お目当ては私じゃなくて友人だった…?40代独女が抱える「恋のトラウマ」3つ

アラフォーでも、周りには素敵な恋愛を楽しんでいる人がいっぱい。私も誰かを好きになりたい。

でも、昔のトラウマが忘れられずに恋をするのが怖い……。

恋愛から離れて何年も過ごしていると、改めて男性と向き合うことにためらう40代独女もいるかもしれませんね。

恋のトラウマは、自分で消すのはなかなか難しいもの。40代独女を苦しめた恋愛にはどんなエピソードがあるのか、ご紹介します。

 

お目当ては私ではなく「友人」だった

「友達が開いてくれた合コンで、年上の男性と知り合いました。

第一印象はぱっとしなかったけど、話しているうちに共通点が多いことがわかり、『いい友達になれそう』と思って連絡先を交換。それからはたまにご飯を食べに行くような関係でした。

しばらく彼女はいないという彼。私も恋愛はご無沙汰で、たまにはこんなつながりもいいかなと思っていたけど、気がつけば彼のことを好きになっていて……。

彼が『あのときの合コンのメンバーでまた食事に行きたい』と言い出し、何も考えずにOKして時間や場所をセッティング。

久しぶりに集まったみんなで楽しく過ごしていたけど、彼は私より私の友人とばかり話したがり、何だかモヤモヤしていました。

でも、それからも飲みに誘われたりして、彼も私のことを少しは気にしてくれていると思っていました。

ある日、意を決してこちらから『好きなんだけど』と告白。

すると彼から返ってきたのは『ごめん、ほかに好きな人がいて……』という言葉。

ショックで息が止まってしまい、思い浮かんだのは以前彼が必死に話しかけていた合コンメンバーの友人でした。

彼女に連絡してみると、案の定、彼から私と同じように定期的に誘われていることがわかり、しかも先日告白されたとか。

彼女もまんざらじゃないらしく、『あなたのことはいい友達って言ってたよ』と言われたときにこの二人はいずれ付き合うことになるだろうなと思いました。

彼とはそのまま音信不通にしたけど、あれ以来、人を好きになるのが怖いです」(35歳/教員)

 

★ 男性の好意って、わかりづらいですよね。

食事に誘ってくれる、ふたりで過ごしたがる様子を見れば、自分のことが好きだと思うのも無理はありません。

が、現実はこんな仕打ち。

彼女は、「大事な友達だけど、彼とののろけ話を聞かされるのが怖くて疎遠になった」とその友人まで失いました。

これはしんどい……。

 

ショック…自分から進んで「都合のいい女」になっていた

 

「サークルで仲良くなった年下の男性を追いかけていた時期があります。

彼は知り合った頃からある女性に片思いしていて、それを知っていたけど好きになりました。

彼の片思いはうまくいかないだろうとタカをくくって迫っていたけど、彼のほうはなかなか女性を諦めることができず、でも私の相手もしてくれる状態。

カラダの関係もできて、『私のことを好きだから抱いてくれるんだ』と安心しきっていましたね。

ところが、彼は私に隠れて片思いの女性と連絡を取り合っていて、積極的にデートに誘っていることを知り合いから聞かされて。

『どういうこと!?』と彼を問い詰めると、

『あなたのことも好きだけど、あの人も諦めきれない』

と返されて、ショックだけどまだがんばれる、と思ってしまいました。

結局、それからは彼の「都合のいい女」。私から連絡しないと誘われないことも多く、会えばやっぱりベッドに誘われると断れなくて……。

何が悲しいかって、こんな関係を自分で選んでいることですよね。

結局、彼がいつまでもその女性を誘い続けていることに耐えきれず、私のほうからさよならしました。

終わった後はひたすら虚しくて、今も恋愛に前向きになれません」(37歳/看護師)

 

★ 恋愛は自己責任です。

彼を責めたくても、カラダを差し出していたのは自分だと思えば、怒りも悲しみも向ける先がありません。

でも、それでも追いかけてしまうのが恋愛なんですよね……。

次はどうか真っ直ぐに気持ちを向けられる男性と出会えますように。

 

素直になれない自分を変えられずに

 

「好きになったのは、バツイチの男友達。

独身同士、たまに会って食事やドライブを楽しむ気楽な関係でした。

彼に好意は持っていたけど、子持ちの人とのお付き合いとかしたことがなかったので不安で、別れた奥さんと連絡を取り合っているのも気になるし、なかなか踏み込む勇気が持てませんでした。

一方で、彼のほうは私に『もう付き合おうよ』と言ってくれて、それは嬉しかったんだけど……。

ある日、お酒を飲んだ勢いで彼と寝てしまい、それからぐっと距離が縮まって、以前より深い関係になれたと思いました。

が、どうしても彼に心を開けない。

離婚しても彼から電話している元奥さんのこととか、養育費の話とか聞かされると、『将来は考えられない』『元嫁とよりを戻す気はないの?』と彼に嫌味を言ってしまい、喧嘩することが増えました。

彼のことは好きだけど、要は『バツイチで子持ちの男性との恋愛』を窮屈に感じたんですよね。

お互いが休みの日でも、いちいち子どもの予定とか考えないとふたりで会えないし、そのたびに元奥さんが出てくるし、自分が考える理想の恋愛からは遠いなって。

結局、彼から

『俺のことを信じられないなら、一緒にいてもつらいだけだから』

と言われて関係は終わりました。

別れてから、やっぱり一緒にいたかったなとか後悔が湧いてしまって、今思い出してもつらいです……」(40歳/デザイナー)

 

★ バツイチ男性とのお付き合いは、確かにスムーズに進まない場面も出てきます。

交際するなら、その大変さもしっかり考えてから踏み込むのが本当は良いけれど、覚悟が決まらないままのスタートは心が安定しません。

彼女の中には、「彼とはいい友達だったのに、こんな別れはイヤだった」という苦い後悔がくすぶり続けています。

思いが昇華できるのは、まだ時間がかかるかもしれませんね。

 

 

 

 

40代になるまでには、いろいろな恋を経験します。

うまくいかないこともあるけど、本当のトラウマは「傷ついた自分を受け入れられない」こと。

いくつになっても、やっぱり恋愛は心を大きく動かします。

傷を癒やせるのは他人ではなく自分です。時間がかかっても、恋のトラウマがいつか消えますように。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

愛される40代独女は「自然体」?男性目線でグッとくるところを聞いてみた

「自然体の女性はモテる」とよく耳にしますが、実際に”自然体”ってどんな状態のことを指すのでしょうか。程よく気の抜けた自分を見せているつもりでも、男性から見れば意外と「演出している」ことはバレてしまうもの…

春デートのココでバレる!男もガッカリな40代独女の「カン違い態度」3選

あたたかい陽気が続くようになると、春の訪れを感じますね。冬の間は出不精だった人でも、春になるとお出かけしたくなるという男女は多く、デートの機会も増えるもの。ですが、イベントが多い春デートではちょっとし…

やらかした!40代独女が大慌てになった「花粉症のときの失敗談」6選

今年も花粉症のつらい症状に悩む40代独女は多いと思います。特に今年は花粉の飛散量が多く、「薬が効かない」「去年よりひどい」という声がちらほら。くしゃみや鼻水などで集中力が下がる花粉症の症状は、思わぬ失態…

これぞオバ見え!男性がショックを受けた40代独女のアクセって?

仕事でもプライベートでも、リングやピアスなどのアクセサリーを身につける女性は多いと思います。自分では似合うと思っていても、男性が目にして思わず「え、それ!?」とショックを受けるようなものだったら……。男…

思わず惚れ直す……!オフィスで好感度の高い40代独女の”イメチェン”って?

転職や異動などで環境が変わる人の多い春は、イメチェンして心機一転を考える40代独女もいるかもしれませんね。これまでと同じ環境で過ごす人でも、雰囲気が変われば周りの人の目にも新鮮に映るもの。オフィスで男性…

「絶対やめてほしい」と男性が思う、40代独女の花粉症アピール

暖かくなってくると、花粉症に悩まされる人が多くなります。薬やマスクが手放せない、会社でも常に目薬をさしながらパソコン……なんて、ツラいですよね。ですが、周りに人がいるオフィスでは、花粉症のときもマナーが…

それアリなの…?男があ然とした40代独女の「オフィスの引き出しの中身」

オフィスのデスク、引き出しの中身は整理整頓していますか?頻繁に開け閉めするデスクの引き出しは、他人のところだとつい目がいってしまうもの。男性が思わずあ然となった40代独女の「引き出しの中身」には、その人…

なぜか職場で年下男子にモテる40代女。その「ヌケ方」の特徴は

年下男子にとって、40代の女性は恋心も尊敬の念も抱いてしまう存在。「交際がかなっても、ついていくのが大変かな」と思うと尻込みしてしまいますが、年上であっても同じ目線でお付き合いができそうな女性にはまっす…

ギョッ、オバサンスマホだ…僕は見たくなかった40代独女のアウトな「スマホ使い」

いまや生活の必需品ともいえるスマートフォン。持っていないという人のほうが少なくなりました。出番が増える一方で、その使い方が問題視されることもしばしば。SNSなどでは”マナー違反”が目立つ投稿を目にすること…

うーん、アウト。男性が「依存されそう」と思った40代独女の恋愛模様

ある人に好意を持っても、過去の恋愛話を聞いて「ちょっとアウトかな」と諦めてしまうことって、ないですか?良いお付き合いがイメージできないと、せっかく芽生えた好意も育ちにくいですよね。特に依存体質であるこ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事