年末の断捨離、ブランド品は【ラフリする!】販売代行で高く売る!

元値が高かったり、思い入れがあってついつい処分するのをためらってしまうのが、昔買ったブランドのバッグや小物、時計類。もう使う機会がないのはわかっていても、断捨離するのはもったいないと、クローゼットのこやしになっている人も多いのでは? 今回は、実際に手持ちの不要ブランド品を、販売代行サービス【ラフリする!】に委託した体験についてご紹介したいと思います!

 

今まで不用品の処分はフリマアプリが中心でしたが……

これまで、息子のサイズアウトした子供服や靴、使わない絵本やおもちゃなどは、捨てるよりは……とフリマアプリに出品したことがあります。しかし、やりとりや発送が面倒くさくて、心と時間に余裕がある時じゃないとできないのが本音です。

さらに、いざブランド品となると、適正価格がわからなかったり、値切られて交渉に時間がかかることもあり、すっかり心が折れてクローゼットの奥にしまったまま……。

近場のブランド買取に持って行っても、安い金額しかつかず、ブランド品は思い切った断捨離をしたくてもできないのが現状でした。

 

販売代行サービス【ラフリする!】を体験してみることに

そんなところへ、【ラフリする!】の体験依頼が。体験といっても、自分の持ち物を自分で販売代行に出すので、実際に利用するのとまったく同じです。【ラフリする!】はブランド品の販売代行サービスで、ブランド品を店舗等で販売し、実際に売れた金額から規定の割合を支払ってくれるので、買取や質預かりのサービスと違って相場より高値でブランド品を手放すことができるのがポイントとのこと。そこで、今回は売れるか売れないかわかりませんが、手元にある合計15点ほどのブランド品を送ってみることにしました。

 

果たしていくら? 送ったブランド品の評価は

まず、発送用の段ボールを送ってもらうために電話をかけ、どのくらいサイズのものが何個あるかを伝えました。翌々日には段ボールが到着、すぐ詰め込んで宅配便で発送します。

 

それから2日後にメールで、委託販売お預り証が届きました。早速開いてみると、期待よりも高額な評価が付いているアイテムもあり、嬉しい誤算でした。

 

ちなみに、【ラフリする!】のメインは「販売」を「代行」してくれるサービスなので、プライスは「このくらいの値段で買い手がつく(売れる)と思います、そして、その価格で売れた場合、この金額が受け取れます」という見積もりです。

 

販売価格5000円以下になりそうなアイテムは委託できず、「買取」にするか、手元に戻すか選択します。どの場合も見積もりをもらってから1点ずつお願いするかしないかを検討可能。例えばブランドバッグの場合、店頭価格15,000円で委託手数料30%(自分が70%もらう)、10万以上ならば20%(自分が80%)と、利率の条件が明確に決まっています。

 

【ラフリする!】側にとってみれば商品は「在庫」ではなく「委託」なのでコスト効率がよく、こうして利率も明確に提示できるので、双方WIN-WIN。「ぼったくられる」ことがないのです。

 

店頭での販売代行可能アイテムがこちらの9つ。横の金額は、売れた際に自分の手元に残る支払い予定金額と、お支払い利率です。

 

委託可能アイテム9つとは?

ルイヴィトンのキャリーバッグ Cランク→手取り約10万円(80%)

イヴ・サンローランのエナメルバッグ Dランク→手取り約5000円(55%)

 

ルイ・ヴィトンのアクセサリーポーチ Cランク→手取り約1万2000円(70%)

トリー バーチのショルダーバッグ Cランク→手取り約6000円(55%)

ルイ・ヴィトンの時計 Bランク→手取り約16万円(70%)

コーチの時計 Bランク→手取り約6500円(55%)

シャネルの財布 Dランク→手取り約1万3000円(70%)

ルイ・ヴィトンの財布 Cランク→手取り約1万円(70%)

エルメスのベルト Aランク→手取り約3万2000円(70%)

 

販売価格が5,000円を超えない「買取」のアイテムは?

5000円以上の値段がつかないアイテムは、以下のような買取額のご案内が来ました。この対象外のリストに査定金額がつかない理由が丁寧に書いてあるので、納得することができます。以下そのまま内容をご紹介します。

【販売対象外品】

①GUCCI GGキャンバスショルダーバッグ 019.0498 茶 Dランク 買取金額:600円

ポケット内に大きなシミ、ショルダーの根元がかなり弱っている等ございました。

②コールハーン ラウンドファスナー財布 ピンク Cランク 買取金額:200円

通常の使用感あり。

③コーチ リストレット 紫 Bランク 買取金額:300円

きれいなお品物なのですが、コーチのリストレットは販売相場が1,000円~2,000円になるためお買取りでのご案内となります。

④クリスチャン・ディオール 手帳カバー ベージュ Cランク 買取金額:500円

汚れ等ありで販売相場では2,000円前後のためお買取りでのご案内となります。

⑤ルイ・ヴィトン ダミエ ポルト2カルトヴェルティカル Dランク 買取金額:1,000円

使用感の強いお品物の為、販売相場で3,000円~4,000円となるためお買取りでのご案内となります。

⑥フィリップリム サングラス Cランク 買取金額:500円

ゆがみとつるの硬さが左右で違う為、お買取りでのご案内となります。また、ケースはフィリップリムのものではないようです。

 

以上の結果を受けて、販売代行をお願いするかどうかを検討します。私には全て不用品だったため、販売可能アイテムは全て売りに出してもらい、5000円以上の値段がつかないアイテムは一度自宅に戻してもらうことにしました。もう捨てるしかないかな……と思っていた使用感のある財布やバッグなども販売代行してくれて、本当に捨てなくてよかったと思いました。

 

メリットだらけの販売代行サービス【ラフリする!】

今回体験した【ラフリする!】を体験してみて、これはいい!と思ったポイントをまとめてみたいと思います。

・出品するのにお金がかからない

手数料が必要なのは売れた時のみ。出品するのに費用がかからないので、気楽に申し込めます。

・店舗持込みか郵送かを選べる

電話かサイトで申し込みするだけで梱包キットが送ってもらえるので、住んでいる地域に関係なく依頼できます。

・保険加入済みだから安心

「貴重品預かり保険」に加入しているため、安心してジュエリーや時計などの高額商品を送付できます。

・鑑定結果がメールですぐ送られる

今回は時計があったので、動作確認に2日ほど時間が必要でしたが、通常のバッグやアクセ類だけなら、翌日にはメールで販売代行の可否、予想金額のリストが送られてくるそうです。

・金額に納得できなければ売らずに戻せる

リストを元に、冷静に売る売らないの判断ができるのも魅力。家族のものを一緒に送っても、本人に確認する時間が取れます。さらに、時計は動作確認で電池の入れ替えをしてくれるので、販売代行しない場合はそのまま使うことも可能です。

・個人情報を相手に知られず売ることができる

フリマアプリでは買い手に自分の個人情報が伝わる場合もあり、こちらも知らない方に品物を送ることに不安がありますが、販売代行ならお店のスタッフさんが販売してくれるので、自分の個人情報を買い手に知られることなく販売できるので安心です。

 

いかがだったでしょうか。一つだけ注意事項があるとしたら、ブランド品(特にバッグの内ポケット)は、送る前にしっかりとチェックしましょう。今回、リップクリームとショップカード、32GBのメモリーカードが入ったまま送ってしまい、連絡を頂きました。こういったケアも手厚いことに感動しつつ、自分の雑さに反省しつつ……。

とにかく、送ったあとは待つだけの楽ちん断捨離は、仕事にプライベートに忙しい40代女性にぴったり。ぜひ手持ちの不要ブランド品があったら、試してみてください。

 

【ラフリする!】

公式ウェブサイト→こちら

電話受付→フリーコール 0800-111-4690 10:15〜19:00 年中無休

 

◼︎後日談◼︎

申し込みが終わると、あとは店頭での販売報告を待つだけ。今回、販売委託可能なアイテムは合計9点でしたが、2日経過した時点で4点売れました。売れるときちんとメールでご報告を入れていただけるので、そのたびに嬉しい気持ちになります。【ラフリする!】のおかげで、息子のクリスマスプレゼントが今年は少し豪華になるかもしれません。

スポンサーリンク

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

まだ着ていたら痛い!? 40代が「即捨てるべき」7つのアイテム【2019春】

気温も上がってきて、そろそろワードローブも冬物から春物へと入れ替えたい時期。春の新作を買い足す上で、去年のアイテムをどれを残してどれを処分しようか悩んでいる人も…

 セールでも絶対購入NG!【トップス】【ワンピ】40代女性が「大後悔」した6アイテム

前回、セールでも絶対購入NG!40代女性が「大後悔」した6つの【スカート】【パンツ】でもご紹介した記事ですが、今回は、40代女性たちに聞いた“買って後悔した”プチプラブランドのワンピース&トップス編をお送りし…

「オバサンひとつ結び」から脱出できた!時間のない私の髪まとめ方法は…

何もしなくても美しい髪をキープできていた若い頃と違って、40代前後になってから、急速に髪質の衰えを感じ始めたという人も多いのではないでしょうか。かく言う私も、35歳くらいから「うねり」によるまとまりのなさ…

[PR]

セールでも絶対購入NG!40代女性が「大後悔」した6つの【スカート】【パンツ】

一部夏セールも始まり、お得に服が買える今の時期。ちょっと時間が空いた時にお気に入りのブランドをのぞいたり、通勤時間や寝る前の時間を利用したネットショッピングがちょっとした楽しみになっている人も多いので…

【着太り】40代の白ボトムスは○○で「若作りオバサン」防止!

まだ5月だというのに、早くも夏日が続いている今年。そんな今の時期に活躍するのが、着こなしに清潔感と女性らしい爽やかさを与えてくれる白ボトム。ベーシックカラーなので40代にも取り入れやすく、トップスの色を…

着やせのコツはパーツで違った!【二の腕・下腹・お尻・太もも】気になる部分別やせテク

気温も上がり、そろそろ薄着になりごまかしが効かなくなる季節。どうせなら少しでも着痩せして見えたい、スタイル良く見えたいと思うのは40代女性たちの本音です。今回は、部位別に着痩せする着こなしのポイントをま…

40代が【飛びついちゃダメ!】この春の流行大反省会

10日間のゴールデンウィークも終わり。年号も令和に変わって早1週間、春のお買い物もひと段落したという人も多いのではないでしょうか。お仕事シーンと違って、長い連休中は着こなしのバリエーションに困った、旅行…

断捨離は何から始めて、どこまで捨てる?後悔しないコツと手順、成功例は

寒暖差が大きかった今年の春。ようやく本格的に暖かくなってきたので、このゴールデンウィークにクローゼットの衣替えをしようと思っている人も多いのではないでしょうか。今回は、クローゼットを占める割合の多いア…

40代は「着映え感」が大切!パッと華やかに見える3つのコーデテクって?

気温もグッと上がり、春本番を迎える4月。そろそろ着こなしも本格的に春っぽくしたいけど、なぜかいつも似たような格好になってしまって、イマイチ気分も上がらない……。なんて人も多いはず。今回は、40代の“着映え”…

新パーソナルカラー診断別、40代女性たちの春のマストバイアイテム

先日は季節外れの雪も降りましたが、春もいよいよ本番のこの時期。気温の上昇とともに、冬から春への着こなしのスイッチングを意識する季節がやってきました。今回は、「パーソナルカラー診断」を元におすすめの春ア…

黒紺グレーばっかり持ってない?「地味コンサバおばさん」を脱出する5つの方法

華やかな色の服が流行る春になっても、結局買い物に行くと無難な色を選んでしまう、というアラフォーの人も多いはず。確かに着回しやすさや、大人でも浮かないという利点はありますが、保守的すぎる着こなしで密かに…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事