とろ~り絶品!「ツナメルトトースト」が至福に仕上がる3つの簡単なコツ

フードスタイリストの河合真由子です。週末の朝。いつもより遅く起きた朝は、時間の余裕もあるせいか、心なしか気持ちもゆったり♪そんなときには、少し手をかけておいしい朝ごはんを食べられたらしあわせですよね。今回から、『週末のおたのしみ!絶品トーストアレンジ』と題して、簡単にできる週末に食べたい絶品トーストのアレンジレシピを紹介していきます。
今日は、簡単!でも絶品のツナメルトトーストです。

 

手間いらずのアレンジトースト代表格!

ツナメルトとは、もともとはアメリカの定番のホットサンドイッチのこと。

加熱すると、ツナの油や野菜の汁気がしたたりおち、パンがしっとりとなることからこの名前がついたといわれています。今回は、ツナだけでなく玉ねぎもどっさりのせて、お野菜もたっぷりとれるトーストにアレンジしました。

レシピ
【材料】1人分

ツナ缶        1缶(70g)

玉ねぎ        1/4個

バジル        2枚

チェダーチーズ    25g

塩、ブラックペッパー 少々

食パン(5枚切り)  1枚

【作り方】

1.玉ねぎはみじん切りにする。ツナ缶の油を軽く切る。
2.ボウルに玉ねぎ、ツナ、バジルをちぎり入れて混ぜ、塩、ブラックペッパーをかけたら、トーストに均一にのせる。
3.チェダーチーズをのせ、アルミホイルをし、オーブントースターで5分程焼く。チーズが溶けてきたら、アルミホイルを外し、キツネ色になるまでさらに焼き、器に盛る。

ツナメルトトーストを至福に仕上げる3つのコツ

ツナメルトトーストは、ツナも野菜もチーズものっけた具沢山のトースト。
見た目のボリュームに反して、材料を切って、混ぜて、のせて焼くだけでできる簡単トーストです。

1・パンは厚めのほうがいい

トーストに使用するパンは、今回は具材のボリューム感と、パン自体が少し沈むことを想定して、やや厚めの5枚切りにしました。厚さが薄いと、食べるときにパンが具材を支えきれなくなり、具材がなだれ落ちてくるので、ここは、あえて5枚切りの食パンをおすすめします。

2・玉ねぎは粗めがいい

玉ねぎは、多少粗めのみじん切りにしたほうが、食べたときに、シャキシャキとした食感を味わうことができます。お好みで、輪切りにしたオリーブや、塩漬けのケイパーを入れると、味がワンランクアップします。(もちろんなくても充分おいしいです。)

3・チーズはチェダーを選ぶといい

ツナメルトというと、マヨネーズを使用するレシピが定番中の定番ですが、かなりのカロリーオーバーになるため、今回はパス。その代わりにチーズは、チェダーチーズを使用することで、コクと旨味をプラスしています。チェダーチーズが手に入らなければ、市販のとろけるチーズでも代用可ですが、ツナの量を少し多めにして、塩胡椒を気持ちしっかりめにふりましょう。

いつものトーストを簡単アレンジのテク

時間がない朝は、朝食も口にできれば、まだましなほう。トーストも、焼いてバターやジャムをつけて食べるのが精一杯の範囲かもしれません。でも、ほんの少しだけ時間の余裕がある日は、ちょっとだけ手をかけて、いつものトーストを何倍にもおいしくたのしんでみませんか?
トーストアレンジのアイデアの元は、まずは身近にあるパンにあいそうな食材からヒントを得るのがおすすめ。例えば、卵、ベーコン、ハム、アボカド、チーズなどは、サンドイッチでもよく見かける具材です。朝はあまり手間隙かけられないから、サンドイッチはパスするとして、具材を、そのままパンにのせて焼いたり、フライパンでソテーしてから焼いたトーストにのせたり、具材をいくつかトーストにのっけて一緒に焼いてみたり。どれも簡単なことですが、口にしてみると、いつものトーストが格段に美味しくなります。
週末、少し時間がとれる朝に、絶品トースト、是非お試しください。

 

次回は、週末の朝にうれしい旬のいちごをつかった魅惑のトーストをご紹介します♪

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

コンビニ材料だけでこの見栄え!サバ缶でつくるお手軽ボリュームサンド

サバ缶は、TV番組をきっかけにじわじわと人気に火がつき、今やコンビニでも買える定番商品へと急成長。今回はそんなサバ缶をつかったコンビニ食材でもつくれる、はさむだけ…

いちごとマスカルポーネの、軽~い♡ふわもこトースト

週末の朝。たまには朝からがっつり甘いもので自分にご褒美を。朝だと罪悪感もなくてぺろりと食べられちゃうから不思議です。今回は今が旬のいちごたっぷりの甘いトーストを…

美味しいパンが食べたくなったら! オトナの女性におすすめ東京のパン屋3選

「美味しいパン」って、人をハッピーにしてくれますよね。ここ数年、パリの人気店の日本進出や素材にとことんこだわった店が続々オープン。ますます選択肢が広がりました。…

贈り物にもおすすめ!大人の乙女心をくすぐるプチプラ食&食アイテム3選

大人の女性も思わず「かわいいっ!」と言ってしまいそうな、キュートなフード&食関連アイテム、集めてみました。プチプラなので、お友達へのちょっとしたプレセントにもお…

とかすだけなのに絶品!チョコフォンデュトースト

バレンタインも近い週末。大人になると、気になるあの人にチョコレートを渡すよりも、がんばっている自分に、ちょっとだけ甘いチョコレートをプレゼントしたくなる。そんな…

春を先どり♪とろ~り巣ごもり卵トースト

まだまだ外は寒いですが、暦の上ではもうすぐ3月。スーパーにいけば色とりどりの春野菜も並び春を感じる季節!今回は、食感も軽やかな春キャベツをつかったボリューム満点…

オトナの夏の胃腸疲れにきくリセットスープ

フードスタイリストの河合真由子です。お盆が過ぎ、夏のおわりを感じさせるように、朝晩は涼しい風が吹くようになりました。夏から秋への季節の変わり目は、夏の間に受けた紫外線などのダメージや、溜まった疲れが一…

レンジで3分!楽ちんなのに満足感「夏野菜のヘルシー丼」

フードスタイリストの河合真由子です。酷暑が続く、日本列島。汗だくで帰ってきた日は、キッチンにたつのも億劫になりがち。そんなときにおすすめなのが火をつかわないでできる一品。今回は、電子レンジでつくれる夏…

ひっくり返さないオープンオムレツで!インスタ映えもOKの贅沢朝ごはん

フードスタイリストの河合真由子です。朝ごはんの定番といえば卵料理。なかでもふわふわのオムレツは、食欲をそそる大人も子供も大好きな一品。でも、家でつくるとなるとコツがつかめずつくるのにハードル高め。なら…

毎日のキレイに♪アーモンドミルクでつくる麺レシピ

フードスタイリストの河合真由子です。第三のミルクともいわれるアーモンドミルク。一時のブームは去ったものの、実はキレイのもとが詰まっておりおすすめしたい飲み物です。今回はそんなアーモンドミルクを毎日の食…

コンビニ食材でつくる がんばらないで痩せるおつまみ

こんにちは。フードスタイリストの河合真由子です。ここ最近雨の日々がつづいていますが、梅雨がおわればいよいよ本格的な夏の到来です!真夏になる前に、気になる体のラインも整えておきたいところですが、ハードな…

鯖缶もOK!「パワーサラダ」のお手軽ヘルシー朝レシピ

フードスタイリストの河合真由子です。毎日の食生活、気をつけてはいるものの、外食が続いたりするとうっかり野菜不足に陥りがち。そんなときにおすすめしたいのが、栄養バランスがとれたお手軽パワーサラダです。今…

【簡単かわいい】「オープンいなり」でレジャーのお弁当ラクラク!

ちょっとしたホームパーティーやイベントのときに、ぱぱっとできる手料理のレパートリーがあると便利。そしていまどきは、おいしいだけでなく見た目のかわいさも重要!そこで今回は、手軽にできて、しかも見た目もか…

材料3つ!低糖質パン「クラウドブレッド」でつくるヘルシー朝ごはん♪

GWもおわり、気温がだんだんと温かくなると体のラインが気になる季節でもあります。そんな40代独女におすすめしたいのがクラウドブレッド。今回は、見た目はパンのようにふかふかなのに、小麦粉を一切つかっていない…

お肉がっつり食べてもヘルシー!野菜、きのこを巻くだけ「肉巻き」

日々の忙しさで体が慢性的にお疲れ気味。そんなときは、がっつりお肉!といきたいところですが、カロリーやお財布事情を考えるとそんなに頻繁にボリュームのあるお肉を食べるのは難しそう。そんなときにおすすめした…

深夜もセーフな糖質オフ!ビーフと野菜のヘルシーかさ増し「まぜご飯」

炊き込みごはんは炊飯器一つでできて見栄えもよく、具沢山でおいしけれどもついつい食べ過ぎてしまうのが悩みのたね。そこで今回は、手軽においしくごはんを食べながらもうっかり食べすぎ防止にも役立つ、お肉と野菜…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事