松本人志も思わず納得? “若い子と結婚する人は精神年齢が低い”説が一理あるワケ

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。注目すればするほど面白い“芸能人の恋愛観”。12月7日の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)では、女優・秋吉久美子さんが“若い子と結婚する人は精神年齢が低い”と独特な恋愛観を語っていました。果たして本当に彼女が唱える説は一理あるのでしょうか。他人の恋愛観にめっぽううるさい中島が、徹底的に紐解いちゃいます!

 

精神年齢が釣り合うと“相手の欠点”が見えにくくなる!?

秋吉久美子さんといえば、数々の賞を総なめにしてきた大女優。その傍らでは“恋多き女性”としても有名で、過去には3度の離婚を経験してきました。そんな恋愛の“酸い”も“甘い”も熟知する彼女は、同番組で「若い子と結婚する人って精神年齢が低い」と発言。

 

結婚相手と精神年齢はさすがに関係ないでしょ… と私もはじめは高を括っていましたが、実際に彼女の説に共感する人はかなり多いみたい。現に20歳近く歳の離れた奥様がいる松本人志さんも、「僕も低いと思います、精神年齢」と納得の様子でした。

 

そこで秋吉さんの発言を裏づける決定的なデータはないものかと、私の方で徹底リサーチ。すると裏づけるとまではいかないものの、説得力が増す“面白い記事”を発見しました。その内容とは、「男性が若い子を好きな理由=若いと精神年齢が釣り合うから」というもの。同記事によると、精神年齢が釣り合うが故に“相手の欠点”が見えにくくなるそうです。

 

例えば若い子の至らない点は、「若いから仕方ない」「できない・知らないのは当然」と“若さ”によってカバーされるでしょう。いっぽう男性側に至らない点があったとしても、それ以上の「年の功」や「経験」があるので若い子はあまり気にしないのだとか。

 

なるほど、確かにこれが年齢の近い相手だったら、「そんなことも分からないの!?」と呆れてしまうのが関の山。そういった意味では、“若い子と結婚する人=精神年齢が低い”という説はあながち間違いではないのかも。

 

年上好きの男性は精神年齢が低い? それとも高い?

リサーチを進めていく上で、同時に気になったのが「年上好きの男性=精神年齢が低い」という固定概念。年上好きというと「甘えん坊」「マザコン」などのイメージがつきまとうため、どうしても精神年齢が低いと思ってしまいがち。

 

しかし実は“年上好きだからこそ精神年齢が高い”という一説もあり、「年下女性では話が合わない」「知的レベルが違う」などの理由から年上の女性を求めるそう。イメージとしては先日最終回を迎えた『中学聖日記』(TBS系)や、松嶋菜々子さん×滝沢秀明さんがW主演を務めた『魔女の条件』(TBS系)といったところでしょうか。確かに両ドラマとも男性側が妙に大人びていたような…。

 

秋吉さんの説は確証こそないものの、オトコ選びに活用できる有力な手段ともいえます。とはいえ中には精神年齢が低くて、多少可愛いげのある方が好きという女性も。逆に精神年齢の低い男性を狙うのであれば、“年下好き”を狙うのもひとつの手かもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男の本音】こんな40代独身女性に注意!男性ががっかりする理由3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

“安定した収入”は武器になる!? 40オンナこそ「イマドキ男子」を狙うべき2つの理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは交際相手より高収入だった際に抵抗を感じますか? 男性は何かとプライドの高い生き物。彼を傷つけるのではないかと、本当の収入額をひた隠しにしてき…

「私、子ども嫌いなんです」はタブーワード? オンナが“子ども嫌い”で何が悪い!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日、私の友人が「子ども嫌いの女性に対して、世間は冷たすぎる!!」と嘆いていました。どうやら“子どもはあまり好きじゃない”と意中の男性に話したところ、若干引かれて…

キャラ変女を撃退&オトコにモテる!? 40オンナが目指すべき「ネオぶりっ子」の実態

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。先日、私事ながら合コンに出陣してきました。その場は大いに盛り上がったのですが、一点気になったのが友人の豹変した態度。いつもは汚い言葉を使う友人が、まるで借りてき…

中居正広は“別れる”レベルでNG! 元カレと友達関係になるのは何故ダメなのか?

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは別れた元カレと友達関係を築けますか? 後腐れが大嫌いな私はもちろんNOですが、世の中には“今カレがいても元カレと会い続ける”という女性も珍しくは…

浮気するヤツほど顔がビミョー!? “過去の話”でも浮気するオトコはやめておけ!

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。“浮気”は誰だって許しがたいもの。しかしそれが関係の終わった「過去の浮気」だった場合、あなたはどのような行動に出ますか? そのまま自分の胸に秘めておく? それとも彼…

あえて顔面偏差値50のオトコを選ぶ…? イケメンよりも“フツメン”がモテる理由

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。今、世の中はイケメンよりも“フツメン”の時代になりつつあることをご存知ですか? そもそもフツメンとは、ブサメンでもイケメンでもない、顔面偏差値50の平均的なメンズの…

1位は田中圭じゃない? 「抱かれたい30代男性俳優ランキング」に寄せられたオンナの本音

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。最近テレビを見ていたら、「抱かれたい30代男性俳優ランキング」が発表されていました。“○○ランキング”は納得できない時とできる時の差が激しいもの。今回のランキングはど…

どんな時でも“お餅”だけは用意する… 花より団子な「ぼっち正月」の実態

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。まもなく2018年も幕を閉じますが、お正月の予定は決まりましたか? かくいう私は、今年も“ぼっち正月”の予感。しかし“ぼっち”にはぼっちなりの楽しみ方というものがあり、…

正直行きたくない… 正月を彼氏の家で過ごす「オンナ」の本音

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。愛する人とはいつでも一緒にいたいもの。まもなく訪れる“年末年始”も例外ではありません。しかしいくら“一緒にいられる”といっても、“彼氏の実家に行く”となると話はだいぶ…

年末年始は破局のタイミング? 気が緩む時期に潜んでいる“別れのキッカケ”

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。年末年始の過ごし方は人それぞれ。恋人がいる場合は、一緒に過ごすという人も多いはず。しかしネット上には、年末年始に別れを決断したカップルの実体験が多く寄せられてい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事