これが「オバ見え」!年下男子に聞いた40代独女の「年齢を感じさせるLINE」3つ

 

気軽にメッセージが送れるLINE。友人や恋人とのやり取りに使っている40代独女は多いと思います。

が、使い方を間違えると、年下男子に「あぁ、これがアラフォーか……」なんて「オバ見え」してしまうことも。

若い世代とは感覚が違う? 確かにそうですが、年下男子にとってはその差が余計に年齢を感じさせるようです。

実際に「オバ見えLINE」を目撃した年下男子のお話をご紹介します。

 

アニメのスタンプはイタい・・・!

「会社のアラフォー上司。部下とはそれぞれLINEのIDを交換していて、何かあれば連絡ができるようになっています。

もちろんタメ口なんて使わないし、スタンプを送るような距離感でもないんだけど、先日珍しく上司からLINEが来たと思ったら、『オフィスのカギ、かけ忘れてたよ』とお叱りの言葉が。

慌てて謝ろうとしたら、次に送られてきたのが『北斗の拳』のスタンプ……。

スタンプなんて初めて送られたんだけど、これはウケていいのか怒りの現れなのか、リアクションにかなり困りました。

結局スルーして平謝りだったけど、時代を感じる……」(35歳/デザイナー)

「テレビの深夜放送でやっているアニメとか、マニアックなスタンプを送ってくる女友達。キャラを知らないから面白さがわからないし、正直すごい距離を感じます」(36歳/看護師)

 

★ スタンプ問題は、送る側も悩みますよね。

「イメージと違うって思われたらどうしよう」とつい無難なものを送りがちですが、感情を伝えるなら個性的なスタンプで楽しんでもらいたいとも思います。

が、いまだ人気の高い作品とはいえ、さすがに昭和のアニメは年下男子も引くのでは……。

どうしてここで「北斗の拳」を使ったんだ……。

 

絵文字より昔の顔文字のオンパレード・・・

「サークルで知り合った年上の女性なんだけど、スマホの操作に慣れていて、インスタやツイッターもやっていると聞いて『いまどきの人だなー』と思っていました。

ある日仲間でドライブすることになり、いい機会だからとLINEを交換してやり取りが始まったんだけど、文章の語尾に付くのが昔の顔文字。

ガラケーが全盛だった頃に流行っていたんだろうけど、さすがに今見ると古臭い。

あと、絵文字の連打とかもよくあって、何ていうか年齢の差を感じました……」(36歳/看護師)

「職場の同僚は、クルマや病院の文字の代わりに絵文字を入れてくる。その書き方を懐かしく感じる自分も年だけど、あー、オバサンぽいなーって」(38歳/公務員)

 

★ はい、筆者も昔、年下男子に「顔文字が古い」と注意(?)されたことがあります。

確かに今の顔文字は昔のものより複雑で、表現も豊かになっていますよね。そんな中で古い顔文字を使ってしまうと、一気に画面が「オバ見え」に。

……え、そこまでアップデートしたほうがいいの?

 

LINEで長文はヤメて・・・

「年上の女友達は、性格が良くて好きなんだけど、とにかくLINEが長い!

『お仕事お疲れさま』は嬉しい、でもそのあとで食事について注意したり自分の話もしたり、どんどん話題が変わっていく上に改行がないので読みづらい!

どう返信するか考えるだけで5分は使います……」(38歳/配送)

「少しの期間だったけど付き合っていたアラフォーの元カノは、ケンカしたときとか文句をえんえんとLINEで送ってくるのがしんどかったです。

これなら電話したほうが早くない!? と思うんだけど、かけても出てくれない。で、またLINE。

LINEって、画面の2/3くらいしか文字が表示されないから、長文になればなるほど読みにくくなる。

それが自分への恨み言で埋まるのは、正直つらいだけでしたね。

それ以来、LINEで長文を送ってくる女性は自然と深い関係になるのを避けています」(38歳/教員)

 

★ 「オバ見えLINE」で多く聞かれたのがこちら。

「たぶん、メールと同じ感覚なんだと思う」と答える男性もいましたが、長文LINEはとにかく男性の受けが良くありません。

メールのように全画面でテキストが表示されるわけではないし、改行もなかったらひたすら読みづらいだけ。

そもそも、ケンカしたときなど大切な話をLINEで送ってしまうのも、男性からすれば恋心が萎える原因になります。

短文なら良いというわけではないですが、読む側の気持ちを考えたメッセージを送りたいですね。

 

 

 

 

「オバ見えLINE」の特徴は、言葉使いよりスタンプや顔文字などの細部で年齢を感じてしまうこと。

こちらのノリで送ってみても、年下男子にとっては「古い……」となるだけで返信を困らせるなんて、40代独女は避けたいことです。

また、長文も読む人によってはつらいもの。相手に合わせたコミュニケーションで、上手にLINEを活用しましょう。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性に注意!男性ががっかりする理由3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

これは引く…オフィスで男性が固まった40代独女の「ランチのしきたり」3つ

社内でのお昼時間、どう過ごしていますか?同僚と集まってお弁当を広げたり、デスクでそのまま食べちゃったり、という女性もいるかもしれませんが、男性はしっかりチェックしています。中には、「何それ……」と思わず…

「私ってイケてるでしょ?」勘違いした40代独女の”モテ“と、男性の本音

いくつになっても自分に自信を持つ女性。「おひとりさま」なのは男に見る目がないから。独身だけど私は十分モテているからいいの!……その”モテ“、本当ですか?「私ってイケてるし!」と自分のものさしだけで判断して…

実録!年下男子が「イケると思っていたのに玉砕した」40代独女への片思い

「これなら告白してもOKをもらえる!」と確信を持っていたのに、実際にぶつかってみたらあえなく「NO」。何で!? と思うけど、そこには女性の気持ちを表面しか見ていなかった”油断”がありました。うまくいく恋愛に…

【男の本音】「恋愛に積極的になれない」のはこんな理由。人に言えない悩みのリアル

いくつになっても、恋愛を楽しみたい気持ちは男女変わりません。ですが、年齢を重ねれば重ねるほど、自分からアプローチできない、交際することにためらってしまうなど、「恋愛に積極的になれない」という人もいます…

オトナは「ゆるプロテイン」で美しく痩せる!【特集オトナの3kgやせ】

時間はあるしおせちは美味しいし……で油断するとすぐに太ってしまう年末年始。いつもより活動量が減ることで、増えた体重を運動で落とすのは難しい、と思いますよね。「このお正月で増えた2、3キロくらいを落としたい…

別れた彼女に「復縁を申し込みたくなる瞬間」、年下男子から40代独女のパターン

別れた女性のことをいつまでも忘れられない男性。関係が終わったときは「これで楽になれる」と思っていたのに、時間が経てば経つほど愛しさばかり募ってしまう。よりを戻したいと思っても、年下男子の場合は男らしさ…

この「あけおめ」はヤメテ。男性がウンザリした40代独女の非常識なご挨拶

新年を迎えると、会社の同僚や友人などに「明けましておめでとう」と連絡する女性は多いと思います。メールやLINEなどいろいろな手段はあるけど、考えたいのは受け取る側の気持ち。あまりに突飛だったりやりすぎだっ…

「ないわ~」男性がドン引きした40代独女の「飲み会後の”ウラ”会話」3つ

職場の忘年会や友達同士の飲み会など、何かと集まる機会が増える年末。その場では楽しく盛り上がったけど、後になって「あれさ~」とコソコソと”ダメ出し”をすることってありませんか?どうしても言いたいことがある…

年下男子が戦慄!40代独女の「終業時に見かけた”超オバサン”」な振る舞い3つ

終業の時間がきて、ホッと一息。さあ帰ろうかというとき、職場のアラフォー女性がおかしなことをしていて「またか……」とため息をつく。こんな年下男子に話を聞くと、「自分のことしか考えていない」のが”オバサン“と…

男性にとっても大問題!40代独女と付き合うときの”性欲“、ここに悩んでます

お付き合いになれば、避けて通れないのがベッドでの時間。男性にとって、好きな女性を抱けるのはもちろん嬉しいことだけど、気になるのがお互いの欲。「望んでいるのが自分だけだったら」「彼女のほうが積極的だった…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事