“一人称僕おじさん”が我慢ならない! キモい&イラつくのはどんな呼び方?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。今回は“男性の一人称”について、“キモイorキモくない”という目線で徹底的に考察。“僕”や“俺”、“私”など数多くの呼び方がありますが、みなさんはどのような一人称を男性に使ってもらいたいですか? ちなみに私は、男性の“僕”に否定的な立場を取っています。

一人称“僕”の男性が気持ち悪い理由

男性の“僕”を残念に思う人は多いようで、ネット上では「正直おっさんが“僕”って言ってると痛々しい」「なんかマザコンっぽくてきらい」「いい大人が“僕”って呼ぶのはちょっとなぁ…」「プライベートでも“僕”は個人的に嫌だな」といった声が。中でも30代以上のおじさんが使う“僕”は、受け入れられていないようです。

 

当然男性の一人称から受ける印象は、時と場合や年齢、顔面偏差値によっても様々。また女性にとっても、「好みは人それぞれ」という結論に落ち着いてしまうかもしれません。ただ、やはり“僕”という一人称にはどことなく子どもっぽいイメージが。たとえちょっと格好いいダンディーなおじさんだったとしても、一人称が“僕”だと「ああ惜しい!」ってなると思います。

 

一方で、「同じ“僕”でもイントネーションによって受ける印象が違うよね」といった気になる意見も。「ボク↓」という尻下がりな発音だと子どもっぽく聞こえるのですが、「ボク↑」だと幼さが抜けるそうです。確かにこの説は一理ありそう。完全に主観の話になりますが、「ボク↓がやっておきます」よりも「ボク↑がやっておきます」の方が何となくナチュラルに聞こえますよね。気のせいでしょうか?

 

とはいえ色々と理屈を並べても、結局は“顔が全て”なのかも。以前45歳のGACKTさんは、Twitterに「いきなりボクのベントレーの横っ腹に右折してきたクルマがぶつかってきた。クルマは傷ついたものの、怒りより衝撃をほとんど感じなかったベントレーの強靭さに感動。ま、クルマは直せばいい。怪我はなかったし」と投稿。内容はさておき“ボク”という一人称を使っていますが、彼の“ボク”には幼さどころかカリスマ性さえ感じます。

 

“俺否定派”“私否定派”の意見

私は一部の選ばれた男性を除き“僕否定派”ですが、世の中には“俺否定派”や“私否定派”の女性もいる模様。まず俺否定派からは、「なんか上から目線でイヤ」「高圧的な印象がある」といった声が寄せられていました。

 

以前「NHK放送文化研究所」メディア研究部の太田眞希恵さんは、「ウサイン・ボルトの“ I ”は、なぜ『オレ』と訳されるのか」という論文を発表。これによるとウサイン・ボルト選手の“I”は、NHK・民法を問わず“オレ”と訳されることが多いそうです。このような特定の人物像を際立たせるための言葉づかいを“役割語”と呼び、ボルト選手のような「強く野生的なヒーロー像」には“オレ”が当てはまるのだとか。そのため“上から目線”という印象を抱く人がいるのもうなずけます。

 

また“私否定派”からは、「どこかよそよそしく感じる」「プライベートで使われると壁があるみたいで嫌」といった声が。しかし個人的な意見ですが、30歳を超えた男性には“私”が一番しっくりくるのではないでしょうか。

 

結論を言えば、プライベートは“私or俺”、仕事では“私”がベスト。一人称“僕”のおじさんたちが減っていくことを祈るばかりです。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性に注意!男性ががっかりする理由3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

清楚系よりセクシー系? 男性が好む下着の種類を大調査!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。新年を迎えて心機一転、下着でも新調しようかとランジェリーショップに訪れた今日この頃。そこでふと気になったのが、“男ウケ”が本当にいい下着の種類です。さまざまな説が…

マンネリ解消は可能なのか?「一緒にいてもつまらない」と感じたらまずは“冒険”しろ!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。カップルたちに突如襲いかかる「マンネリ」。実は10組に3組のカップルは、マンネリによって“破局”を迎えているそうです。付き合いたての頃はあんなにも幸せだったのに、ど…

男女の結婚観は雲泥の違い!? 現実的な女性ほど生き地獄になりやすい理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。巷でよく耳にする「結婚は人生の墓場」という言葉。よく職場の既婚者陣も結婚生活の不満をぼやいているので、思わず“結婚生活の実態”について検索してみました。すると女性…

“安定した収入”は武器になる!? 40オンナこそ「イマドキ男子」を狙うべき2つの理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは交際相手より高収入だった際に抵抗を感じますか? 男性は何かとプライドの高い生き物。彼を傷つけるのではないかと、本当の収入額をひた隠しにしてき…

「私、子ども嫌いなんです」はタブーワード? オンナが“子ども嫌い”で何が悪い!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日、私の友人が「子ども嫌いの女性に対して、世間は冷たすぎる!!」と嘆いていました。どうやら“子どもはあまり好きじゃない”と意中の男性に話したところ、若干引かれて…

キャラ変女を撃退&オトコにモテる!? 40オンナが目指すべき「ネオぶりっ子」の実態

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日、私事ながら合コンに出陣してきました。その場は大いに盛り上がったのですが、一点気になったのが友人の豹変した態度。いつもは汚い言葉を使う友人が、まるで借りてき…

中居正広は“別れる”レベルでNG! 元カレと友達関係になるのは何故ダメなのか?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは別れた元カレと友達関係を築けますか? 後腐れが大嫌いな私はもちろんNOですが、世の中には“今カレがいても元カレと会い続ける”という女性も珍しくは…

松本人志も思わず納得? “若い子と結婚する人は精神年齢が低い”説が一理あるワケ

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。注目すればするほど面白い“芸能人の恋愛観”。12月7日の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)では、女優・秋吉久美子さんが“若い子と結婚する人は精神年齢が低い”と独特な…

浮気するヤツほど顔がビミョー!? “過去の話”でも浮気するオトコはやめておけ!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。“浮気”は誰だって許しがたいもの。しかしそれが関係の終わった「過去の浮気」だった場合、あなたはどのような行動に出ますか? そのまま自分の胸に秘めておく? それとも彼…

あえて顔面偏差値50のオトコを選ぶ…? イケメンよりも“フツメン”がモテる理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。今、世の中はイケメンよりも“フツメン”の時代になりつつあることをご存知ですか? そもそもフツメンとは、ブサメンでもイケメンでもない、顔面偏差値50の平均的なメンズの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事