのナチュラルオークル肌】

インテグレート『メルティーモードチーク』【OR381】

クリーム状のチークだけれどベタつかないと定評がある『メルティーモードチーク』は、瞬時に血色をアップしてくれるチークとして、接客業をしている佐藤さんの定番だそう。

「ツヤ感のある頬になるところが、お気に入りの理由です。品番はオレンジだけど、私の頬にのせるとピンクっぽい仕上がりになります。

2色を指で混ぜて使うこともあれば、濃い色だけを塗って右側の薄い色でツヤ感だけを足すこともあって、プチプラなのに気分で応用が効くところも気に入っています。

発色がいいうえに伸びもいいので、毎日使ってもなかなか減りません」

ベタつかないクリーム状のチークは、乾燥が気になる季節にも使いやすいアイテム。

ツヤ感のある頬は、アラフォー肌のくすみを目立たなくするメリットもあります。

 

 

アラフォー女性たちがリアルにこの冬、溺愛しているチークは「薄づき」や「自然な発色」などのナチュラルなキーワードが共通点でした。

大人らしく、品のいい色を加えて血色を上げていきたい世代だけに、主張しすぎない色みがリアルトレンドになっているようです。

みなさまはこの冬、どんなチークを溺愛していらっしゃいますか?

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

無印の名品も! 時短美容家並木まきが選ぶ「プチプラ」2018ベストコスメ

2018年も年間を通じて、優秀なプチプラコスメが、次から次へと登場した1年となりました。コスメの値段を見ただけで「安かろう、悪かろう」なんて思う人は、すっかり減った今日この頃。プチプラアイテムは、私たち40…

意外と男は冷静…デートで「一発アウト」を下す40代女性のオバサン発言3例

ゆるっと婚活を意識している男性たちとのお酒の席で、たびたび聞こえてくるのが「いい女性だと思ったのに、こんなことを言っていて、ガッカリしちゃったよ」的なボヤキ話。女性がなにげなく発した言葉でも、男性たち…

なんでそんな格好で…男が「ありえない」と感じた40代女性の自然体すぎるデート服3選

「デート」だからと言って、いかにもモテを狙ったファッションに身を包むのは「なんだか滑稽」と感じるのだって、私たち40代女性のホンネ。むしろ、交際が長くなれば、気負わずに自然体な自分を受け入れてくれる男性…

エアポートおじさんと同じくらいマズい…? 男がドン引きしているSNSの「○○オバサン」3選

少し前に「エアポートおじさん」なる、SNSに“空港にいる自分”を主張するおじさんが話題になりました。同じような趣旨で男性目線の「こんなオバサンも、痛くない?」があるようです。もはやSNSは友人のみならず、仕事…

仕方ないじゃ済まされない…? 男目線で「一発でナシ」になる40代女性のNG身だしなみ3選

男性目線と女性目線での「あれはナシでしょ」と感じる身だしなみは、少々異なる実態にもあります。同性であれば、女性のちょっとしたNGを見て「ナシだろうけど、わかるわかる。仕方ないときもあるよね」と共感できる…

いる…! パーティーシーンで見かけた男目線で「ナシすぎる40代オバサン」の装い3選

12月は、忘年会やクリスマスパーティーなど、華やかな場にお呼ばれする機会も増える時期。普段よりも、おしゃれに気を配って、スペシャルなファッションを楽しむかたも少なくないのではないでしょうか。ところが、本…

モテる女ほど実践中…!? オトコに「いいじゃん!」と言わせる40代の美容努力3例

ここ最近のコラム『「いや、ナシでしょ!」男が厳しい目を向けている40代女性の美容努力3パターン』や『えっヒドイ…男が「理解できません…!」と感じている40代女性の美的努力Part2』では、女性が「美しくありたい」と…

えっヒドイ…男が「理解できません…!」と感じている40代女性の美的努力Part2

男性目線だと、女性が思っているようないい効果が得られない美容努力もある実情は、こちらの記事『「いや、ナシでしょ!」男が厳しい目を向けている40代女性の美容努力3パターン』でもご紹介したとおりです。ところで…

怒鳴るオンナよりイヤなのは…!? 男が心底ウンザリな40代女性の「喧嘩の態度」3例

深い仲になった異性とは、ちょっとした意見の相違などが発端となって喧嘩に発展する流れもありがちです。「雨降って地固まる」になればベストではあるものの、どこにでもありそうな喧嘩を引き金として、残念ながらも…

お願いだからやめて…! 婚活中にオトコが不愉快になる「無粋なひと言」3句

「婚活しています」を公言している男性でも、プライベートにズケズケと入られるような話題は「できれば、遠慮してほしい」と思っているのも本心。しかし“婚活”の場や、結婚を前提にした紹介話で出会った女性から心な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事