思い出の品はフリマアプリで出品!? ちょっぴりエグいオンナの「本音」

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日私の友人が、「彼氏が合コンに行った! 許せない!」と激怒していました。正直私は“合コンくらいなら…”と思っていたので、ちょっとびっくり。人の価値観って本当に様々ですよね。そこで今回は、女性たちのリアルな本音をご紹介。11月25日の「スクール革命!」(日本テレビ系)では、街ゆく女性100名に対して“オトコにまつわるアンケート調査”が行われました。

 

元カレの思い出の品、どうしてる?

まずは「元カレの思い出の品は捨てるor捨てない?」についてクローズアップ。番組の調査によると、捨てる派は「思い出すと殺意湧くから」「今の彼に申し訳ない」「フリマアプリでお金に換えたい」などの理由で処分するそうです。いっぽう捨てない派からは、「物に罪はない」「捨てるのがもったいない」といった声が。

 

中でも「お金になるなら換えたい」という意見については、ジャニーズJr.の高地優吾さんも「あー確かに!」と大納得のようす。実際にフリマアプリを使って、思い出の品を出品する人は少なくありません。

 

続いては「彼氏のキャバクラを許せるor許せない?」という問題にクローズアップ。男性にとっては憩いの場である“キャバクラ”も、女性にとってはほとんどの人が「許せない」と回答しています。

 

しかし少数派ではあるものの、「許せる」という人もチラホラ。その理由については、「キャバクラは接待。仕事だと思ってる」「キャバクラは向こうも仕事だから。何かしら狙いがある合コンの方が嫌」などが上がっていました。中でも2つ目の意見については、番組出演者の山崎弘也さんは、「あー(なるほどね)」とひと際大きな声で共感していました。

 

彼氏が毎日キャバ嬢とLINE… あなたなら許せる?

キャバクラといえば、中にはこんなエピソードで物議が醸されたことも。とある女性の彼氏は、キャバ嬢と毎日LINEをしているそうです。しかし彼氏の言い分は、「キャバ嬢は寂しい時・暇な時に都合がいい」「挨拶程度のLINEしかしてない」とのこと。実際にLINEも見せてくれたそうですが、相談者は「やっぱり理解できない」「私って心が狭いの?」と悶々としています。

 

彼女のお悩みについて、ネット上では賛否両論の声が殺到。彼氏の行動に“あり得ない”と回答した人からは、「内容的に挨拶程度でも、発展しないとは限らない」「別の人ともLINEすることへの予防線ともいえる」「寂しいからってキャバ嬢と毎日LINEは痛すぎ」などの意見が上がりました。

 

いっぽう“問題なし”派の人からは、「キャバ嬢は営業でLINEしてるだけ」「営業なら挨拶やたわいない会話くらいするよ」といった声が。

 

中には元キャバ嬢という女性からもコメントがあり、「客と毎日LINEって、よっぽどイケメンでHしたいなって思う人くらい」「そうじゃない客からのLINEって、正直引いちゃう…」と綴っています。

 

女性の心の内に宿す本音はちょっぴり辛口。男性は知らない方がいいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク