合コン相手に「ゲンナリされる」40代女性のお礼LINE

合コンや紹介で知り合った相手に、その夜あるいは翌日に、“お礼”のLINEをする女性は多いはず。

「鉄は熱いうちに打て」ではありませんが、今後も会いたいと思う相手へのお礼は、あまり時間をあけないほうが得策なのも確かです。

ところで、そんな“お礼LINE”のちょっとした文面のせいで、お相手から「ないな」と思われるのは、とても残念。

ご好評をいただいている“LINEのアレコレ”から、今回は40代女性が送ると男性がゲンナリしやすいお礼LINEの特徴に迫ります。

 

1:次回をほのめかしつつ“多忙アピール”が入っている

 

「今日はありがとうございました!」のお礼に加え、気になった相手には、“次回”に繋げる文を加えている女性は多いはず。

40代ともなれば、狙った獲物(!)を次につなげるくらいのLINEは「お茶の子さいさい」と口にする方も、決して少なくありません。

しかし「次はよろしければ、お話に出ていた●●でも」などと隙を見せつつも「来週から新プロジェクトが始まり来月の下旬まではプライベートの時間がとりにくいのですが」などの“多忙アピール”がセットになっていると「ないな」と感じる男性も多いです。

この手のLINEは、誘える時期が限られているので返事に困ってしまうのも然りですが、隙を見せているのか距離を置きたいのか、その真意を測りかねてしまうのも傾向。女性としては「ここが、ピンポイントで余裕のある時期なので、この頃に!」と言いたいだけでも、40代女性と同じくらい多忙を極めているであろうお相手にとっては、返事のしにくいLINEに。

 

2:男性から見て面倒くさい話をセットで送ってくる

 

会っているときにちょっとした愚痴や相談を聞いてもらった間柄だと、お礼のLINEでは「お話を聞いていただき、ありがとうございました」や「いいアドバイスをいただき、心が軽くなりました」などのちょっとしたメッセージも添える女性が多いはず。

しかし、それで済んでいればなんの問題もないものの「そういえば、他にもこんなことがあって」と、多少はもとの話題に関連した話であっても新たな愚痴や相談がお礼とセットになっていると、その時点でウンザリする男性も少なくありません。

女性としては会話のキャッチボールを狙って、新たな話題を提供したつもりでも、男性にしてみれば「しつこいな」や「実は、愚痴っぽいタイプか!?」などの疑惑を抱きやすいのです。

仮に、会っているときに嬉々としてアドバイスをしてくれたとしても、人の相談事を聞くのが特別に好きなわけではない男性も多いので、ここの判断を見誤ると空気の読めない女疑惑も向けられがち。ご注意を。

 

3:お礼だけでなく質問攻めになっている

 

モテテクとしては「男性との会話を続けるには、質問文を送るのがカギ」が定番でもあります。

しかしだからと言って、お礼のメッセージに「~はお好きですか?」「●●でしょうか?」などと疑問文ばかりが組み込まれていると、返事がほしい真意がバレバレになる上に、かなり積極的な性格がうかがえ「押されている」と感じる男性も。

使い古されているモテテクは、男性側だって「100も承知」ですし、40代にもなってそんな風に古典的なモテテクを使ってまで会話を盛り上げようとしているあたりに、言いようのない必死な雰囲気を嗅ぎ取りゲンナリしてしまうのも傾向です。

それなりの恋愛経験を積んでいる男性ほど、この手の古典テクにはウンザリ……と口にする人も少なくないので、気をつけておいて損はありません。

 

自分も気に入っている女性からのお礼LINEであれば、どんな内容であっても喜ぶ男性が多いものの「そこまででもない」のレベルで送られてくるLINEには、シビアなジャッジを下す男性も少なくないです。

今やお礼LINEは礼儀でもありますが「いいかも」と思う相手に送るからといって、前のめりになりすぎている印象を醸し出してしまうのだけは避けるべきなのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性に注意!男性ががっかりする理由3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

男は敏感…!「ひょっとして性格ブス?」の疑惑を向けられる40代女性の傾向3選

外見の印象がどうであれ「あー、性格ブスってやつね」と男性に思われれば、恋愛チャンスは激減するのが常。パートナー探しを真剣に進めている男性ほど「性格のいい女性とのご縁を狙っています!」も多いだけに、ちょ…

食事会に出没…!? パッと見で「深入りしたくない40代女性」3大NGな傾向って…?

出会いの場においては、パッと見で周囲に好感を与える女性もいれば、残念ながら「あ。この人とは、深入りしたくないな」と思われてしまう人もいるのが実情。パートナーを求めているタイミングや婚活を意識している時…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」について真正面から、男性たちと語りあう機会が…

ウソみたいなホントの話…たった「コレだけ」で3kgやせ見えに成功しました!

年末年始には、ふだんより飲食する機会も増えがちなだけに「気をつけていても、太った」を招きやすい時期。美容家として活動する私も、この年末年始で、御多分に洩れず2kg弱増えました。デイリーにヨガやストレッチ…

パートナーは大丈夫? 「イケてない風貌のオジサン」だと彼女や妻にもダサい疑惑が…!?

彼氏や夫などが、いわゆる「イケてる」部類だと「奥さんがしっかりしているのだろう」「彼女がちゃんとしているのだろう」などと、“内助の功(!)”的な評価を受けがち。一方で、失礼ながらも“見るからにイケてない風…

オバサン上等! 男が思う「コムスメには絶対に負けない」40代女の魅力って…?

「女は若いほどいい」なんて女性からするとイラっとする言葉も耳にするものの、ちまたには「40代くらいの女性のほうが、付き合いやすい」と口にする男性も多いのは確か。今どきの40代は、ひと昔前と比べても気力も見…

接触してこなくても図々しいオバサン…! 40代再婚女性たちが「許せない」元妻エピソード3選

いまや、夫婦のどちらか、あるいは双方が再婚というカップルだって珍しくない時代。過去があるのは悪いことではないけれど、そこで“過去”が“過去”で済まされず、“現在”にまで影響を及ぼすとなると、ウンザリするのも…

20・30代ならよくても…「40代ではさすがにナシ」男に厳しいジャッジを下される女の特徴3例

20代や30代なら「アリ」でも、40代だと「ナシ」になることって、恋愛シーンにおいてはそれなりにあるようです。出会いの場での会話ひとつにも「40代にもなって、さすがにキツイ……」と辛辣なジャッジを下されているケ…

そのアピールいりません! 男が「聞き捨てならない」と嫌悪感を抱く話題3パターン

出会いの場において「私って、こんな人です」をさりげなくアピールするのは、自己PRの観点からはとても重要な心がけ。しかしこの手のアピールは、“やりすぎ”、“あからさますぎ”になった時点で、男性からは嫌悪感を抱…

悪評がここから立つ…!? 後輩女性に不評な40代女性の「金遣い」3選

「彼女になる女性は、後輩女性からも慕われているような性格の人がいい」「結婚を考えたときには、世代を問わずに好かれる女性が好ましいよな」こんなふうに考える男性も少なくなく、“身近な年下女性”からどう思われ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事