プレゼント選び、デート代の出費… 恋人との収入格差は苦労がつきもの?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。まもなく年に1度のクリスマス! ということで、今回はプレゼントにまつわるトピックをご紹介しましょう。「何のプレゼントをあげよう?」はもはや定番のお悩みですが、これが“収入格差”のあるカップルだと事情は全く変わってきます。収入格差が生んだプレゼント事情とは、一体どのようなものなのでしょうか。

収入格差があるとプレゼント選びも一苦労!?

とある女性は、彼氏に贈る“誕生日プレゼント”についてお悩み中。というのも彼氏は外資金融で働く超エリートで、それなりの贅沢を満喫している人だそうです。いっぽう相談者はごく普通のOLで、彼との収入格差は一目瞭然。しかし彼の身の丈に合ったものが贈れなくても、何か意外な形で喜ばせたいと考えています。

 

そんな彼女のお悩みに対して、世の女性たちから様々なアドバイスが続出。中でも多かったのが“サービスや体験”を勧める声で、ネット上には「2人で1泊旅行とかはどうでしょう?」「収入がある人は色々な物が買えるんだし、手紙と安いプレゼントで充分だと思う」などの声が上がりました。

 

中には男性からのコメントもあり、「好物を揃えた手作りディナーが1番嬉しかった」「いくら外で美味しいものを食べても、彼女の手料理は別物ですから」という意見が。

 

実は彼女と同じお悩みを持つ女性は、意外にも多いようす。つい先日もネット上では「収入格差のある彼氏へのクリスマスプレゼント」というトピックが話題になり、「高収入の人は、欲しいものを自分で買っちゃうから難しいよね」「どの程度のプレゼントで喜んでくれるのか分からない」といった共感の声が相次いでいました。

 

どうやら恋人と収入格差があると、プレゼント選びも一苦労のようですね。

 

彼氏と収入差がありすぎてデートの出費がキツイ…

カップルの収入格差が生み出すものは、プレゼントのお悩みだけではありません。彼氏と収入差があるという30代女性は、現在デート代の出費について頭を抱えています。デートの頻度は毎週1、2回程度ですが、相談者の経済状態は「月14万の手取り」「ボーナスなし」とやや厳しめ。いっぽう彼氏はボーナスありで収入もそこそこあるようで、彼のレベルに合わせるために最近はバイトを掛け持ちするようになったといいます。

 

そんな彼女のお悩みに対して、ネット上では「実は私もデート代に困った時期があって…」と同じ境遇の人からのコメントが続出。「なので、うちはおうちデートを適度に組み込んでいました」「ほとんど彼氏がデート代出してくれるようになり、その分誕生日プレゼントを奮発してお返ししてたよ」など、様々な改善案が飛び出しました。

 

ちなみに彼女は彼氏に嫌われるのが怖くて、本当のことを言えずにいるそうです。その点についても指摘の声が多く、「きちんと話すべき」「それで離れていく男なら別れて正解」等のアドバイスが数多く上がっていました。

 

収入格差のあるカップルには、知られざる苦労がいっぱい。しかし愛さえあれば、そんな障害も乗り越えられるかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク