結局勝つのはあざといオンナ? 元サークルクラッシャー直伝“オトコの落としテク”

こんにちは。恋愛フリーライターの中島アイです。複数の男性と恋愛関係を築き、サークルや職場などのコミュニティーを崩壊に追い込む“サークルクラッシャー”。以前放送された「ねほりんぱほりん」(NHK)では元サークルクラッシャーの女性が登場し、男性を落とすテクニックについて教えてくれました。

男を落とす秘伝の「あいうえお」って何?

彼女は、大学のサークル内で計7人の男性と関係を持った元サークルクラッシャー。一見絵に描いた悪女のようですが、見た目は至って真面目な雰囲気です。

ではそんな彼女が、どのように男性を射止めるかというとポイントは様々。「1.相手のパーソナルスペースにスッと入る」「2.男性の小物をとって身につける」「3.洋服のロゴや模様を触る」「4.男性が語りたくなる話をする」「5.語り出したら15cmの距離で20~30秒見つめる」など、モテる女性ならではのテクニックが次々と登場しました。

さらに彼女には、「合コンさしすせそ」ならぬ「サークラあいうえお」があるとのこと。まずは「あっ! アイス食べたい」と“無邪気さ”をさらけ出し、「一緒に買いに行こう」と相手を誘い出します。すると男性から「ひとりで行けよ」と返されるので、そこですかさず「うるさいなぁ」と可愛くツッコミ。このツッコミでは相手にボディータッチするのが目的とか。

ここまでくると男性は“こいつ、俺のこと好きだな”と思い込み、デートのお誘いをしてきます。そこですぐにOKを出すのではなく、「え~、ヤダ~」と一度男性を焦らしましょう。

大体の男性がこの「え」の時点で食いつきますが、もし微妙な手応えだった場合は「おんぶして」と甘えると効果抜群です。

平成の団地妻・橋本マナミさんから学ぶ“落としのテクニック”とは

男性を好きにさせるテクニックは他にも。以前放送された「人生最高レストラン」(TBS系)では、愛人にしたいタレントNo.1の橋本マナミさんが自身の恋愛術を明かしてくれました。

例えば男性とカウンターで横並びに座る際には、自分のうなじを見せるのがコツ。さりげなく髪をかき上げたら、料理をゆっくりと口元に持っていきます。優しく料理を口に入れると、口の周りには料理のタレが。そのタレはティッシュで拭き取るのではなく、あえて指で拭うとよりセクシーな印象を演出できるといいます。

さらに橋本さんは、男性と会うときの服装についても言及。冬でもコートの下はボディーラインを強調した、ノースリーブのワンピースをチョイスします。橋本さん曰く「男性=想像したい生き物」のため、出しすぎるよりも隠れている服装がベター。その分ぴったりとしたワンピースで、体のラインを見せた方が男性は興奮するそう。

これにはチュートリアルの徳井義実さんも、「ボディラインが分かるぴったりとしたやつはホンマにありがたい」と大賛成。ネット上でも「色々考えてやってるんですね」「橋本さんの恋愛テク、ぜひ参考にさせていだだきます」などの声が続出していました。

男性を落とすテクは、モテる女性から学ぶべし。一見ハードルの高そうな恋愛術も、いざという時のために知っておいて損はないかも。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

O型で乙女座の女性は気をつけて! 浮気されやすい女性の特徴

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日友人とランチをしていたら、「彼氏に浮気された…」という悩みを相談されました。しかも同じ彼氏に浮気をされたのは初めてでなく今回が4度目。私の友人なのでもちろんい…

え、コレってまさかヒゲ…? オトコの淡い幻想をぶっ壊す“オンナのムダ毛問題”

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。女性は何かとお手入れの大変な生き物ですが、中でも面倒くさいのが「ムダ毛の処理」。剃っても剃ってもまた生えてくるので、ムダ毛だけに不毛な戦いを強いられますよね。か…

清楚系よりセクシー系? 男性が好む下着の種類を大調査!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。新年を迎えて心機一転、下着でも新調しようかとランジェリーショップに訪れた今日この頃。そこでふと気になったのが、“男ウケ”が本当にいい下着の種類です。さまざまな説が…

マンネリ解消は可能なのか?「一緒にいてもつまらない」と感じたらまずは“冒険”しろ!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。カップルたちに突如襲いかかる「マンネリ」。実は10組に3組のカップルは、マンネリによって“破局”を迎えているそうです。付き合いたての頃はあんなにも幸せだったのに、ど…

男女の結婚観は雲泥の違い!? 現実的な女性ほど生き地獄になりやすい理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。巷でよく耳にする「結婚は人生の墓場」という言葉。よく職場の既婚者陣も結婚生活の不満をぼやいているので、思わず“結婚生活の実態”について検索してみました。すると女性…

“安定した収入”は武器になる!? 40オンナこそ「イマドキ男子」を狙うべき2つの理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは交際相手より高収入だった際に抵抗を感じますか? 男性は何かとプライドの高い生き物。彼を傷つけるのではないかと、本当の収入額をひた隠しにしてき…

「私、子ども嫌いなんです」はタブーワード? オンナが“子ども嫌い”で何が悪い!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日、私の友人が「子ども嫌いの女性に対して、世間は冷たすぎる!!」と嘆いていました。どうやら“子どもはあまり好きじゃない”と意中の男性に話したところ、若干引かれて…

キャラ変女を撃退&オトコにモテる!? 40オンナが目指すべき「ネオぶりっ子」の実態

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日、私事ながら合コンに出陣してきました。その場は大いに盛り上がったのですが、一点気になったのが友人の豹変した態度。いつもは汚い言葉を使う友人が、まるで借りてき…

中居正広は“別れる”レベルでNG! 元カレと友達関係になるのは何故ダメなのか?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは別れた元カレと友達関係を築けますか? 後腐れが大嫌いな私はもちろんNOですが、世の中には“今カレがいても元カレと会い続ける”という女性も珍しくは…

松本人志も思わず納得? “若い子と結婚する人は精神年齢が低い”説が一理あるワケ

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。注目すればするほど面白い“芸能人の恋愛観”。12月7日の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)では、女優・秋吉久美子さんが“若い子と結婚する人は精神年齢が低い”と独特な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事