きっかけは意外なもの!?40代独女との「交際に発展した夏デート」3つ

じめじめした梅雨が明けると、外は一気に夏モード。外出が楽しくなる季節は、気になる男性とデートに行く時間を増やしたくなりますよね。

イベントが多い夏は、男性も同じく好きな女性を誘う機会をうかがっています。開放的な雰囲気は心も開きやすくなるもの、思いがけないタイミングで告白なんてことも……?

男性が40代独女とのデートで「実際に交際に至った」エピソードについて、ご紹介します!

 

おうちデートは「イベント」がカギ!

「同じサークルで仲の良いアラフォーの女性。お互いにサッカーが好きで、選手や試合のネタでいつも盛り上がっていました。

国際試合なんかはお互い自分の部屋のテレビで観戦しながらLINEで話していて、もどかしいなぁと思うときもあったり。

ある夏、テレビを大型のものに買い替えることがあり、思い切って彼女を部屋に誘いました。ちょうどサッカーの試合の放送があったので、口実には困らなかったです。

もちろんやましい気持ちはなかったけど、ふたりでビールを飲みながらテレビを観ていると本当に楽しくて。彼女が持ってきてくれた手作りのピクルスが美味しくて、『付き合えたらな』としみじみ思いましたね。

彼女がつまみを作るからってキッチンに立って、テキパキと動く姿を見ていたら、酔っていたせいもあってつい『彼氏が羨ましい。こんな人が彼女なら幸せだね』と言ってしまいました。

しまったと思ったけど、彼女は笑って『それなら彼女にしてよ』と返してくれて……。

改めて好きだと伝えたら、彼女のほうも好意を持ってくれていたことがわかりました。それから付き合うようになり、今はふたりで県外のスタジアムに遠征しています」(38歳/総務)

 

★ おうちデートから交際に発展したのがこちら。

同じ趣味があると、ふたりで出かける用事ができたり部屋に誘うきっかけを作れたりと、一緒に行動できる幅が広がりますね。

おうちデートは緊張しがちですが、上の彼いわく「彼女が作ってきてくれたピクルスのおかげで和めた」そう。リラックスして過ごせることで、より素直な気持ちが表に出てきます。

好意を確かめるチャンスって、不意に訪れるのかもしれませんね。

 

アクティブに動くなら「自然」が雰囲気を作ってくれる

「会社で仲間たちと作ったサイクリングのサークル。都会を離れて自然を楽しむのが目的で、男女問わずいろんな社員さんが参加してくれていました。

その中で出会ったアラフォーの彼女は、部署も違うし社内で顔を合わせることがほとんどなかった人。『運動不足だから』って理由で入ってくれたけど、最初はタイヤの大きな自転車をこぐのも大変そうで、正直続くとは思っていませんでした。

でも、気がつけばいつも参加していて、俺と話す時間も多くなって。打ち解けてみると、明るくて面倒見の良い女性でした。

お互いに独身なこともあって、サークルの帰りに気軽に食事するようになってからは、どんどん惹かれていきましたね。

彼女をすごいなと思ったのは、地図を正確に読めること。方角もしっかり頭に入れて進んでいくのは頼もしくて、いつからか『ふたりで出かけたい』と思うようになりました。

そんなある日、彼女のほうから『たまにはふたりで行こうよ』と誘ってくれて、鎌倉まで走りました。梅雨が明けたばかりで青空が気持ちよく、迷いなくペダルをこぐ彼女と並んで海を目指すのは楽しかったです。

お昼に着いた鎌倉の海はすごくきれいで、みんなといるときよりはしゃいでいる彼女を見ていたらどうにも気持ちが抑えられなくなって……。

『これからもふたりで来たい』と言ったら『仲間として?』と尋ねられ、勇気を出して『彼女として』と告白しました。

すると、彼女が泣き出して。あのときは海のせいでテンションが上がっていて、と後で言い訳されたけど、恋愛対象になっていたことが嬉しかったそうです。

あのとき、海まで行って良かったなと思います」(42歳/人事)

 

★ サイクリングでもドライブでも、外の自然を楽しむ時間は、その人の普段見られない姿を目にすることがあります。

上の男性は、「正直、そういう雰囲気だった」と言っていましたが、ふたりでいるからこそ生まれるムードってありますよね。

海や山など、自然は開放感を与えてくれるだけでなく、非日常的な刺激が気持ちを後押しすることも。

スムーズな告白を助けてくれるのは、こんな時間かもしれません。

 

ショッピングデートは「夕暮れの時間」が盛り上がる

「長い付き合いになるアラフォーの女友達がいるんだけど、休日はよく二人で買い物に出かけていました。

お互いに休憩したいタイミングや食事の好みなどを把握しているので一緒にいるのがラクで、県外のお店まで遠出するのも楽しくて。

でも、恋愛感情があるのかと言われたらうんとは言えず、周りに冷やかされてもお互いスルーしている状態。ふたりの間でも話題にするのは避けていました。

あるとき、県外のアウトレットモールに遊びに行くことになり、いつものように俺が車を出して。たっぷり歩いた帰り、高速道路を走っているときにふと見ると助手席の彼女が眠っていました。

ちょうど太陽が落ちる時間で、夕陽に照らされる彼女の顔が可愛く、無防備な姿に胸がぎゅっとなりました。

彼女はすぐに目を覚まして謝ってくれて、休憩しようかとサービスエリアに入ったとき。

『ほかの人ともこんな遠出するの?』と尋ねると、『まさか。あなただけ』とすぐ返ってきて、それを聞いた瞬間『俺以外と行ってほしくない』と口にしていました。

俺もびっくりしたけど彼女も驚いていて、何だか気まずいまま車へ。すると、彼女が『もうさ、付き合おうか、このまま』と言ってくれて、俺もすぐに『うん、そうしよう』と答えました。

意外な展開になったけど、たぶん、前から好きだったんだろうなと思います。そうでなかったらあんな違和感なく付き合おうってならない」(36歳/営業)

 

★ この男性いわく、「夕暮れって、景色もきれいだけど独特の雰囲気がある」そうです。確かに、日が落ちてこれから夜に向かう時間帯は、せつなさを呼び起こす色がありますよね。

自分の隣で無防備に眠る彼女を見たとき、男性の中に生まれたのは「独り占めしたい」という独占欲だったのかもしれません。

いつも一緒にいると、それが当たり前になってふたりの関係が特別なものであることを忘れます。その絆を思い出せてくれるのが、こんな夕暮れをともにするデート。

新しい関係に踏み出すのは、ふたりが同じ気持ちであることを確かめられる機会も大切です。

 

 

 

 

恋には衝動がつきものですが、気持ちを抑えられなくなる瞬間は、ある日突然訪れます。

伝えないとふたりの関係は変わらないけど、そのきっかけは意外と難しく、そして不意につかめるもの。

チャンスを逃さなかった勇気が、幸せな続きを運んでくれるのだと思います。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

職場で年下男子が惹かれる「等身大のお付き合いができそう」と思う40代独女の特徴

年下男子にとって、40代の女性は恋心も尊敬の念も抱いてしまう存在。「交際がかなっても、ついていくのが大変かな」と思うと尻込みしてしまいますが、年上であっても同じ目線でお付き合いができそうな女性にはまっす…

ギョッ、オバサンスマホだ…僕は見たくなかった40代独女のアウトな「スマホ使い」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

うーん、アウト。男性が「依存されそう」と思った40代独女の恋愛模様

ある人に好意を持っても、過去の恋愛話を聞いて「ちょっとアウトかな」と諦めてしまうことって、ないですか?良いお付き合いがイメージできないと、せっかく芽生えた好意も育ちにくいですよね。特に依存体質であるこ…

これはしんどい。男性が目撃した「職場でチョコを配る」40代独女のNGな姿

バレンタインには職場でチョコを配るという40代独女も多いのではないでしょうか。義理であれ本命であれ、職場でのやり取りは誰に見られているかわからず、慎重になりますよね。男性が嫌がるのは、女性の都合だけでチ…

ちょっとムリ!「この人と社内恋愛したらヤバい」と思われる40代独女の特徴3つ

社内恋愛は、プライベートだけでなく仕事にも影響するので慎重になるという男性は大勢います。男性にとって、仕事は一生を左右する大切なもの。マイナスになるお付き合いは避けたいと思うので、社内の女性を見る目も…

男性が「お付き合いはムリ!」と思った40代独女の”ワケあり恋愛”の様子

いいなと思う同僚や先輩がいるんだけど、気になるのはオトコ関係。好意を持っていても、ふとしたときに「ちょっとワケあり」な恋愛をしていたと知ってしまうと、恋心はひるんでしまいます。「幸せなお付き合いはでき…

年下男子が「もっと話したくなる40代独女」とそうでない女性の違い3つ

年下男子にとって、年上の女性は緊張するけど憧れも抱いてしまう存在。「もっと知りたい!」と思う40代独女もいれば、「これ以上は仲良くなりたくない」と敬遠してしまう女性、その差は「同じ目線で話せるかどうか」…

これはフォーリンラブ不可避!男性に聞いた「恋のきっかけになったバレンタインの思い出」3つ

愛する男性にチョコレートを贈るバレンタイン。男性にとっては、「誰か贈ってくれるかも」「あの人から欲しいな」など、緊張する一日でもあります。それまでは意識していなかったのに、この日がきっかけで好きになっ…

うわ、見たくない。男性が引いてしまう40代独女の「通勤バッグ」3選

仕事に行くとき、自分のお気に入りのバッグを使っている女性も多いでしょう。逆に、通勤用だから何でもいいや、と適当に選んだものを手にする女性もいるかもしれませんね。普段持ち歩いているとあまり意識しなくなり…

「この人、プライベートでもモテるんだろうな」と男が思い込む40代独女の特徴

オフィスで”良いオーラ”を放ちながら仕事をしている40代独女は、男性にとっては憧れの人。雰囲気だけでなく、人との接し方にも現れる人間性の良さは、「プライベートでもモテるんだろうな」とデートのお誘いをつい考…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事