今年こそ脱・おばさん! 40代女性が男を引き寄せる魅惑のくちグセって?

自分で自分を「やだ。おばさんっぽいかも」なんて、ハッとした経験はありませんか。

無意識に出ていたちょっとした仕草や口ぶりを「私も、おばさんになった」などと苦々しく感じる場面、ちょうどアラフォーくらいからお心当たりがある方もいらっしゃるのでは。あるいは、鏡に映った自分を見て「うーん。老けたわぁ」なんて人知れず、ため息をついたり。

こうなってくると「そろそろ、モテなくなるかも」なんて不安も、静かに頭をかすめます。

ところで、口ぐせひとつでその人の印象ってガラリと変わるもの。40代でも男を惹きつけてやまない女性ほど、口にしている言葉もあります。

今回は「今年こそ脱・おばさん!」をテーマに、40代女性が男性を引き寄せる魅惑の口グセをお話します。

 

1:周りがいい気分になる口調での「ありがとう」

 

「『ありがとう』は魔法の言葉」なんて表現されることもあるくらい、この言葉はまわりを笑顔にしてくれるフレーズです。

ところが、大人になるにつれて周囲への有り難い気持ちが薄れ、ちょっとやそっとでは「ありがとう」を口にしなくなっている女性も。または、口にしていたとしても心がこもっておらず、単なるセリフのような口ぶりで発している人もお見かけします。

モテる40代女性は、例外なく「ありがとう」「ありがとうございます」が、美しい。場面から言い方、表情にいたるまで、周囲がいい気分になる「ありがとう」が言えています。

40年以上も生きてくれば、並大抵の出来事には「ありがたい」と思わなくなっていたとしても、モテを狙っていくにあたっては、やっぱり「ありがとう」は鉄板なわけです。

 

2:優雅な口調で告げる「楽しい」

 

みんなでお酒を飲んでいる場面や、だれかと他愛もない話をしているときに、モテる40代女性ほど、素直に「楽しい」と伝えています。

「楽しい」は「あなたといると楽しい」が、相手の心に響く言葉。女性を喜ばせる自分に喜びを感じる男性も多いだけに「楽しい」と言ってくれる女性には、好感を抱きやすい傾向がある気がします。「もっと楽しませてあげたい!」なんて無意識で思う男性も少なくありません。また、誰かが「楽しい」って口にすると、その場の雰囲気も明るくなるので魔法の言葉であるのは、間違いのないお話。

大人の女性がキャピキャピした口調で「楽しい」を口にすると軽い印象が加速するので、ぜひ優雅な口調を意識してみてください。

 

3:メールでもLINEでも素直に伝える「嬉しい!」

 

だれかに何かをしてもらったときに「嬉しい」と思っても、その気持ちを表に出さずにポーカーフェイスになってしまう40代女性も。しかし、モテる女性はやっぱり「嬉しい」を伝えるのが上手です。

美味しいものやちょっとしたプレゼントをいただいたら、ちゃんと「嬉しい」を表現できる女性には「また何かをしてあげたい」と思うのも、男性たちの心理ですものね。メールやLINEでも「嬉しい」を伝えられるようになれば、今年からは脱・おばさん!

今年はもっと、異性からのお誘いも増えるかもしれません。

 

こうしてみると、私たちの感情の「喜怒哀楽」のうち、モテる女性が表現しているのは「喜」や「楽」にあります。大人になると喜怒哀楽を表に出さなくなってしまう女性も少なくありませんが、「怒」や「哀」は出さなくとも、「喜」や「楽」を伝えられる女性はやっぱりモテます。“かわいげ”が感じられるあたりが、こんな口グセがある40代女性がモテる理由のひとつなのではないかと私は思います。

40代になると「感情を隠すのが美徳」よろしく、若い頃より無愛想になってしまう女性も多いだけに、年齢を重ねるほどポジティブな感情を表に出す心がけが、モテにも通じると言っても過言ではないのです。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

やりすぎ…! 40代女性の「義母の美容」にまつわる暴走おせっかい3選

40代女性のパートナーの親世代となると、60代後半から70代、場合によっては80代の女性もいらっしゃいます。日ごろから美意識が高い女性ほど、彼や夫の母親との美容談義にも花が咲くものですが、ちまたには「よかれ」…

定番でもデンジャラス…? 男が内心「うーん」と思っている40代女性のデイリーメイク3選

20代や30代の女性がしていると「ちょっとざんねん」で済むのに、40代女性がしていると「痛いオバサン」などと男性からの強烈な不評を招きがちなメイクもあるのが実情です。トレンドを追いすぎて「若づくり?」などの…

男は敏感…!「ひょっとして性格ブス?」の疑惑を向けられる40代女性の傾向3選

外見の印象がどうであれ「あー、性格ブスってやつね」と男性に思われれば、恋愛チャンスは激減するのが常。パートナー探しを真剣に進めている男性ほど「性格のいい女性とのご縁を狙っています!」も多いだけに、ちょ…

食事会に出没…!? パッと見で「深入りしたくない40代女性」3大NGな傾向って…?

出会いの場においては、パッと見で周囲に好感を与える女性もいれば、残念ながら「あ。この人とは、深入りしたくないな」と思われてしまう人もいるのが実情。パートナーを求めているタイミングや婚活を意識している時…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」について真正面から、男性たちと語りあう機会が…

ウソみたいなホントの話…たった「コレだけ」で3kgやせ見えに成功しました!

年末年始には、ふだんより飲食する機会も増えがちなだけに「気をつけていても、太った」を招きやすい時期。美容家として活動する私も、この年末年始で、御多分に洩れず2kg弱増えました。デイリーにヨガやストレッチ…

パートナーは大丈夫? 「イケてない風貌のオジサン」だと彼女や妻にもダサい疑惑が…!?

彼氏や夫などが、いわゆる「イケてる」部類だと「奥さんがしっかりしているのだろう」「彼女がちゃんとしているのだろう」などと、“内助の功(!)”的な評価を受けがち。一方で、失礼ながらも“見るからにイケてない風…

オバサン上等! 男が思う「コムスメには絶対に負けない」40代女の魅力って…?

「女は若いほどいい」なんて女性からするとイラっとする言葉も耳にするものの、ちまたには「40代くらいの女性のほうが、付き合いやすい」と口にする男性も多いのは確か。今どきの40代は、ひと昔前と比べても気力も見…

接触してこなくても図々しいオバサン…! 40代再婚女性たちが「許せない」元妻エピソード3選

いまや、夫婦のどちらか、あるいは双方が再婚というカップルだって珍しくない時代。過去があるのは悪いことではないけれど、そこで“過去”が“過去”で済まされず、“現在”にまで影響を及ぼすとなると、ウンザリするのも…

20・30代ならよくても…「40代ではさすがにナシ」男に厳しいジャッジを下される女の特徴3例

20代や30代なら「アリ」でも、40代だと「ナシ」になることって、恋愛シーンにおいてはそれなりにあるようです。出会いの場での会話ひとつにも「40代にもなって、さすがにキツイ……」と辛辣なジャッジを下されているケ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事