どうしてこうなった!?40代独女の「男を見る目がなかった」エピソード3つ

 

「この人だ!」と恋心を自覚しても、実際に親密度が深くなってみるととんでもないヤツだった、なんて経験をしたことはありませんか?

男を見る目がなかったと嘆いても、それだって立派に人を好きになった証。

失敗はどんどん次に生かしていくのがオトナの女性です。

今だから笑い飛ばせる「ダメな恋をした」エピソードをご紹介します。

 

謙虚な人かと思いきや、ただのナルシスト・・・

「婚活パーティーで出会った2つ年上の男性がいました。

すごく緊張していて、ふたりで話すときもハンカチを握りしめながら一生懸命話題を考えてくれる姿が印象的で、パーティーの終わりにこちらから連絡先の交換をお願いしました。

それから少しずつ仲良くなっていって、最初は無理に誘ったりせず控えめな人なんだなぁ、と思っていたけど。

何度目かのデートのとき、男性がジムに通っていることがわかり、『どんなレッスンを受けているの?』と尋ねたら態度が一変。

レッスンの内容や魅力を話してくれるのかと思いきや、『俺がジムで一番上手くて』『いつも人から教えてって言われるんだ』『来週も県外のジムに遠征来てって呼ばれてる』などなど、始まったのが自慢話でした。

そのときは、すごいねとうなずいて聞いていたけど、次に会ったときもその話題でまた『いかに自分が上手か』のアピールばかり。

客観的にどんなところがすごいのかまったく伝わってこずに、だんだんと嫌気がさしてきました。

何か変なスイッチを押してしまったのか、それからは以前と違って『かっこいい俺』を認めてほしいような態度が目立ってきて、会うのが苦痛になり、結局こちらからフェードアウトしました。

謙虚なところが好きだったのに、偏ったナルシストは本当に相手にするのがしんどかった……」(37歳/看護士)

 

★ デートを重ねていくうちに、第一印象が変わってくるのはよくある話。

ですが、悪いほうに転んでしまうと会うのも嫌になってきますよね。この男性は、普段は自分に自信がないぶん、長所にしがみつきすぎて女性に敬遠されてしまうタイプ。

「付き合う前に知れて良かった」と彼女は言っていましたが、こんな男性とまともにお付き合いするには、かなりの時間と忍耐が必要ですね。

謙虚さとナルシストって、紙一重なのかしら……。

 

「アレ」しか興味がない下半身男

「前からいいなと思っていた同僚の男性がいて、会社の飲み会があったときに思い切ってふたりきりの二次会に誘い、それから距離が縮まるようになりました。

明るい笑顔で周りの人への配慮もあり、仕事もテキパキこなす姿がかっこ良かったのですが、デートする間柄になると結構グイグイ誘ってきて、女性には積極的なんだな、と知ったのも新鮮で。

気がつけば退社後はいつも一緒に過ごすようになり、当然のようにベッドで抱き合う関係になりました。

『これって付き合うってこと?』と気にはなったけど、今の雰囲気を壊すのが嫌で言い出せないまま、毎日彼に押し倒されていましたね。

好きな人に抱かれるんだから幸せではあるんだけど、気になるのがそれ以外の時間が少ないこと。

彼の部屋に行くんだから、食事を作ってゆっくり食べたいと言うと『そんなの外で済ませればいいじゃん』、たまには映画でも観に行きたいと提案すると『それよりふたりきりで過ごしたい』と断られ、やっぱり誘われるのはベッド。

決定的だったのは、私が軽く風邪を引いて咳が出ていたときに『今日は具合が良くないから帰るね』と言うと、『え、大丈夫でしょ』と体調を心配する様子もなくいつも通り抱こうとしたこと。

コイツ本当にそれしか頭にないんだな、とショックを通り越して呆れてしまい、『悪いけど、処理に付き合っていられないから』ときっぱり断って家に帰り、そのまま疎遠になりました。

いま考えると、告白もないまま手を出してきたり、誠実そうなのは見かけだけだったんだな、とうかつに寝てしまった自分が恥ずかしいです。

高い勉強代になったけど、こんな男もいるんだなと知れたのは良かった、かも?」(39歳/事務)

 

★ いるいる、真面目そうに見えて実は他人の気持ちなんて考えていないヤツ。

自分に好意があるとわかると積極的になるのは、都合よく扱いたい下心があるから。

決定的な言葉を避けて関係を進める時点で、男らしさのかけらもないですよね。

恋心に負けて寝てしまったのは悔しいけど、一度懲りれば次はなし! これから出会う男性とは、慎重に内面を見ていく余裕を持ちたいですね。

 

 

 

 

「私って、男を見る目がないんだ」と嘆いても、過ぎた時間は取り戻せません。

それより、「貴重な体験をした!」と割り切ってしまう強さで先に進むのが吉。

世の中にはいろいろな男性がいます。好きにならなければ知ることのなかった一面を垣間見ることは、決して無駄ではないですよね。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

夏のお祭りデートでやらかした!40代独女が後悔している「男性をがっかりさせた行為」って?

夏になると楽しみなのが、お祭りや花火大会など、野外で行われるイベントですね。彼氏や気になる男性とデートの約束をしたけれど、楽しみにしていた当日になってとんでもない”失態”を見せてしまった!なんて後悔して…

スタイルや顔じゃない!男が幸せにしたくなる40代独女の特徴とは?

最初はなんとも思っていなかったのに、気がつけば好きになっていた。男性の心を動かすのは、スタイルや顔の良さよりもっと重要なその人の人間性です。自分を信じる強さ、素直に開かれた心を知ることで、いつの間にか…

男性が未読スルーしたくなる、40代独女からの【LINEの特徴】って?

顔を合わせずにやり取りができるLINEは、ふと思いついたときに手軽に連絡できるのが良いところ。ですが、好きな男性にメッセージを送るとき、相手の気持ちを考えた内容を心がけていますか?どうして自分に送ってきた…

男の気持ちが急降下!40代独女がやらかした「夏の飲み会での失敗」3つ

気温が高く、夜になっても外で過ごしやすい夏は、職場や友人同士での飲み会が増える40代独女も多いでしょう。楽しくお酒を飲むのはいいけれど、開放感に流されてしまうのは要注意。特に好きな男性との時間は、勢いに…

【実録】そりゃ40代独女の心も折れるわ…「衝撃のがっかりデート体験」3選

外出が楽しくなる夏は、彼氏や気になる人と外のデートを楽しむ40代独女も多いと思います。海や山などのバカンスにビアガーデン、旅行など楽しいイベントはたくさんあるけれど、思わぬハプニングに見舞われるときもあ…

飲み会で男性はココを見ている!「彼女にしたくない」40代独女のおブスな行動って?

梅雨が明けて夏になると、ビアガーデンなどがオープンすることもあって外での飲み会が増える40代独女も多いと思います。暑い中、気心の知れた人たちで飲むお酒は美味しいけれど、気をつけたいのは酔っ払ってみっとも…

【大人の失恋】彼に嫌われた原因はコレ!40代独女が「おろそかにしていた」事って?

片想いが実らなかったり恋人と別れたり、失恋はいつだってつらいですよね。好きな人を失うつらさを乗り越えて前を向いたとき、40代独女たちはこれまで大切にしていなかったいろいろなことに気が付きました。失恋した…

【LINE】男性が「もう連絡しない」と決めた40代独女の「”だらしない”LINE」

気軽に連絡できるLINEは、相手が目の前にいないのでリラックスしてメッセージを送れるのがメリットですね。ですが、送られた側がどう感じるかを考えずに自分のことをさらしてしまっては、男性も目を通すのが苦痛にな…

恋愛ベタの40代独女でも彼が出来た!男性に刺さる「好き」の伝え方

ある40代独女は、それまでまともな恋愛を経験したことがなく、彼氏ができてもいつも距離を置かれて最後は振られる交際をしてきました。「私は普通に男性とは付き合えないんだ」と恋愛を諦めていたけど、サークルで知…

彼よりも◯◯を大切にしていた!「彼氏が途切れない」40代独女の特徴3選

別れたと思ったら、いつの間にか新しい彼氏ができている40代独女。ただの「恋多き女」かと思ったら、どの恋人ともちゃんとお付き合いしているのか、悪い噂も流れてこない。こんな40代独女が筆者の周りにはいますが、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事