モテ女はもう実践済み!? モテないオンナからの脱却方法はオトコになること

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日とある掲示板をリサーチしていたら、「自分が男だったら今の自分と結婚したい?」というトピックを発見しました。ついつい私も「自分が男だったら…」と真剣に考え込んでしまいましたが、ふと「この考え方って“自分磨き”にとても役立つかも…」と思わぬ閃きが。さて、その真意は一体何かというと…。

 

今の自分と結婚したい? 結婚したくない?

まずは「自分が男だったら今の自分と結婚したい?」という質問についてですが、正直私は自分と結婚なんて“絶対に無理”。こんな自己中女と結婚したい人は、相当な物好きか変態… とまぁ私の話はさておき。

 

意外にも掲示板内には「結婚できる」という強者は少なくなく、「それなりの家事はするし、働いて稼いでいるから結婚してみてもいいかも」「常識があって、やるべきことはやってる。結婚相手としては悪くない」といった声が上がっていました。

 

とはいってもやはり多いのは、「自分と結婚なんて無理!」という私と同意見の声。ネット上には「しない。もっと家事のできる嫁を選ぶ」「こんな性悪と結婚なんてありえない」「女らしさの欠片もないし、仕事も派遣。絶対しないと思う」など、自分に対してネガティブな声が続出しています。

 

今回のトピックで自分の嫌なところを再認識して、気持ちが沈んだ人も多いでしょう。かくいう私もいかに自分が“結婚”から遠い存在であるかが分かり、内心焦っているところです。しかしだからといって悲観的になることはありません。

 

「自分が男だったら…」は自分を客観視できる究極の方法?

「自分が男だったら…」という考え方の最大のポイントは、自分を“客観視できる”という点。今回浮上した「自分と結婚したくない理由」は、きっと「自分の欠点・改善点」とイコールで結びつけられるはずです。

 

客観視して見えてきた「欠点・改善点」を少しずつ解消していけば、自ずと女性としての価値も上がりそうな気がしませんか? ネット上でも「オンナ度を上げるためには、まずは自分を知ること」という記事をよく見かけるくらいですし。

 

他にも色々ネットで調べてみたら、こんな面白い記事を発見。とある記事の話によれば“女磨き”で最も大切なのは、「1.同性から好かれたい」「2.異性から好かれたい」のどちらかをハッキリさせることなのだそう。例えば異性からモテたいと考えている人が、女性の意見を参考にした女磨きをしてもあまり意味がないみたい。

 

その理論を採用すると、今回の「自分が男だったら…」という考え方は“異性にモテるための最大な近道”な気もします。実際に世のあざとい女性たちは、男性から好印象に見られるポイントを熟知してますよね。男性にどう見られているかを分かっているからこそ、あの“あざとさ”が出せるのでしょう。

 

「自分磨きに挑戦したい」「異性からモテたい」という煩悩を抱える方は、ぜひ“男性目線”に立ってみて。そして“今の自分と結婚したい”と思える自分を目指してみてくださいね。

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

O型で乙女座の女性は気をつけて! 浮気されやすい女性の特徴

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日友人とランチをしていたら、「彼氏に浮気された…」という悩みを相談されました。しかも同じ彼氏に浮気をされたのは初めてでなく今回が4度目。私の友人なのでもちろんい…

え、コレってまさかヒゲ…? オトコの淡い幻想をぶっ壊す“オンナのムダ毛問題”

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。女性は何かとお手入れの大変な生き物ですが、中でも面倒くさいのが「ムダ毛の処理」。剃っても剃ってもまた生えてくるので、ムダ毛だけに不毛な戦いを強いられますよね。か…

清楚系よりセクシー系? 男性が好む下着の種類を大調査!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。新年を迎えて心機一転、下着でも新調しようかとランジェリーショップに訪れた今日この頃。そこでふと気になったのが、“男ウケ”が本当にいい下着の種類です。さまざまな説が…

マンネリ解消は可能なのか?「一緒にいてもつまらない」と感じたらまずは“冒険”しろ!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。カップルたちに突如襲いかかる「マンネリ」。実は10組に3組のカップルは、マンネリによって“破局”を迎えているそうです。付き合いたての頃はあんなにも幸せだったのに、ど…

男女の結婚観は雲泥の違い!? 現実的な女性ほど生き地獄になりやすい理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。巷でよく耳にする「結婚は人生の墓場」という言葉。よく職場の既婚者陣も結婚生活の不満をぼやいているので、思わず“結婚生活の実態”について検索してみました。すると女性…

“安定した収入”は武器になる!? 40オンナこそ「イマドキ男子」を狙うべき2つの理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは交際相手より高収入だった際に抵抗を感じますか? 男性は何かとプライドの高い生き物。彼を傷つけるのではないかと、本当の収入額をひた隠しにしてき…

「私、子ども嫌いなんです」はタブーワード? オンナが“子ども嫌い”で何が悪い!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日、私の友人が「子ども嫌いの女性に対して、世間は冷たすぎる!!」と嘆いていました。どうやら“子どもはあまり好きじゃない”と意中の男性に話したところ、若干引かれて…

キャラ変女を撃退&オトコにモテる!? 40オンナが目指すべき「ネオぶりっ子」の実態

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日、私事ながら合コンに出陣してきました。その場は大いに盛り上がったのですが、一点気になったのが友人の豹変した態度。いつもは汚い言葉を使う友人が、まるで借りてき…

中居正広は“別れる”レベルでNG! 元カレと友達関係になるのは何故ダメなのか?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは別れた元カレと友達関係を築けますか? 後腐れが大嫌いな私はもちろんNOですが、世の中には“今カレがいても元カレと会い続ける”という女性も珍しくは…

松本人志も思わず納得? “若い子と結婚する人は精神年齢が低い”説が一理あるワケ

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。注目すればするほど面白い“芸能人の恋愛観”。12月7日の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)では、女優・秋吉久美子さんが“若い子と結婚する人は精神年齢が低い”と独特な…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事