メイク直しのとき、ここちゃんと見た?40代がオバ肌を隠す3ポイント

朝、メイクしたてのときには美しくても、時間が経つと崩れてしまうのは、多くの40代女性にも共通するお悩みではないでしょうか。

「最近はメイク直ししても、あまり見栄えが変わらないような……?」と、人知れず頭を抱えている40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、オバ見えだけはなんとしても回避したい40代女性が、メイク直しで最低限“ここだけは死守すべき”なチェックポイントをお話します。

メイク直しは限られた時間で手早く済ませるものですので、効率よく“オバ見え”を回避していきましょう!

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

チェック1:ファンデーションは「ヨコ」を確認

 

外出先のトイレには、照明が暗いところもあります。そして、十分な光のない場所でお化粧を直すと、ファンデーションがヨレていることに気づかないまま過ごしてしまう人も。

しかしヨレたファンデーションは、周囲に不潔な印象を与えると同時に、女性をグッと老けて見せます。つまりのところベースメイクがヨレていると、それだけで「汚いオバサン」に。

そう、オバサン見えだけはなんとしても避けたい40代女性にとっては、“ヨレ”は大敵のひとつなのです!

光が少ない場所でメイク直しをするとき以外でも、盲点になりがちなのが“サイド”のヨレ。メイク直しでは正面しかチェックしていない方も意外と多いので、ご注意を。

あぶらとり紙で脂をとったあと、パウダーをはたく際には特にヨレが生じやすいので、細心の注意をはらって。

 

チェック2:アイシャドウはヨレたらティッシュオフ

 

目元のメイク直しでは、とかくアイラインを気にしがちですが「盲点になっている」かつ「崩れていると、一気にオバ見えする」のは、アイラインよりアイシャドウのヨレです。

当然ながら、アイラインも崩れていないに越したことはありませんが、20代などの若い子でも“パンダ目”にはなるので、イコールで“オバ見え”までは招きません。しかしアイシャドウがヨレていると、こちらはその独特の“テカリ感”がオバサンっぽさを加速させるうえに、まばたきするたびに周りに不潔な印象も与えやすいので気をつけて。

40代になって肌がテカリやすくなる方も少なくありませんが、ベースメイクの“脂”はお直ししていても、まぶたの“脂”には無頓着になっている方もお見かけします。

ヨレてしまった目元にさらにアイシャドウを重ねるとメイク崩れの原因に。手間でも、一度潔くオフして塗り直したほうが、美しくお直しできます。

なんとしても“オバ見え”を防ぎたい女性は、ぜひ、ひと手間をお忘れなく。

 

チェック3:口元は常に手鏡で確認しておきたい

 

食事のあとに口紅を塗り直したばかりに、口紅がヨレてしまった……なんてことになれば、それだけでオバ見えは加速します。

華やかな口紅は、塗るだけで顔を明るく見せてくれる最強アイテムだけれど、だからこそ美しく塗られていなければ逆に“オバさんっぽさ”が悪目立ちしてしまうというわけです。

グロスが口元のキワに溜まっていたり唇の一部分に口紅が偏っていたりすれば、途端にガサツかつ不潔な印象になり、“メイクに関心が低いオバサン”にも見えかねません。

口元のメイク直しでは、色やボリュームを均一に加えるよう徹底して。

 

ここまでお読みくださった方ならおわかりかと思いますが、“オバ見えのもと”は言ってみれば、“ヨレ”にあります。ベースやアイシャドウ、口紅に関して言えば、お直しでは“加える手間”をかける方が多いのですが、まずは“ヨレ”を解消するのが若見えの近道に。

時短でメイク直しを済ませたいときほど、“加える”のではなく“ヨレを取る”の引き算お直しのほうが、結果的に仕上がりが美しかったりもします。

せっかくメイク直しをしたのに「わ!オバサン!」なんてことになれば、悲劇。お心当たりがあった方は、ぜひ“ヨレ”を解消するお直しに切り替えてみてください。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

 

【もっと読む】

40代の美容

マイナス5歳見え!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

青みピンクだけじゃない!40代が「ボディコンおばさん」化する口紅3色

口紅は、40代の肌に血色が足りないとき、瞬時に華やかにしてくれる時短美容の救世主。ここ最近はずっとナチュラルメイクが人気なので、口紅も薄づきを意識してきた方は、多…

薄メイク派は注意!40代が「汚いオバサン」に見える3大カサカサ部位

ナチュラルメイクを心がけすぎて、カバーすべき箇所がカバーできていないとなれば残念なお話です。今の時期に特に私たち40代女性の頭を悩ませがちなもののひとつが、お肌の…

痛いどころじゃなくだいぶヤバすぎ!40代の春メイク3選

春になると、メイクをイメチェンしたくなるもの。秋冬は重めなメイクを意識していた方も、気候がよくなってくると、軽やかなメイクへとアップデートしたくなる女性は多いは…

【今、捨てるべきコスメリスト7】来週使うかも…は来ない!この春こそ捨て時

初夏の雰囲気もますます漂い、コスメの“衣替え”にも意識を向けたい時期。ゴールデンウィークは、コスメの整理にも最適な時期です。しかし、できる限りの“コスメ断捨離”を心…

40代の顔たるみがワル目立ち!3大NGベースメイク

知人からでも見知らぬ人からでも「あの女性、顔がデカイなぁ……」とは、思われたくないもの。しかし年齢とともに重力にも逆らえなくなり、ちょっとした“たるみ”のせいで、若…

ブツブツの吹き出物やシミ…40代が「悪目立ちしない」時短ベースメイク

アラフォーくらいからは、ブツブツとした吹き出物やシミなどお肌のネガティブな変化にため息をつくシーンもありがち。日々のスキンケアでは補いきれない変化が生じると、メ…

「脚も腕も絶対焼かない!」時短美容家がガチ検証したオススメUVはコレ

気候が良くなってきて、外に出るのが気持ちよく感じる今日この頃。そして、外が暖かくなってくると、UV対策もそろそろ本腰を入れるべきシーズンの到来です。年齢を重ねるに…

スポーツ後の時短メイクなおし「目上男性ウケ」がいいのは?

目上の方々ともご一緒する機会が多い“ゴルフ”では、プレー後の身支度にあまり時間をかけにくいのも正直なところ。誰かの車でゴルフ場を訪れている際には、自分の身支度のせ…

男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポーチのダメ中身3選

深い仲になった女性の持ち物は、意外と細かい部分まで、チェックしている男性も少なくない実情にあります。「この子は、もしかして浪費家かもしれない」「持ち物を見る限りでは、いい加減な女性っぽいな」など、持ち…

呆れてモノも言えない…男が心底ゲンナリした40代女性の「非常識メール」3選

今どきは、メールよりもLINEでコンタクトをとる男女が一般的。でも、まだLINEのアカウントを交換していないタイミングでは、メールでのやりとりも一般的。特に、名刺交換だけを済ませている間柄だと、名刺に書かれて…

ゲッ、この女とは付き合いたくない…男が見た40代女性の「ダメなバッグの中身」3選

日々の持ち物には、性格が出やすいと言われます。仕事やデートに持っていくバッグの中身も、男性は見ていないようで、意外とチェックをしていることが。そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得…

男ウケ最悪!「調子こいてるオバサン」と思われる40代女性のLINE3選

「この女、調子に乗ってるな」と男性たちから思われれば、恋愛にも悪影響。しかし関係が順調に進んでいるときほど、うっかりテンションが上がりすぎて失態をおかしてしまうのも、男女関係にはつきものかもしれません…

お節介オバサンすぎる…男が「余計なお世話」だと思った40代女性の気づかい3例

「良かれ」と思って、彼にしてあげたことでも「余計なお世話」と感じさせてしまう言動は、意外とあります。40代女性ともなると、経済的にも経験値的にも若い頃と比較して余裕があって然るべきですが、女性が彼のため…

「二度と一緒に泊まらない!」男が決意した40代女性のホテルでの振る舞い3つ

本格的な行楽シーズンが到来し、愛しの彼と休日のたびにプチ遠出を楽しんでいる女性も少なくない時期です。秋は紅葉や旬グルメなど、このシーズンならではの“お楽しみ”もたくさん。本格的な遠出をして、ホテルステイ…

シェアドコスメって知ってる?男性と一緒に使って愛を深めて♡

彼や夫とシェアして使えるアイテムがあると、今よりももっと大きな顔(!)をしてデイリーの美容に取り組めると思っていらっしゃる40代女性も、決して少なくないのではないでしょうか。実際、限られたスペースを埋め…

やっぱりデパコスは頼りになる…!40代が「ガチ自腹買い」して大満足だったこの秋の名品3選

プチプラコスメにも名品はたくさんあるけれど、デパコスには、40代女性にとって頼りになる名品が揃っているのも、また事実。個人的には、スキンケアでもメイクアップでも、デパートに進出しているブランドのアイテム…

立つ鳥跡を濁しまくりオバサン…二度と会いたくない「デートの去り際」40代女性の3選

デート終盤の去り方によって、その日1日がいい思い出になることもあれば、微妙な感想で終わる引き金にもなるほど、“去り際”は意外と男の脳裏に残るもの。それはまさに「終わりよければすべてよし」になることもある…

気づけば恋愛対象外…! 「ムダに勝気なオバサン」に見える40代女性のLINE

勝気な女性を「強がっている感じが、かわいい」と口にする男性もゼロではないものの、恋人にするとなると「うーん、ちょっとご遠慮したい」などと言い出すのも珍しくないお話。友人としてなら許せても、自分のパート…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事