若いコの真似は危険…? ネタのつもりが男に大不評なLINE3選

気になっている男性の気を引きたくて、ちょっとした遊び心のあるLINEを意識的に送っている女性は、大人世代にも少なくありません。

しかし、大人の女性には“余裕ある振る舞い”を求める男性ほど、そんな女性たちからのLINEには、内心でドン引き……なんてことも。女性としては「面白がってくれそう」を狙って送っているだけに、ちょっと残念な感想を抱かれてしまうというわけです。

今回は、ご好評をいただいている“LINEにまつわるアレコレ”から、女性はユーモアのつもりでも、男性からは不評なLINEのお話です。

 

1:もはや別人にしか見えない!「加工した自撮り」

 

好きな人にはなにかと自分の姿を見てほしい女性ほど、交際相手に“自撮り”をLINEする時代。「今ここにいるよ!」や「今日のメイクは、こんな雰囲気」を伝えたくて、なにかと恋人に加工したセルフィーを送るのは、若い女性ほど一般的な行動だったりもします。

そして、そんな文化(!)を真似て「私も、彼に加工した自撮りを送っちゃおう」と、ちょっとしたユーモアのつもりで、もはや別人に見えるくらいの“美人”に補正した写真を送っている40代女性もチラホラ。

しかしこれ、ほんの数回であれば微笑ましく思ってくれる男性は多いものの、毎日のように“加工しまくりの自撮り”を送りつけてくる40代女性に対しては「痛いよなぁ」と考える男性も少なくない傾向にあります。

頻繁に自撮りを送ってくるところに「強い自意識」を感じるとともに、加工しまくりなあたりには「“美”への強い執着」を感じ取ってしまい、ゲンナリを招くこともあるから、女性が思うほどにはユーモアが伝わり切らないLINEになりやすいのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事