そのレギンス、オバ見えしてない?「40代のレギンス」着こなし2つのワナ

この秋冬のコーディネートに欠かせないのが、レギンスを使ったレイヤードスタイル。もう過去のNGアイテムじゃないの? と思っていた40代女性も多いかと思いますが、約10年ぶりに大復活しました!

体型カバーもできて肌の露出を調節できるレギンスは、実はアラフォー向きのアイテムなんです。でも、昔の感覚で取り入れるのは危険なので、ぜひ今季のトレンドを押さえて着こなしに取り入れてみてください。

 

昔のレギンスのトレンドって?

2008年頃から厚手のタイツと共に大ブレイクしたレギンスは、肌にフィットした素材感で、感覚としてはタイツと同じ感覚で取り入れるのが主流。チュニックワンピの下に合わせるのがメインで、ミニスカートやデニムショーパンのインナーとしても着用していました。色はほぼ黒の一択で、デザインや素材感のバリエーションはあまりなく、翌年にレギンスの派生としてトレンカも人気を集めました。

 

今のレギンスの種類は?

今シーズンはレギンスのデザイン、素材、カラーともに豊富なので、体型や年齢、好みによってセレクトが可能です。5つのバリエーションの中から、おすすめ順にご紹介していきたいと思います。

 

1位 サイドスリット

レギンスの裾部分にスリットが入ったタイプ。外側と内側の2パターンあり、足のシルエットが出過ぎないので着痩せ効果も高いデザインです。抜け感も出せてカジュアルからキレイめまで幅広い着こなしにマッチします。

 

2位 リブ

伸びがよく、フィット感はありつつも着心地のいいリブニット素材を使用したレギンス。少しカジュアルな印象にはなりますが、リブの縦ラインが足をすっきりと見せてくれるので、アラフォーでも取り入れやすいアイテムです。

 

3位 裾メロウ

裾が波打ったメロウ仕上げになったレギンスは、少しだけ甘さがプラスされて女性らしい印象になるデザイン。さりげないアクセントになるので、ワンピースなどのロング丈から、少しだけのぞかせると相性よく決まります。

 

4位 12分丈ニット

足元にボリュームが出るロングニットタイプは、どうしてもほっこりしたイメージになりがち。アラフォーが取り入れるなら、厚手タイプや柄、編み目模様があるものを避けることで大人っぽく取り入れることができます。

 

5位 サーマル

表面に凹凸があり保温性も高いサーマルレギンスですが、スポーティなイメージが強く、カジュアルさが際立つデザイン。色によっては下着っぽい印象になってしまうこともあるので、取り入れる際には注意が必要です。

 

レギンスのおすすめ色は?

今シーズンは、カラーバリエーションも豊富。基本の黒・グレー・ネイビーのほか、トレンド感のあるブラウン、カーキ、ベージュなどのくすみカラーは取り入れやすく着こなしのアクセントにも最適です。

 

アラフォーが取り入れるおすすめレギンスコーデ4選

 

レギンス×きれいめニットワンピ

ミモレ丈のゆったりしたニットワンピに、スリット入りのレギンスをあわせたスタイル。ポイントは、パンプスや小さめのバッグなどきちんと感のある小物を合わせることで、防寒ときちんと見えを両立できます。

 

レギンス×とろみ素材ワンピース

女性らしいシルエットのとろみワンピースなら、カジュアルに転びがちなリブレギンスと合わせても洗練感をキープできます。華奢なベルトを合わせたり、アクセをプラスすることでアラフォーでも違和感のないスタイルに。

 

レギンス×シャツワンピ&ニット

ロング丈のシャツワンピと相性のいいレギンスですが、これからの季節はニットをプラスするのもおすすめ。休日にもぴったりなこなれ感のある大人のカジュアルスタイルが楽しめます。

 

レギンス×タイトスカート

レギンスとスカートの色を合わせるのがすっきりと大人見えするコツ。トップスにはボリューム感のあるニットを合わせて、メリハリのあるシルエットを作ることで今っぽさがアップします。

 

アラフォーが失敗しないレギンスコーデのルールは?

→膝下ロング丈のワンピ&スカートにあわせてちょい見せがベストバランス

レギンスの一番の難点は、足のシルエットを拾いやすいということ。つまり、年齢が出やすい膝が出たコーデだとオバ見えしたり、若作り感が出てしまうこともあるので要注意。ボリュームトップスにあわせて、膝上を見せたコーデをしたい時には、ニット素材は避けてハリのあるレギパンタイプを選べばOKです。

 

アラフォーにはNGなレギンスコーデって?

 

×パーカのアスレジャースタイル

今季、ヒップが隠れるビッグシルエットのスウェットやプルオンパーカなどにレギンスをパンツ感覚で合わせ、サコッシュやウエストポーチを斜めがけしたりキャップを合わせるコーデも人気。でも、カジュアルすぎて若作りに見えてしまうので、40代女性には難易度が高めです。

 

×ほっこりワンピのリラックススタイル

サーマルやワッフルニット、フランネル素材などの着心地のいいロングワンピは、休日につい選びたくなるアイテム。でも、これにレギンスを合わせるとどうしてもルームウエア感が出てしまうので、レイヤードするならデニムやキレイめパンツの方がおすすめです。

 

以上、いかがだったでしょうか。味方につければ着こなしの幅も広がりトレンド感を演出できるレギンス。選択肢の幅が広い今シーズン、取り入れ方が分からないという人は、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです。

スポンサーリンク

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

まだ着ていたら痛い!? 40代が「即捨てるべき」7つのアイテム【2019春】

気温も上がってきて、そろそろワードローブも冬物から春物へと入れ替えたい時期。春の新作を買い足す上で、去年のアイテムをどれを残してどれを処分しようか悩んでいる人も…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の…

40代にありがちな服迷い。「やってはいけないコーデ」4選

「このイラストを見かけるたび気が引きしまる」「OTONA SALONEを読むのが毎週の禊」と各界で大人気、それが「脱オバサン!」イラストコーデ企画。今回は「真夏に起こりうる…

見つけたら即買い!ユニクロの美カラーデニムが790円、品切れ続出です!

1,000円以下なのにリッチ見えするカラーデニムが、今なんと790円のセール中!ネット店舗では色によって品切れていますし、これは手に入れないと損。タックインが綺麗に決ま…

植松晃士 脱・無難おばさん! この春40代が取り入れるべき「3つの流行キーワード」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月ともなると春ファッションの特集を組んでいたりしますが、実際問題としてはまだ寒いですよね?春物は「靴とバッグ」から取り入れ…

ユニクロの「マイナス5kgパンツ」をみんな買ってる!下半身がシュっとするアンクルコーデ

11月に入り、重ね着やボリュームのある洋服が手放せなくなってきた今日この頃。でも重ね着によって太ってみえるのは嫌ですよね。そんな人におススメしたいのがユニクロのEZ…

私に似合う色は? パーソナルカラー診断の「カラーチャート」見本帳

自分に似合う色を知りたい、そんな方にオススメなのが「パーソナルカラー診断」です。似合う色=パーソナルカラーを身につけると、肌がキレイに見えたり、イキイキして見え…

着やせのコツはパーツで違った!【二の腕・下腹・お尻・太もも】気になる部分別やせテク

気温も上がり、そろそろ薄着になりごまかしが効かなくなる季節。どうせなら少しでも着痩せして見えたい、スタイル良く見えたいと思うのは40代女性たちの本音です。今回は、部位別に着痩せする着こなしのポイントをま…

40代が【飛びついちゃダメ!】この春の流行大反省会

10日間のゴールデンウィークも終わり。年号も令和に変わって早1週間、春のお買い物もひと段落したという人も多いのではないでしょうか。お仕事シーンと違って、長い連休中は着こなしのバリエーションに困った、旅行…

断捨離は何から始めて、どこまで捨てる?後悔しないコツと手順、成功例は

寒暖差が大きかった今年の春。ようやく本格的に暖かくなってきたので、このゴールデンウィークにクローゼットの衣替えをしようと思っている人も多いのではないでしょうか。今回は、クローゼットを占める割合の多いア…

40代は「着映え感」が大切!パッと華やかに見える3つのコーデテクって?

気温もグッと上がり、春本番を迎える4月。そろそろ着こなしも本格的に春っぽくしたいけど、なぜかいつも似たような格好になってしまって、イマイチ気分も上がらない……。なんて人も多いはず。今回は、40代の“着映え”…

新パーソナルカラー診断別、40代女性たちの春のマストバイアイテム

先日は季節外れの雪も降りましたが、春もいよいよ本番のこの時期。気温の上昇とともに、冬から春への着こなしのスイッチングを意識する季節がやってきました。今回は、「パーソナルカラー診断」を元におすすめの春ア…

黒紺グレーばっかり持ってない?「地味コンサバおばさん」を脱出する5つの方法

華やかな色の服が流行る春になっても、結局買い物に行くと無難な色を選んでしまう、というアラフォーの人も多いはず。確かに着回しやすさや、大人でも浮かないという利点はありますが、保守的すぎる着こなしで密かに…

40代の春スカート、品よくキマる3大「痛くない」トレンドは?

日に日に暖かくなってきて、脚取りも軽くなるこの時期。冬に大活躍したパンツスタイルから、スカートに履き替えるだけで春気分が高まります。今季は久しぶりにミニスカートも流行っていますが、同時にミモレ〜マキシ…

この春買うべきトレンチ、やめるべきパーカーは?40代春ファッションOK・NG

3月に入り気温が高い日も増えてきたので、分厚いコートもそろそろ出番が減ってきました。そんな今、一番に購入したいのがコートやジャケットなどの羽織りもの。シーズンのはじめは、何を買い足していいのかわからな…

まだ着ていたら痛い!? 40代が「即捨てるべき」7つのアイテム【2019春】

気温も上がってきて、そろそろワードローブも冬物から春物へと入れ替えたい時期。春の新作を買い足す上で、去年のアイテムをどれを残してどれを処分しようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。体型の変化や流…

痛くない!「オバ見えしがちな春ワンピ」を5歳若くする着こなしワザ

寒さは続いてますが、少しずつファッションでも春の気分を取り入れていきたいこの時期。今シーズンはワンピースがとにかく大豊作なんです。だからこそ、積極的に取り入れて行きたいけれど、どうしても「痛いかも……」…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事