結局勝つのはあざといオンナ? 元サークルクラッシャー直伝“オトコの落としテク”

こんにちは。恋愛フリーライターの中島アイです。複数の男性と恋愛関係を築き、サークルや職場などのコミュニティーを崩壊に追い込む“サークルクラッシャー”。以前放送された「ねほりんぱほりん」(NHK)では元サークルクラッシャーの女性が登場し、男性を落とすテクニックについて教えてくれました。

男を落とす秘伝の「あいうえお」って何?

彼女は、大学のサークル内で計7人の男性と関係を持った元サークルクラッシャー。一見絵に描いた悪女のようですが、見た目は至って真面目な雰囲気です。

ではそんな彼女が、どのように男性を射止めるかというとポイントは様々。「1.相手のパーソナルスペースにスッと入る」「2.男性の小物をとって身につける」「3.洋服のロゴや模様を触る」「4.男性が語りたくなる話をする」「5.語り出したら15cmの距離で20~30秒見つめる」など、モテる女性ならではのテクニックが次々と登場しました。

さらに彼女には、「合コンさしすせそ」ならぬ「サークラあいうえお」があるとのこと。まずは「あっ! アイス食べたい」と“無邪気さ”をさらけ出し、「一緒に買いに行こう」と相手を誘い出します。すると男性から「ひとりで行けよ」と返されるので、そこですかさず「うるさいなぁ」と可愛くツッコミ。このツッコミでは相手にボディータッチするのが目的とか。

ここまでくると男性は“こいつ、俺のこと好きだな”と思い込み、デートのお誘いをしてきます。そこですぐにOKを出すのではなく、「え~、ヤダ~」と一度男性を焦らしましょう。

大体の男性がこの「え」の時点で食いつきますが、もし微妙な手応えだった場合は「おんぶして」と甘えると効果抜群です。

平成の団地妻・橋本マナミさんから学ぶ“落としのテクニック”とは

男性を好きにさせるテクニックは他にも。以前放送された「人生最高レストラン」(TBS系)では、愛人にしたいタレントNo.1の橋本マナミさんが自身の恋愛術を明かしてくれました。

例えば男性とカウンターで横並びに座る際には、自分のうなじを見せるのがコツ。さりげなく髪をかき上げたら、料理をゆっくりと口元に持っていきます。優しく料理を口に入れると、口の周りには料理のタレが。そのタレはティッシュで拭き取るのではなく、あえて指で拭うとよりセクシーな印象を演出できるといいます。

さらに橋本さんは、男性と会うときの服装についても言及。冬でもコートの下はボディーラインを強調した、ノースリーブのワンピースをチョイスします。橋本さん曰く「男性=想像したい生き物」のため、出しすぎるよりも隠れている服装がベター。その分ぴったりとしたワンピースで、体のラインを見せた方が男性は興奮するそう。

これにはチュートリアルの徳井義実さんも、「ボディラインが分かるぴったりとしたやつはホンマにありがたい」と大賛成。ネット上でも「色々考えてやってるんですね」「橋本さんの恋愛テク、ぜひ参考にさせていだだきます」などの声が続出していました。

男性を落とすテクは、モテる女性から学ぶべし。一見ハードルの高そうな恋愛術も、いざという時のために知っておいて損はないかも。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク