パートナーは大丈夫? 「イケてない風貌のオジサン」だと彼女や妻にもダサい疑惑が…!?

彼氏や夫などが、いわゆる「イケてる」部類だと「奥さんがしっかりしているのだろう」「彼女がちゃんとしているのだろう」などと、“内助の功(!)”的な評価を受けがち。

一方で、失礼ながらも“見るからにイケてない風貌”の男性たちには「パートナーの女性は、何も言わないの!?」などの不名誉な疑惑を向けることもしばしばです。

ビジネスシーンで他者に与える印象は、出世や評価にも直結する面も否めないことから、パートナーが密かに「イケてない」認定を受けているとしたら、私たち女性の生活にも少なからず影響が出てしかり。

今回は、そんな視点から、興味深いリサーチをご紹介します。

 

ビジネスシーンで「イケてない男」にならないために必要な要素って?

資生堂が20~50代男女1,100人を対象に実施した「UNO 男の肌とビジネス印象調査」によれば、ビジネスシーンで会った男性についてチェックするのは、全体平均では「服装」(75.6%)がもっとも多く、次いで「髪型」(74.1%)、「体型」(59.4%)、「スタイル」(59.2%)、「肌」(48.5%)の順に並びました。

 

いずれも基本的な“身だしなみ”と言える要素がズラリと並び、これらが「イケてない」男性ほど、“好感度が低い”傾向が窺えます。

 

また、男性の“肌”をチェックする女性は、男性の1.4倍にものぼるのだそう。

 

さらに、肌の何がどの程度重視されるのかを数値化したところ、男女ともに「肌あれ」の有無を最も重視していることも判明しています。つまり、他人への好感度への影響が最も大きいのも、“肌あれ”であると同調査では分析。

 

40代女性のパートナー世代となると、30〜50代の男性が多数派でしょうから、基本的な“身だしなみ”を整えておく心がけに加え、いかに肌あれさせない肌を育んでもらうかも、ビジネスシーンでの印象を左右する重要な要素と言えるのです。

 

「イケてないオジサン」には「イケてないオバサン」が背後にいそう!?

さて、ここまで読んでいただいたところで「あ。うちの彼、40代になってからスーツにも髪型にも無頓着になってきたかも……」「そういえば、夫が洗顔料を使っているのを見たことないかも。いつもボディソープで顔を洗っているっぽい」などと、心当たりがあった女性もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、パートナーが「イケてないオジサン」に映ってしまえば、見たことも会ったこともない人たちから「きっと彼女や奥さんも、イケてないオバサンなのだろう」の疑惑を向けられるのも、時間の問題です。

 

40代くらいからは自らの“身だしなみ”に無頓着になる男性も増え、これは妻やパートナーなど信頼関係のあるパートナーがいる男性ほど顕著。「不特定多数からモテたい」の願望が薄れると、途端に“イケてない外見”に転落する年頃でもあるのではないでしょうか。

 

今回ご紹介したリサーチを見るかぎりでは、パートナーが好感度の低い身だしなみで出勤しているとなると、出世や評価、成績にも悪影響を及ぼしそうな点は否めず、“モテ狙い”というよりも“社会的な教養”としての“イケてる身だしなみ”が求められているとも考えられます。

 

不名誉な「パートナーの女性は、なにも言わないの!?」を防ぐためには、ここで今一度、第三者的な視点でパートナーの服装、髪型、体型、肌などを厳しい目でジャッジしてあげることも、現代的・内助の功を発揮するための心構えと思って損はないのかも。

 

リサーチによれば、女性のほうが男性の肌に厳しい目を向けているとのことですから、女性が多い職場で働くパートナーがいる女性ほど、日ごろからパートナーの身だしなみをサポートしてあげるに越したことはなさそうです。

さて、あなたのパートナーのいまの外見は、どんな様相でしょうか。

 

参考:「UNO 男の肌とビジネス印象調査」(資生堂)

スポンサーリンク

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

痛くならない「若見え」する40代のヘアルール5選

流行を取り入れたファッションを楽しみたいし、季節ごとに新色のリップやアイシャドウをゲットしたい。ヘアスタイルだって、たまには冒険してみたい。40代はまだ老け込むに…

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲…

「おばさんっぽい!」と言われる40代女性のポーチに入っている3大痛コスメって?

「あの人って、年齢のわりにオバサンっぽいよね」「いかにもオバサン!って雰囲気で、残念」周囲から、こんな評価をくだされていたとしたら、40代としては不名誉なお話。し…

「いや、ナシでしょ!」男が厳しい目を向けている40代女性の美容努力3パターン

女性は「美しく見せたい」と努力しているつもりでも、男性視線だと「いや、ナシでしょ!」と思いがちな美容もあります。そのなかには「若い子がしているのはかわいいけど、…

「ケバいオバサン」よりみっともない……!? 男が嫌悪感を示す40代女性の3大NGキャラ

先日、私たちと同世代の男性たちとの会話で「40を過ぎると、単なる“ケバいオバサン”路線に向かっていく残念な同世代も増える」という話題が出ました。と同時に「ケバいオバ…

男から「一目惚れ」されやすい40代女性の好感メイク…知っておきたい3大特徴って?

第一印象がすこぶるいいと、男性から、一目惚れされる確率も上がりがち。「40代ともなれば、なかなか一目惚れなんて、ないでしょ?」などとは思うなかれ。メイクによる印象によっても、男性の視線を惹きつける術にな…

いますね、こういう女…男が「友だちになるのもイヤ」な40代女性の傾向

大人になってからの男女の出会いが、すべてが“恋愛対象としてのジャッジメント”に繋がるわけではありませんよね。「友人として、仲良くしてみたい」「趣味の仲間として、距離を縮めたい」などなど、男女の関係を目的…

実は男もイラっとしてる?「無自覚マウントオバサン」がSNSで書きがちなフレーズ3つ

対面での会話中でも、SNSに投稿されている一文でも「意識高い系」と言われる40代女性たちの発言に、イラっとしている男性は決して珍しくないようです。当人は、周囲を苛立たせるつもりがなかったとしても、まわりに…

「アノ前髪もちょっと…」男が密かにガッカリしている40代女性の3大NGヘア

加齢とともに女性を悩ませがちなヘアの課題としては、“白髪”に加えて、“薄毛”があります。「20年前の自分の写真を見て、びっくり! 気づかなかったけれど、かなり髪が減っていた……」なんてドキッも、40代には珍しい…

ごめん圏外…男が「結婚はナシ」と即決する40代女性の初対面ファッション

ファッションは、その人の第一印象を左右する重要な要素。見た目だけでその人の内面までは計り知れないことは理解しつつも、身を包んでいる服によって「この人って、こんなタイプ?」の推測が働くのも心理です。では…

今すぐ真似したい!「感じのいい40代女性」好感メイク3つのポイント

「あの人って、なんか感じいいよね」「いい具合に年齢を重ねている女性って感じ」周囲からそんなふうに評されている40代女性には、意図せずともしなくとも、好感を与えるメイクが味方になっているケースも少なくあり…

オバ見え確定…! 40代女性をすこぶる老けさせるNGスキンケア

スキンケアは、美肌を育む基本。毎日の積み重ねもモノを言うテーマだけに、ちょっとしたNGが積み重なることによって、不用意な「オバサン化」を招く要素にもなりえるのが実情です。「そういえば、しばらくスキンケア…

お泊りデートでオバサン判定!40代女性が「ギョっとされた」3つのNG行動

お泊りデートは、意中の男性との心の距離を、さらに近づけるチャンス。ところが、少し気を抜いたがばかりに、男性から「オバサンくさい女性だな……」と残念なレッテルを貼られてしまった40代女性もチラホラです。「40…

「そりゃお別れされますよ…」男がドン引きする40代女性のダメ習慣

今どきは、婚歴のある独身者も、決して珍しくない時代。40代で独身の女性にも、過去に結婚をしていた過去がある人も少なくありません。そして、離婚歴があっても、恋愛や次の結婚に意欲的な女性だって珍しくなく「い…

ごめんダサいし昭和っぽい…男が「変だ」と感じる40代女性の定番メイク

クラシカルなテイストでまとめたメイクは、40代がすると大人の魅力が引き出される“オシャレ”になるはずだけれど、男性目線だと「いやいや、ダサいし昭和っぽいでしょ……」となることもあるようです。自分では、あえて…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事