不倫をやめても40代女性が「結婚できなかった」3つの理由って?

結婚するために不倫をやめても、結婚に至らない女性には、どんな共通点があると思いますか。

若い頃には不倫を楽しみ、アラフォーになったくらいから「私も、1回くらいは結婚を」と、不倫関係から足を洗ったはずなのに……。

実は、不倫をやめても結婚できなかった40代女性たちには、やっぱりそれなりの理由が潜んでいるのです。

本人も、なかなか気づいていないその“ワナ”とはーー。

 

1:甘やかされるのに慣れていた

 

不倫関係の恋愛では、男には「自分が結婚している」という負い目があるので、浮気相手になってくれた女性を甘やかすタイプも少なくありません。

シングル同士の恋愛や対等な関係にある結婚とは異なり、快楽を与えてくれるだけの相手には、多くを求めない男が多いからです。

そして、不倫ばかりをしてきた女性の多くは、甘やかされるのに慣れてしまい、知らず知らずに、男に対して求めるものも大きくなっていることが。自分では甘えさせてもらっていた自覚がなくとも、不倫特有の“ぬるま湯”にどっぷり浸かってしまっていたわけです。

40代までの間ずっと“不倫”というぬるま湯につかってきた女性ほど、シングル同士の恋愛を始めた途端、恋人への不満しか抱かず「いい男がいない!」と口にしながら、結婚を逃しがちな実情があります。

 

2:刺激が足りなかった

 

どんなに穏やかに思える不倫恋愛でも、彼に妻子がいる以上は、常に障害がある恋をしてきたと言っても過言ではありません。

自分でも気づかないうちにスリルのある恋愛をしてきた女性は、いざ不倫をやめても、一般的な恋愛に物足りなさを感じ「今の彼といてもつまらない」を理由に、恋人との健全な関係を育めなくなります。不倫をしている間は、頭の片隅に常に妻や子どもの存在があるわけですから、自覚のないままに“スリルに満ちた恋愛”をしているわけです。

理性では「穏やかな結婚生活がいい」「普通の結婚ができればいい」と思っていても、これまでの恋愛で染み付いてきた“スリル”の感覚は、なかなか封印できるものではありません。

一般的な恋愛で得られる“スリル”はたまの喧嘩か恋人の浮気くらいですので、無意識にスリルを求めて相手に喧嘩をふっかけてしまい、これによって結婚が遠ざかる女性も。

 

3:相手を育てることができなかった

 

不倫に走る男の多くは、経済的にも社会的にも成功している人が多いことから、若い頃に不倫をしてきた女性ほど、既に“完成”している男に慣れています。

本来、恋愛にはお互いが相手を育てる喜びもあるはずですが、不倫関係だと、この“育てる”部分は基本的に妻に委ねられているため、長く不倫をしてきた女性ほど、恋人を育てるのが不得手な傾向にあります。「この男は、ここがダメだわ」などと恋人の欠点ばかりが目につき「私に見合う男はどこ?」と、婚活市場を彷徨うことに。

過去に不倫恋愛をしてきた相手の男だって、妻の努力によって育てられた結果なのに、長らく“育てる”という手間を放棄してきた40代女性ほど、常に完成した男を求めてしまい、ご縁があっても結婚まで至りません。

完成形の男でないと受け付けない自分に気づかぬまま、婚活を諦めて再び不倫関係に走る女性も珍しくないのです。

 

「私も1回くらいは結婚を」と不倫関係を解消しても、なかなか結婚に至らない女性は、これまでの恋愛で染み付いてきた稀有な経験がアダとなっています。

「今年こそ、不倫をやめて結婚する」そんなふうに口にしている女友達がいらっしゃったら、過去の不倫に仕掛けられていた“ワナ”にかからないよう、提言してあげるのも友情かもしれません。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

難ありだけはご遠慮したい…!「結婚歴のない男」にありがちな特徴TOP5

「いいな」と思った男性が、それなりの年齢になっているのに「結婚歴なし」だと、“難あり”を疑ってしまう女性も多いのではないでしょうか。人並みに恋愛をしていれば、過去に何度かは“結婚に至るご縁”とも巡り合って…

自覚のない「恋は盲目」にご用心…! 離婚する男の3大傾向がアンケート調査で判明

今は、離婚歴のある男性と、交際を考えたり実際にお付き合いをしたりする40代女性も少なくない時代。本来であれば、一度は「生涯を添い遂げる」と決めた相手とは、何があろうとも運命をともにするのが理想ではあるも…

気づけばゴールインも…! 40代で大恋愛を掴んだ女性たちが「意識的に変えていたこと」3つ

ここ最近、アラフォーから40代女性までのご縁を立て続けにつなぐ機会に恵まれた私が思うのは「男女はなんだかんだ言って、収まるべきところにちゃんと収まるのだな」という点です。20代や30代前半までは“いい恋愛”と…

僕は遠慮します…男が引く40代女性の「私ってこんな人」アピール3パターン

40代ともなると、いわゆる“雑魚モテ”と呼ばれる不特定多数からのモテよりも、狙った相手からの“本命モテ”を求めたい女性も増えてきます。真剣交際できる相手を探していたり、婚活を成就させたいと考えている場合には…

ソレは勘弁! 男がドン引きした、40代独女3つのお泊りコーデ

外で会うデートを経て、“お泊まりデート”にまで進展する関係になれば、意中の彼との間柄も「順調に進んでいる」と思えるもの。こんなシチュエーションに臨むとき、20代の頃よりはドキドキしなくなっている40代女性だ…

安っぽいオバサン…!? ゴージャス狙いで「むしろ貧相になる」40代のNGメイクテク3つ

デートやちょっとしたイベントごとがある日のメイクでは、普段よりも“ちょっとゴージャス”な仕上がりを狙いたくなるものです。ところが、そんなシチュエーションでこそ、40代が陥りがちなワナも!自分では華やかなメ…

「キミのことはもう女として見られない…」40代女性がやらかす3大NG美容とは!

デイリーの美容で愛用しているグッズを見て、恋人や夫が「それ、今ここでやる必要あるの?」なんて内心で毒づいている……そんなシチュエーションって、実は結構「あるある」です。美容術は、どんなテクであれ「やらな…

気づけば男が引いていた!? 「育ちが悪い40代女」と思われるダメファッション3例

40代になったとしても、男性たちからは「育ちが悪そう」と思われるよりも「育ちが良さそうな女性だ」と思われたほうが嬉しいのが、私たち女性の本音。他方で、巷の男性たちが第一印象で抱く感想って意外と辛辣でもあ…

紹介話がザクザク舞い込む!? 「ほったらかしでモテる」40代女性のSNS写真ってこんな感じ

先日、紹介話を断られやすい40代女性の“顔”にまつわる印象を書きましたが、一方で、写真のイメージがいいというだけで「この女性を、紹介して!」と男性が群がる女性もいるのが真実。言ってみれば「ほったらかしでも…

気づけば一生シングル…!? 「紹介話を断られる」40代独女の写真とは?

40代ともなると「これまでの生き様が、顔に出る」なんて言われることもあります。異性との出会いのシーンでは、パッと見の“表情の印象”が、想像以上に重要と言っても過言ではありません。最近では、SNSでの写真投稿…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事