不倫をやめても40代女性が「結婚できなかった」3つの理由って?

結婚するために不倫をやめても、結婚に至らない女性には、どんな共通点があると思いますか。

若い頃には不倫を楽しみ、アラフォーになったくらいから「私も、1回くらいは結婚を」と、不倫関係から足を洗ったはずなのに……。

実は、不倫をやめても結婚できなかった40代女性たちには、やっぱりそれなりの理由が潜んでいるのです。

本人も、なかなか気づいていないその“ワナ”とはーー。

 

1:甘やかされるのに慣れていた

 

不倫関係の恋愛では、男には「自分が結婚している」という負い目があるので、浮気相手になってくれた女性を甘やかすタイプも少なくありません。

シングル同士の恋愛や対等な関係にある結婚とは異なり、快楽を与えてくれるだけの相手には、多くを求めない男が多いからです。

そして、不倫ばかりをしてきた女性の多くは、甘やかされるのに慣れてしまい、知らず知らずに、男に対して求めるものも大きくなっていることが。自分では甘えさせてもらっていた自覚がなくとも、不倫特有の“ぬるま湯”にどっぷり浸かってしまっていたわけです。

40代までの間ずっと“不倫”というぬるま湯につかってきた女性ほど、シングル同士の恋愛を始めた途端、恋人への不満しか抱かず「いい男がいない!」と口にしながら、結婚を逃しがちな実情があります。

 

2:刺激が足りなかった

 

どんなに穏やかに思える不倫恋愛でも、彼に妻子がいる以上は、常に障害がある恋をしてきたと言っても過言ではありません。

自分でも気づかないうちにスリルのある恋愛をしてきた女性は、いざ不倫をやめても、一般的な恋愛に物足りなさを感じ「今の彼といてもつまらない」を理由に、恋人との健全な関係を育めなくなります。不倫をしている間は、頭の片隅に常に妻や子どもの存在があるわけですから、自覚のないままに“スリルに満ちた恋愛”をしているわけです。

理性では「穏やかな結婚生活がいい」「普通の結婚ができればいい」と思っていても、これまでの恋愛で染み付いてきた“スリル”の感覚は、なかなか封印できるものではありません。

一般的な恋愛で得られる“スリル”はたまの喧嘩か恋人の浮気くらいですので、無意識にスリルを求めて相手に喧嘩をふっかけてしまい、これによって結婚が遠ざかる女性も。

 

3:相手を育てることができなかった

 

不倫に走る男の多くは、経済的にも社会的にも成功している人が多いことから、若い頃に不倫をしてきた女性ほど、既に“完成”している男に慣れています。

本来、恋愛にはお互いが相手を育てる喜びもあるはずですが、不倫関係だと、この“育てる”部分は基本的に妻に委ねられているため、長く不倫をしてきた女性ほど、恋人を育てるのが不得手な傾向にあります。「この男は、ここがダメだわ」などと恋人の欠点ばかりが目につき「私に見合う男はどこ?」と、婚活市場を彷徨うことに。

過去に不倫恋愛をしてきた相手の男だって、妻の努力によって育てられた結果なのに、長らく“育てる”という手間を放棄してきた40代女性ほど、常に完成した男を求めてしまい、ご縁があっても結婚まで至りません。

完成形の男でないと受け付けない自分に気づかぬまま、婚活を諦めて再び不倫関係に走る女性も珍しくないのです。

 

「私も1回くらいは結婚を」と不倫関係を解消しても、なかなか結婚に至らない女性は、これまでの恋愛で染み付いてきた稀有な経験がアダとなっています。

「今年こそ、不倫をやめて結婚する」そんなふうに口にしている女友達がいらっしゃったら、過去の不倫に仕掛けられていた“ワナ”にかからないよう、提言してあげるのも友情かもしれません。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

デキる40代…! 遠出のお泊まりデートで男が「気がきく」と感激した意外なアイテム3選

週末を活用したプチ遠出のお泊まり旅行や、長期休暇を満喫する旅行など、 最愛の彼とのお出かけお泊まりデートでは「気がきく」と思われたほうが、恋の行方も安定するもの。ハタチそこそこの頃の自分では気づかなか…

男はひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」の財布の中身3選

持ち物は、その人の性格を推測する材料にもされがちです。私たち女性が男性の持ち物を見て「この人って、アレなタイプ?」を推測するように、男性たちもまた、女性の持ち物を見て「あっち系の人なのかな?」を想像す…

ちょっと生活感ありすぎじゃ…? 男が引いた40代女性の「婚活自己アピール」3選

狙っている男性に「私ってこんな人!」を印象付けたくて、あえて好感度が上がりそうなアピールを繰り出す40代女性も、決して少なくはない実情にあります。しかし女性側が「いい具合にアピールできた」と満足していて…

不倫狙いの男が「負けを認めた」40代女性のスマートな断りかた3選

既婚者から“不倫相手”として狙われてしまうのは、40代女性としては少々、いえ、かなり面倒な展開のひとつ。しかし仕事の関係者や飲み仲間などに既婚男性が少なくない世代でもあるだけに、若い頃よりも、そういった場…

セクシー狙いのつもりがオバさん…!? 男が幻滅した40代女性の「お風呂上がり」ダメ姿3例

意中の男性とのお泊まりデートでは、ちょっとした振る舞いのせいで、幻滅を招くのだけは避けたい40代女性も多いはず。あまりに気合いを入れすぎて空回りしてしまうのも残念ながら、普段どおりの姿を晒しすぎてしまっ…

寝室でうっかりダメ女に…!? 男が「40代女性の部屋」でさりげなくチェックしている箇所3つ

意中の男性を部屋に招き入れる際には、普段より掃除にも、気合いが入る女性が少なくないもの。しかし、女性が盲点になりがちな箇所に男性の目が向いていることもあるだけに、うっかりダメな部分を晒してしまえば「意…

男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポーチのダメ中身3選

深い仲になった女性の持ち物は、意外と細かい部分まで、チェックしている男性も少なくない実情にあります。「この子は、もしかして浪費家かもしれない」「持ち物を見る限りでは、いい加減な女性っぽいな」など、持ち…

呆れてモノも言えない…男が心底ゲンナリした40代女性の「非常識メール」3選

今どきは、メールよりもLINEでコンタクトをとる男女が一般的。でも、まだLINEのアカウントを交換していないタイミングでは、メールでのやりとりも一般的。特に、名刺交換だけを済ませている間柄だと、名刺に書かれて…

ゲッ、この女とは付き合いたくない…男が見た40代女性の「ダメなバッグの中身」3選

日々の持ち物には、性格が出やすいと言われます。仕事やデートに持っていくバッグの中身も、男性は見ていないようで、意外とチェックをしていることが。そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得…

男ウケ最悪!「調子こいてるオバサン」と思われる40代女性のLINE3選

「この女、調子に乗ってるな」と男性たちから思われれば、恋愛にも悪影響。しかし関係が順調に進んでいるときほど、うっかりテンションが上がりすぎて失態をおかしてしまうのも、男女関係にはつきものかもしれません…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事