婚活現場で男性が「一発アウト」にする40代女性のふるまいって?

少し前に、40代前半のとある男性から女性を紹介してほしいと依頼を受け、47歳の女性をお引き合わせしたのですが、しばらくしてから「外見や仕事、年収(!)などの条件は申し分ないものの、デートしたときの“あれやこれ”がどうしても気になったのでダメでした、すみません」との報告を受けました。

こちらの47歳の女性、同性の私からすると、専門職をしていてマンションもあって、性格はサバサバしていて、飲み会や女子会などでは元気いっぱいの女性でかっこいいタイプ。

いったい“何がどう気になったのか”が気になってしまった私は、この男性に詳しくお話を聞いてみることに。

すると、同性から見ると盲点だった意外な「あれやこれ」が浮かび上がり非常に興味深かったので、みなさまとシェアさせてください。

そこで今回は、同性から見ると素敵なサバサバ系40代女性でも、男性が一発アウトにしてしまうこともある意外な「アウト!」に迫ります。

 

アウト1:一緒にお酒を飲んでいるシーンで寝ていた

大人のデートではお酒が絡む機会も多いのですが、一緒にお酒を飲んでいる場で眠ってしまうと、男性は一気に萎える傾向に……。

私たち女性からすると、年齢とともに体力も落ちているし日々の仕事でも疲れているときもあるのだから、そんなに遅くまで付き合わせる男性が悪い! とも言いたくなりますが、さらに周囲の男性にヒアリングしてみると「だらしない感じがしてダメ」「飲み会でも、そうなる前に帰ってほしい」と、厳しい声が続出しました。

男性からは、女性が思う以上に厳しい目が向けられてしまう姿でもあるのです。

 

アウト2:「年下大丈夫だよ」アピールがすごかった

40代になると、同世代には結婚している男性が多くなるので、恋のお相手に年下を視野に入れる女性も多くなります。

しかしそこで、“年下慣れ”していない女性ほど陥りがちなのが「私、年下大丈夫だよ」アピールの罠。

相手に安心感を抱かせたくて「年下男性っていいよね」「私、年下が好きよ」「年下からエネルギーもらえると、若くなる気がする!」などと発言しまくってしまった冒頭の女性は、狙った効果とは逆に年下男性にゲンナリ感を抱かれてしまい、ご縁が成就しない結果となりました。

私が別の男性たちに尋ねてみると、同様に苦手な男性が少なくなく「かえって年齢を感じる」「あまりに言われると萎える」と、やはり厳しい本音が出てきたので、ここも40代の恋では、意識しておいて損はなさそうなポイントです。

 

アウト3:ドタドタ歩く生活感が苦手だった

“パワフルなお姉さん系”40代女性の盲点かもしれないのが、歩き方。若い頃よりも体重が増えていたり年齢による貫禄が増していたりすると、歩き方によっては男性から見て「生活感がすごすぎる……」というショックな本音を抱かれることが。

冒頭の男性の言葉を借りると「歩き方がドタドタしていて、気になったんです。本当、申し訳ないです。ここは理屈じゃないんで……」とのことでしたが、歩き方って確かに、チェックしたくなくとも印象に残りやすい所作のひとつ。

周囲の男性の声でも「大人の女性に、貫禄がある歩き方されるのはイヤだな」「ドタドタは、下品な感じがしてムリ」などが挙げられました。

一緒に歩いている場面で、苦手な男性も多い“ドタドタ”や“バタバタ”などのイメージを与えてしまうと、一発アウトになるリスクが上がるというわけなのです。

 

同性から見ると「なんてことないわ」と思えることでも、異性の目はときにシビア。せっかくのご縁が成就しないのが、ちょっとした印象のせいだったら、とてももったいないお話です。

しかし私たち女性が、男性の“ちょっとした所作”に幻滅することがあるように、男性も同じような感想を抱くことがあるのは自然でもあるだけに、今回の「どれかひとつ」ではなく「あれこれが……」になってしまったこんなエピソードも、ひとつの教訓にできそうです。

【もっと読むなら】

並木まき

40代の恋愛

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

失礼ながら、幸薄そう…! 男が「貧相な顔」認定する40代女性のメイク癖3例

自分では、きちんと身なりを整えているつもりでも、男性目線だと「幸薄そう」「貧相」などの不名誉なジャッジをくだされていることもあります。では、男性たちが、そんなネガティブな評価をくだしがちな顔の特徴とは…

いい雰囲気だったけど…男が一瞬で「付き合うのは遠慮しておこう」と感じた40代独女のニオイって?

意中の男性と、いい雰囲気になっていたのに、理由もわからずに距離を置かれてしまった……という話は、そう珍しくもありません。とは言っても、気に入っている相手から避けられているのは、いくつになっても女性にとっ…

もしや腹黒…? 男が一瞬で警戒した「40代独女の不用意なひと言」3パターン

男女の出会いでは、不用意に発した言葉ひとつで「この人の本性は、きっとこんな感じなんだろう……」を邪推されるリスクもあります。本人にはそこまでの悪意がなくとも、それを聞いた男性が「もしかして、この女性は“…

オフィスで印象最悪…「いかにもオバサン」な40代女性のお仕事姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たちの目に留まっているのも傾向のようです。魑…

頼もしい…! 男が「この人を大事にしなくちゃ」と40代彼女に感じた瞬間3パターン

ご縁あって交際に発展しても、おつきあいを重ねていく過程で「この子を大事にしなくちゃ」と、より愛おしさが増すこともあれば、その逆もあるのが男性心理。では、いわゆる“本命”として付き合っている相手のふとした…

スニーカーもパンプスも…!? 男が一発で「ナシ」認定した40代女性の足もと3パターン

先日、こちらの記事『踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策』にて、ダメな40代のレッテルを貼られかねないデンジャラスなパンプスの特徴をご紹介しました。足も…

「この人はキープでいいや」と男に思われる…?アウトな40代女性の言動って

40代の恋愛でも「キープ」や「セカンド」の話は皆無ではなく、むしろ「いい具合に年齢を重ねているし、物分かりがよさそうだ」などの男側の勝手な誤解によって、真剣恋愛の対象から外されてしまっている女性もいます…

男から「育ちが悪そうに見える40代女性」のメイク直しにまつわる振る舞い3選

実際の育ちがどうであれ「育ちが悪そうに見える女」を嫌う男が多いのも、実情です。デート中のちょっとした振る舞いによって「ひょっとすると、育ちが悪いタイプだな」などとジャッジをうけてしまえば、関係の行方に…

その顔、どうしちゃったの…!? 男が引いた「40代女性の気合メイク」3パターン

「その顔、どうしちゃったの!?」なんて思われるのは、相手が誰であれ、避けたいのが私たちのホンネ。しかし気合いを入れたメイクや、「今日だけは失敗したくない!」と思う日に限って、ふだんより“力んだメイク”にな…

踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策

周囲からの好感度が高く、“デキる”イメージの女性ほど、“足もと”にも気を配っていると言われます。実際、ワーコルが2月10日の「パンプスの日」にちなんで実施した『働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査』によ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事