あなた「ケバいおばさん」に見えてるわよ!残念メイクの3大特徴

メイクのせいで「ケバい!」と思われている40代女性も少なくない実態に驚かされます。

人のイメージはパッと見で決まることも多いだけに、顔の印象によって「あの人って、きっとこんな人」を周囲が勝手に決めてしまうのはありがちなお話。

「もしかして、私もケバいと思われている?」などとギョッとした40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、メイクのせいで周囲に凄まじい人生を想像させてしまっている「ケバいおばさん見え」しやすい40代女性の特徴に迫ります。

 

1:グレーかつ力強い眉

 

ここ数年、眉はずっとダークブラウン系がリアルトレンド。ふんわりとしたやさしい太眉の流行も続いています。

そんななか、グレー系の眉を貫くと、それだけで古臭い印象を与えている女性も少なくなく、さらにその眉が力強いインパクトを与えていると「ケバい!」と同時に、ちょっとした壮絶な人生を想像させる顔にも。

グレーで仕上げた濃いめの眉は、ナチュラルメイクが台頭している昨今においては、かなりキツイ印象を与えるのも確か。強めの眉は“やさしさ”が感じられないメイクになってしまいがちなだけに「40代」という年齢もあいまって、ネガティブなイメージを与えます。

髪色がグレーに近づいてくると眉色と揃えたくなるかもしれませんが、グレーよりもダークブラウンの眉のほうが、断然やさしく見えるので、ぜひお試しを。

 

2:黒のリキッドアイライナーで目尻が跳ねすぎている

 

黒のリキッドアイライナーは、数あるアイライナーのうちでも目元のインパクトを出す部分においてはピカイチ。年齢とともにぼんやりしてきた目元を一瞬で強調するには、ブラックアイライナーほど便利な存在はありません。

ところが、それだけインパクトが強いアイラインで、さらに目尻をキュッと跳ね上げているメイクをしてしまうと、そのイメージはかなりキツいものに。

表情が険しく見えるだけでなく、どこか強がっているような顔にも見えやすいので、「壮絶な人生を想像させるケバいおばさん」に見えやすいメイクでもあります。

昨今のトレンドアイラインは「ナチュラル」がキーワード。ほどよいインパクトで若見えかつさわやかなメイクを狙って。

 

3:青みがかったピンクを使っている

 

チークでもリップでも、青みがかったピンクを使ってしまうと、一気に「ケバい!」かつ「なんか訳ありに見える……」なメイクになりがちです。

青みがかったピンクは、日本人の40代女性にありがちな“黄くすみ”とすこぶる相性が悪いので、その部分だけを悪目立ちさせることから、ネガティブなインパクトを与えがち。さらに、ちょっとだけバブルの時代を想像させるので、メイクのアップデートを怠っている派手めなオバサンにも見えやすいのです。

今の時代、チークもリップもみずみずしさが若見えの鍵。

青みピンクを使っていると、それだけで「訳あり40代?」の疑惑を抱かれやすいので、トレンドカラーへのアップデートはお忘れなく。

 

メイクの印象は、その人の“人となり”も想像させるだけに、使っている色や技法によって「オバサンぽい!」「なにやら“ワケ”を持っていそう」などのイメージをも醸し出します。

「この女性は、壮絶な人生を歩んできたのだろう」という推測は、恋愛市場でネガティブに働くケースも多いだけに、婚活中の40代女性は特に気をつけておいて損はありません。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

ヴァセリンvs.ニベア…アラフォーの手荒れに効いたのはどっち? ガチンコで検証!

毎年、冬になると圧倒的人気を誇るプチプラ保湿コスメは、今のところ『ニベア』と『ヴァセリン』が“二大巨頭”と言っても過言ではないかもしれません。どちらも年齢とともに…

プラス10歳老け見えも…!? 確実に「うっかりオバ見え」を招くベースコスメ3選

使っているコスメによって「年齢以上のオバ見えを招いていた……!」なんて事態になれば、悔やんでも悔やみきれません。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワ…

まさか使ってないですよね…?「うっかりオバ見え」を招く眉メイクアイテム4選

「うっかりオバ見え!」の原因が、デイリー使いのコスメにあるとしたら、だいぶショックです。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワナ!“うっかりオバ見え”…

誤解なのに…「僕のほかにもパートナーがいそう」と思われる40代女性のLINE

誤解であっても事実であっても「この女性は、ひょっとして二股をかけようとしているのではなかろうか」と一度男性に思わせてしまえば、その後、あまりいい展開は望めなくなります。他方、真剣にパートナーを探してい…

「残念な眉メイク」になってない?40代にありがちな3大NGはコレ

「あの人、眉を描くのが下手すぎる」なんて思われていたら「だいぶショック」です。昨今はまだまだナチュラルメイクがトレンドですが、眉は顔の印象を大きく左右するパーツだけに、ちょっと失敗しているだけで「残念…

騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ

「マスカラを使うと、どうしてもダマになってしまって」や「マスカラの“ちょうどいいボリューム”が、わかりません」などの理由から、40代になってから“マスカラ離れ”をしてしまう女性も少なくありません。他方、若い…

口まわりのニキビ、40代はどうカバーする?「オバ見え回避」のコンシーラー術

口のまわりにブツブツが出てしまって、ファンデーションを塗ってもなかなかの主張をしている……。こんなシチュエーション、40代女性ならお心当たりがある方も、少なくないのではないでしょうか。かくいう私も、この原…

スッピンを諦めない! 「ノーファンデなのに美肌」を目指す40代の4つのマスト

ナチュラルメイクが流行を超えて定番となっている昨今だけに、40代のメイクでも“厚塗り感”や“白浮き感”のあるベースメイクは、ご法度とされがち。しかし、年代的に“スッピン”には自信がなくなってくる女性も少なくあ…

チーク下手な40代は必見! 誰でも「オバサンくさくならない」チークメイク3つのコツ

濃すぎても薄すぎても、“オバサンっぽさ”に繋がりやすいパーツメイクと言えば、真っ先に「チーク」が挙げられます。と同時に「私って、本当にチーク使いがヘタだわ……」と頭を抱えている40代も意外と多く「チークを使…

「この女、育ちが悪い…」一発ジャッジに繋がる40代女性のデンジャラスなLINE

40代にもなって身近な人から「育ちの悪い女だなぁ……」なんて思われるのは「とても不名誉」だと感じる女性は多いのではないでしょうか。しかし男性たちは、恋のお相手を探しているときほど「この子は、どんな背景があ…

アイライン下手すぎ…? 脱「ケバすぎオバサン」、ナチュラルに描く3つのコツ

「アイラインを描くと、どうもケバくなってしまう……」と頭を悩ませている40代女性って、意外と少なくありません。しかし若い頃と比べれば、自分比で目元の印象が弱くなってくる年代でもあるだけに、アイラインをデイ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事