いま注目のリバイバル「カールドライヤー」でふんわりヘアが簡単にできる!

1980年代に一世を風靡したカールドライヤー。それがいつの間にかアイロン全盛期になってしまい、カールドライヤーの需要は激減。

ところが! 昨年あたりから、各メーカーがカールドライヤーに再注目。その理由は

  • アイロンのような火傷の心配がない
  • ブラシ感覚で使えるのでテクニック不要
  • 短時間でスタイリングを完成させられる

この3つが挙げられます。

そこで今回は、最新のくるくるドライヤーを使った、ふんわりとしたいまどきスタイルをご紹介します。

 

今回使うのはこのドライヤー!

 

髪を傷めない低温でありながら、効率よく熱を髪全体に伝えます。濡れ髪、乾いた髪のどちらにも使える、美容室でも注目を浴びているカールドライヤー。

 

それでは早速TRY!

 

1 サイドの髪を根元から立ち上げる

カールドライヤーのスイッチをオン。サイドの髪の根元にコーム部分を差し込み、根元を立ち上げて毛流れと反対方向にとかします。2〜3回とかしたら、反対も同じように。

 

2 バックの髪も根元から立ち上げる

今度はバックの髪をとかします。ボリュームを与えたい部分の根元を立ち上げ、毛流れと反対方向に。2〜3回とかせばOK。

 

3 トップの髪を持ち上げ、毛先をワンカール

根元の立ち上げを終えたら、今度は同じ根元から髪を真上に少しずつ引き上げます。毛先部分はブラシを内側に半回転させて。他の部分でもうねりが気になる部分や、毛先のハネが気になる部分には同じプロセスを行います。

 

4 サイドの髪を持ち上げ、毛先をワンカール

サイドの髪をコームに全部乗せて、毛束が真横になるように持ち上げながらゆっくりとかします。毛先付近になったらコームを内側に半回転。毛先がバラつく場合は片手を添えましょう。

 

5 前髪を垂直に引き上げ、毛先をワンカール

前髪もサイドと同じく、すべての髪をコームに全部乗せます。その後、毛束を垂直に引き出し、ゆっくりとかします。毛先付近まで近づいたらコームを内側に半回転させます。

 

6 片側の髪を耳にかける

サイドをふんわりさせる場合、片側はタイトにした方がバランスが良く、しかもシャレ感が出せます。前髪が少ない方の毛束を耳にかけ、軽くワックスをつけます。

 

7 反対側のサイドの毛先を左右に広げる

反対側の髪はボリュームを強調させるため、毛先部分を左右に広げます。このとき、指にワックスをつけておくのがベター。最後に前髪にもワックスをつけ、形を整えます。

 

完成スタイルはこちら!

 

ハチ上にボリュームを与え、襟足はスッキリ。こうすると自然と顔がリフトアップされた印象に。

さらに耳を見せることで顔の輪郭が横に広がったように見えるため、面長顔をカバーすることも可能です。

 

カールドライヤーは乾いた髪でも使え、しかもアイロンに比べてダメージも少ないのが特徴。髪が傷みやすいアラフォーの強い見方になること間違いなし!

最近ブローがうまくいかないと悩んでいる人は、試しに使ってみてはいかが?

 

ちはる(RUALA)

原宿・表参道の著名サロンを経て、20年共に一緒に働いてきた同期の角薫さんと一緒に2016年サロンオープン。独特の感性と類稀なるテクニックで、リピーター率の高い女性美容師として人気。http://ruala.jp/

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

初心者でも失敗しない! 自分で前髪ちょいカットの注意点

あなたが美容室に通うのはどれくらいの頻度ですか?40代女性の場合、実は半年に1回が最も多いと言われています。次に多いのが3ヶ月に1回。多忙である上に、子育て中のママになると出費が重なり、美容室に通うお金…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできないからスタイリング時間がかかってめんどく…

脱・いつもの1本結び!「肩につくくらいの髪」の簡単アレンジ2つ

最近、忙しくて髪のカットもままならない! でもボサボサ髪はみっともないし、老け顔に見られそう。そんな悩みは、お手軽アレンジで解消しちゃいましょう。今回はアラフォー女性に最も多いと言われているミディアム…

いつから始めた?「白髪染め」デビューの平均年齢とは!

あなたが白髪染めを始めたのは、いつですか?私は34歳に白髪を発見し、35歳に白髪染めを体験。そこから1回元に戻し、36歳から白髪染めに完全移行しました。理由は夫からの一言。「白髪染め使って!」でした。見た目…

なんと! 髪にアレがあるだけで「4歳老け見え」することが判明

顔の印象を大きく左右する髪。40歳を過ぎると、定番だった髪型が急に似合わなくなって、むしろ老け顔に見せてしまったり。さらにパサついた髪やうねった髪も疲労感を与えてしまい、これまた老け顔コース間違いなし。…

カサついた「オバ肌」なんとかしたい! 噂の薬用美白オイル【プラシラ】を使ってみたら…!

例年以上の厳しい寒さと乾燥で、肌がカサカサになった今年の冬。「いつも以上に保湿に力を注いだつもりなのになかなか潤わない」。そう思っているかたも多いのではないでしょうか。かくいう私も例にもれず。潤わない…

[PR]

時間がなくてもキレイに仕上がる! 巻かないアレンジ

まともなスタイリングをしなくても、カットさえキマっていれば何とかなる! そんなのは30代まで。40代になると、キレイにカットしてもクセやうねり、毛先のパサつきなど、丁寧なケアをしてもブローなしでキープさせ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多いんじゃないでしょうか?そこで今回は、オ…

みんなと同じじゃない。「いまの自分」に合ったホンモノのスキンケア、見つけませんか?

40代になった途端、シミやシワ、たるみなど、肌の衰えを一気に感じるようになった……。そんな女性、多いのではないでしょうか? この年齢になると、これまで行ってきたスキンケアがまったく合わなくなることもあるも…

[PR]

足のむくみ解消には! キツくなった靴、スッキリ履くにはオヤスリムプラチナイト

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめながら、できる限り争っていこうと決意したので…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事