辺見えみりがお手本。40代を素敵に見せる2大ショートスタイル

中谷美紀さんや木村佳乃さん、シシド・カフカさんなど、昨年は髪をバッサリカットする有名人が多かったように感じます。

とくに私たちと同世代のアラフォー女優の髪型チェンジは印象的でした。

中谷さんや木村さんのように潔いショートカットにするのはちょっと勇気がいりますが、菅野美穂さんや広末涼子さんのようなショートボブならマネができそうな気がします。

そこで、今回は40代でもおしゃれに可愛く変身できるショートスタイルをご紹介します。

 

辺見えみり風ふんわりショートボブ

くせ毛っぽいうねりがおしゃれな雰囲気をかもし出す。担当/鵜野香織さん(ZACC raffine)

トップから毛先にかけてゆるい動きをつけたショートボブ。顔まわりに長い毛束があるので、短くするのはちょっと……と躊躇している人でもトライしやすいスタイルです。

髪を短くするとクールな印象になるという人でも、曲線を描く毛束があることで女性らしさをしっかりとアピールできます。

また、ボリューム不足に悩む人でもふんわり感がキープできるのもいいところ。

トップから前髪へとつながる毛束が奥行きを感じさせるスタイル。

生え際もさみしくなってきますから、分け目をあいまいにした毛流れでおしゃれにカバー。立体感があることで、華やかな印象に。

顔を包み込むようなラインで顔もキュッと小さく。こめかみを隠すのがポイントです。

横からのシルエットも素敵です。大きくうねる毛束がやわらかそうな質感を演出。パーマをかけるのを敬遠する人もいますが、ふんわり感が欲しい人はぜひ挑戦してみてください。

 

広末涼子風丸みショートボブ

頭の形がキレイに見えるシルエットが素敵。担当/佐野みづほさん(ZACC raffine)

あごラインに設定した前下がりのショートボブ。あごのラインがシャープに見えるだけでなく、首もほっそり見えるので顔のたるみが気になるアラフォーにはぴったり。

えり足はスッキリと短め、顔まわりの毛束を長くすることで挑戦しやすいスタイルに。

髪が長い人がいきなり短くするのは抵抗があると思いますが、顔まわりに長い毛束があることで大きく印象が変わらないので取り入れやすいとのこと。

 

後頭部の丸みからくびれるようにえり足をキュッとさせるのがポイント。

短くてもくびれをつくることで、頭の形がキレイに見えて首もほっそりとした印象になります。

後頭部にボリュームが必要といってもあまり高い位置にふくらみを設定するとマダム感が出てしまうので、要注意!

もちろん、美容師さんはプロですからその人の骨格や頭の形に合わせてボリューム出しも調整してくれます。

 

「年齢を重ねると髪が扱いにくくなり、短くされるお客さまが増えます。確かに扱いやすくなりますが、似合う似合わないという問題が出てきますよね。まずは、顔まわりを長めに残したスタイルから挑戦してみてください。エラの部分が隠れる長さがあると顔型をカバーしやすいんです。そこから徐々に調整していくといいのではないでしょうか」(佐野さん)

 

「髪を短くすることでかえってまとまりにくくなる人もいると思います。そんな人はパーマをプラスしてみてください。自分で巻くのは面倒、上手にできないという方もパーマをかけたほうがラクにスタイリングができます。もちろん、髪質によってはかけないほうがいい場合もあるので、担当の美容師さんに相談をしてみてください。ツヤも失われてきますから、素髪のままよりはスタイリング剤を使ってツヤ髪に整えることも大切です」(鵜野さん)

 

教えてくれた人

ZACC raffine

佐野みづほさん

鵜野香織さん

東京・青山にある有名サロンのスタイリスト。佐野さんは木村佳乃さん風のショートスタイル、鵜野さんは辺見えみりさん風のショートボブ。マネしたいスタイルのおふたりです。

 

撮影/和田しょういちさん(ZACC vie)

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

やっぱり美容室は怖い!? 思い通りのスタイルを手に入れる3つの心得

「美容室でなりたい髪型をうまく説明できない」「どうオーダーしていいのかわからない」「美容師さんと話すのが苦手」「やってみたいヘアスタイルがあるけれど、結局いつも同じになってしまう」40代女性からもよく聞…

髪がバチバチ静電気でまとまらない!カンタン除去対策3つの方法

冬になると悩まされる静電気。ドアノブや車のドアをさわる瞬間、バチッと痛みが走り不快な気分に。服を着るとき髪がパチパチして顔にまとわりついたり、広がってボサボサになるのも静電気の仕業です。静電気が発生す…

かき上げ前髪、束感…雑誌で見るヘアスタイルの小さいコツ、教えます!

ヘアチェンジをするときに、雑誌のヘア企画やヘアカタログを参考にする人も多いですよね。ただ、素敵だな、マネしたいなと思うスタイルがあっても「スタイリングが難しそう」と諦めてしまうことはありませんか?サロ…

タートル、ニット帽に似合うギリギリ結べるボブの冬アレンジ

タートルネックやマフラーなど首元にボリュームのあるファッションが増える冬。肩につくボブヘアはダウンスタイルだと毛先がハネたり、もったりと見えてしまいますよね。そんなとき、やっぱり頼れるのはまとめ髪。と…

ヘアブラシを変えるだけでこんなに違う!洗う前の「3分ブラッシング」でエイジング髪が美髪に

美肌&美髪は1日にして成らずということは、40数年生きてきた私たちなら実感しているところ。しかし、もう年だから、一度ダメージを受けた髪は戻らないからと諦めることはありません。人生100年時代。折り返し地点に…

やっぱり頼れる!結べる長さの「ふんわり美フォルムボブ」3選

ウェーブをかけたり、毛先をハネさせたりボブもバリエーションが豊富。ストレートよりも動きをつけたほうが今っぽく見えるけれど、スタイリングが面倒&苦手な人にとっては敬遠しがちなスタイルですよね。おしゃれを…

伸ばしかけでもキマる!40代のボブヘア・冬の5選

ひとつ結びにできるボブはまだまだ人気。毛先内巻きの上品なスタイルももちろん素敵ですが、この冬は少し遊びを加えてボブスタイルを楽しんでみませんか?そこで、人気サロンの美容師さんに40代でもとり入れやすい旬…

この100均ヘアアイテムでこうアレンジ!「伸ばしかけボブ」の正解4つ

ここ数年、年齢問わずボブスタイルが人気です。うねりやパサつきが気になるオバ髪でも扱いやすい少し長めの「ロブ」(ロングボブ)は、40代女性の味方。髪を切ろうか伸ばそうか悩んでいる人が、とりあえずこの長さに…

ボリュームの足りないぺちゃんこオバ髪に、100均のヘアグッズで対策!

掃除グッズや収納ケースだけでなく、今はイヤリングなどアクセサリーも買える100円ショップ。最近、近所に新しい100円ショップができたので品揃えをチェックしに行ってみました。食器や日用品と並び、ヘア用品も充実…

オバさん見えする髪には「うねり」あり。40代の乾燥ヘア対策6つの心得

手の甲や足がカサカサしはじめ、そろそろ乾燥対策をしなくてはと思い始めている今日この頃。肌が乾燥しているということは、頭皮も髪も乾いているわけです。それでなくても、年齢のせいでパサつきやうねりが目立って…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事