スポーツ後の時短メイクなおし「目上男性ウケ」がいいのは?

目上の方々ともご一緒する機会が多い“ゴルフ”では、プレー後の身支度にあまり時間をかけにくいのも正直なところ。

誰かの車でゴルフ場を訪れている際には、自分の身支度のせいで、長時間にわたって同伴者をお待たせするわけにもいきません。

とは言っても、ボサボサヘアにノーメイクで「お疲れ様でした! さ、帰りましょう!」と言ってしまえばギョッとされかねないので、プレー後の身支度はそのサジ加減が難しいのもホンネ。

「いつもプレー後には、どこまで整えるか悩んでいます!」な40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

そんなわけで今回は、私のゴルフ用コスメポーチを公開しつつ、目上の男性にウケがいい時短身支度のコツをお話していきます。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

◎ゴルフ場でのスキンケアは「うるおわせるけど手軽」がカギ◎

 

ゴルフプレー後には、お風呂に入ってシャンプー、クレンジングをする方も多いはず。暑い時期ではなくとも、スポーツをしたあとにはやっぱり髪も肌もベタつきやすいので、洗わないと気持ちが悪かったりしますよね。

そこでまず、ゴルフ場で時短すべきひとつが、入浴後のスキンケア。

ここで化粧水、美容液、乳液、クリーム……と、丁寧にお手入れしてしまうとそれなりの時間を費やすため、こんな場面こそ“オールインワンジェル”が重宝です。

ただしアラフォー肌は、慢性的なうるおい不足に陥っていてジェルだけだとうるおいが不十分にもなりやすい。そして、カサカサした肌では、目上の男性からもだらしない印象に見えがちなのが辛いところ。

そこで私は『アクアビジュ ハダリフト モイスチャージェルクリーム』と『アクアビジュ ハダリフト 美容液オイル』の「オイル+ジェル」のライン使いで、時短スキンケアを終えています。ベタつかずに浸透感があるオイルを加えるだけで、うるおいは格段に上がるので、その後のメイクノリがアガるのです。

「オールインワンジェルは便利だけれど、うるおいに欠ける!」と思っていた方は、ぜひゴルフ用ポーチに浸透力の高いオイルを加えてみてください。

 

◎ゴルフ場でのベースメイクは「ちゃんとして見えるけど時短」がカギ◎

 

ゴルフ場でのメイクは、同伴者に配慮して「ちゃんとして見えるけれど、時間がかからない」メイクが求められます。

ですので、ベースメイクもなるべく手早く済ませるために「アイテム選び+塗る箇所」がカギに。

一度すっぴんになっているのでそのまま人前に出るわけにはいかないけれど、少しの手間でちゃんとメイクしている感じは出したい日には、仕上がりに“しっかり感”が出る硬めテクスチャーのBBクリームが便利です。

私はマナラの『BBリキッドバー』を、ゴルフ用ポーチにイン。バー状なので必要な箇所に塗りやすく、“頬・顎・眉上”に塗ってサッと指先で伸ばせば、瞬時に「メイクしました感」が出せるので気に入っています。

リキッド状よりも塗る手間がラクなので、時短メイクなら断然、バータイプです!

 

●公開!時短美容家の最新ゴルフ用ポーチの中身●

こちらが、私の最新ゴルフ用ポーチです。

(右上から『アクアビジュ ハダリフト モイスチャージェルクリーム』『アクアビジュ ハダリフト 美容液オイル』『ランコム グランディオーズ』『シャネル レーヴル サンティヤント』『M.A.C COLLECTIVE CHIC』『MFC スタイリングWアイブロウ』『メイベリン マスターライナー クリーミィペンシル』『マナラ BBリキッドバー』『シュウ ウエムラ ブロー:パレット』『アクアフェアリー メルティモイスト リップ&チーク』。画像はすべて筆者の私物です。)

ポーチは濡れてもいいように、ビニール製を愛用中。ゴルフ場だとお風呂場に持参するので、“濡れない仕様”がマストだと思っています。こちらはノベルティでいただいたものですが、ロッカーキーもすっぽり入るサイズ感が便利。

また、スタメンコスメを選ぶ基準は、一般的に時間をとられやすい“スキンケア”と“ベースメイク”でかなり時短を図れるものを選びます。

ここだけのお話ですが、ベースメイクにアイラインと口紅さえ加えれば“メイク感”は出しやすいので、ブロウアイテムで眉を整え、アイラインと口紅でインパクトを出し、マスカラやアイシャドウは省く日も多めです。

また、プレー後の時間帯が、すでに陽が落ち始めているくらいなら、薄暗くて“アラ”が見えにくいのをいいことに、ブロウ以外のポイントメイクをさらに省く日もたくさんあります。

 

「女性の身支度には時間がかかる」と思っているオジサマも多いので、ゴルフ場でさっと身支度して出ると、確実に喜んでくださっています。「目立つ箇所のみ最低限整えて、きちんと感は出す」を鉄則に、ゴルフ場の身支度シーンは「時短」が、円滑な人間関係構築にも活きてくる場面のひとつだと実感中です。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

青みピンクだけじゃない!40代が「ボディコンおばさん」化する口紅3色

口紅は、40代の肌に血色が足りないとき、瞬時に華やかにしてくれる時短美容の救世主。ここ最近はずっとナチュラルメイクが人気なので、口紅も薄づきを意識してきた方は、多…

薄メイク派は注意!40代が「汚いオバサン」に見える3大カサカサ部位

ナチュラルメイクを心がけすぎて、カバーすべき箇所がカバーできていないとなれば残念なお話です。今の時期に特に私たち40代女性の頭を悩ませがちなもののひとつが、お肌の…

痛いどころじゃなくだいぶヤバすぎ!40代の春メイク3選

春になると、メイクをイメチェンしたくなるもの。秋冬は重めなメイクを意識していた方も、気候がよくなってくると、軽やかなメイクへとアップデートしたくなる女性は多いは…

【今、捨てるべきコスメリスト7】来週使うかも…は来ない!この春こそ捨て時

初夏の雰囲気もますます漂い、コスメの“衣替え”にも意識を向けたい時期。ゴールデンウィークは、コスメの整理にも最適な時期です。しかし、できる限りの“コスメ断捨離”を心…

メイク直しのとき、ここちゃんと見た?40代がオバ肌を隠す3ポイント

朝、メイクしたてのときには美しくても、時間が経つと崩れてしまうのは、多くの40代女性にも共通するお悩みではないでしょうか。「最近はメイク直ししても、あまり見栄えが…

40代の顔たるみがワル目立ち!3大NGベースメイク

知人からでも見知らぬ人からでも「あの女性、顔がデカイなぁ……」とは、思われたくないもの。しかし年齢とともに重力にも逆らえなくなり、ちょっとした“たるみ”のせいで、若…

ブツブツの吹き出物やシミ…40代が「悪目立ちしない」時短ベースメイク

アラフォーくらいからは、ブツブツとした吹き出物やシミなどお肌のネガティブな変化にため息をつくシーンもありがち。日々のスキンケアでは補いきれない変化が生じると、メ…

無印の名品も! 時短美容家並木まきが選ぶ「プチプラ」2018ベストコスメ

2018年も年間を通じて、優秀なプチプラコスメが、次から次へと登場した1年となりました。コスメの値段を見ただけで「安かろう、悪かろう」なんて思う人は、すっかり減った…

「脚も腕も絶対焼かない!」時短美容家がガチ検証したオススメUVはコレ

気候が良くなってきて、外に出るのが気持ちよく感じる今日この頃。そして、外が暖かくなってくると、UV対策もそろそろ本腰を入れるべきシーズンの到来です。年齢を重ねるに…

30秒でこの実力…! 時短美容家並木まきが選ぶ「40代の時短美容」ベストコスメ2018

2018年も残すところ、あとわずか。みなさまの今年の美容事情は、充実したものとなりましたでしょうか。毎年、この時期になると各所で“ベストコスメ”が発表されていますが、…

失礼ながら、幸薄そう…! 男が「貧相な顔」認定する40代女性のメイク癖3例

自分では、きちんと身なりを整えているつもりでも、男性目線だと「幸薄そう」「貧相」などの不名誉なジャッジをくだされていることもあります。では、男性たちが、そんなネガティブな評価をくだしがちな顔の特徴とは…

いい雰囲気だったけど…男が一瞬で「付き合うのは遠慮しておこう」と感じた40代独女のニオイって?

意中の男性と、いい雰囲気になっていたのに、理由もわからずに距離を置かれてしまった……という話は、そう珍しくもありません。とは言っても、気に入っている相手から避けられているのは、いくつになっても女性にとっ…

もしや腹黒…? 男が一瞬で警戒した「40代独女の不用意なひと言」3パターン

男女の出会いでは、不用意に発した言葉ひとつで「この人の本性は、きっとこんな感じなんだろう……」を邪推されるリスクもあります。本人にはそこまでの悪意がなくとも、それを聞いた男性が「もしかして、この女性は“…

オフィスで印象最悪…「いかにもオバサン」な40代女性のお仕事姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たちの目に留まっているのも傾向のようです。魑…

頼もしい…! 男が「この人を大事にしなくちゃ」と40代彼女に感じた瞬間3パターン

ご縁あって交際に発展しても、おつきあいを重ねていく過程で「この子を大事にしなくちゃ」と、より愛おしさが増すこともあれば、その逆もあるのが男性心理。では、いわゆる“本命”として付き合っている相手のふとした…

スニーカーもパンプスも…!? 男が一発で「ナシ」認定した40代女性の足もと3パターン

先日、こちらの記事『踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策』にて、ダメな40代のレッテルを貼られかねないデンジャラスなパンプスの特徴をご紹介しました。足も…

「この人はキープでいいや」と男に思われる…?アウトな40代女性の言動って

40代の恋愛でも「キープ」や「セカンド」の話は皆無ではなく、むしろ「いい具合に年齢を重ねているし、物分かりがよさそうだ」などの男側の勝手な誤解によって、真剣恋愛の対象から外されてしまっている女性もいます…

男から「育ちが悪そうに見える40代女性」のメイク直しにまつわる振る舞い3選

実際の育ちがどうであれ「育ちが悪そうに見える女」を嫌う男が多いのも、実情です。デート中のちょっとした振る舞いによって「ひょっとすると、育ちが悪いタイプだな」などとジャッジをうけてしまえば、関係の行方に…

その顔、どうしちゃったの…!? 男が引いた「40代女性の気合メイク」3パターン

「その顔、どうしちゃったの!?」なんて思われるのは、相手が誰であれ、避けたいのが私たちのホンネ。しかし気合いを入れたメイクや、「今日だけは失敗したくない!」と思う日に限って、ふだんより“力んだメイク”にな…

踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策

周囲からの好感度が高く、“デキる”イメージの女性ほど、“足もと”にも気を配っていると言われます。実際、ワーコルが2月10日の「パンプスの日」にちなんで実施した『働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査』によ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事