これは引く…オフィスで男性が固まった40代独女の「ランチのしきたり」3つ

社内でのお昼時間、どう過ごしていますか?

同僚と集まってお弁当を広げたり、デスクでそのまま食べちゃったり、という女性もいるかもしれませんが、男性はしっかりチェックしています。

中には、「何それ……」と思わず引いてしまう”しきたり”があって、自分は普通でも男性からは敬遠されているかもしれません。

どんな様子が男性社員をびっくりさせたのか、エピソードをご紹介します。

 

「お局さま」が座るまで待機

・「うちの会社の女性社員は休憩室に集まってお昼を食べるんだけど、聞いたら『アラフォーのお局さまが座るまでは誰もお弁当を開けない』のが決まりらしい。新人もそれに従っていて何だかかわいそうで、女性って大変だなと思う」(37歳/企画)

 

・「アラフォーのいわゆる『お局さま』がいるんだけど、ランチはその人が食べ始めてからほかの社員も食べていて。先に食べたら失礼らしいけど、たかが昼ご飯で何でそんなルールを作るのか不思議」(40歳/配送)

 

★ 「お局さま」の存在が決して悪いわけではないのですが、ランチのときまで優先しないといけないなんて、どんなルールだと思いますよね。

「自分より先に食べている人がいたら不機嫌になるらしい」との声もありましたが、そんなアラフォー女性なんて男性から見れば「器が小さいな」と遠ざけたくなるものです。

こんな「お局さま」は人望も集まらない、と心得たいですね。

 

男性社員の「品定め」はオバサンくさい!

・「お昼のとき、部署のテーブルにみんなが集まって楽しそうに食べているのはいいんだけど、アラフォーの社員がいつも『○○くん見た? 今日のネクタイもダサい!』とか大きな声で話しているのに毎回うんざりする。聞こえてるよ?」(36歳/営業)

 

・「ランチでアラフォーの社員同士が『○○くん、どう?』『今日は挨拶できた~』なんてひそひそと話している姿、正直引きます。アイドルじゃないんだから……。男の品定めとか、本当にオバサンくさいと思う」(43歳/人事)

 

★ 女性同士が集まればどうしても男性社員の話題は出やすくなりますが、それ、しっかり聞かれています。

男性がドン引きするのは、「何しに会社来てるの?」と言いたくなるような「品定め」。

「ランチのときに今日の様子を報告するのが決まり」のような雰囲気は、男性にとって気持ち悪いとしか感じません。

これ、逆でもいい気分はしませんよね?

 

デザートの配り合いって正直しんどそう

・「うちの会社、ランチのときに女性社員がお菓子を持ち寄っているらしいけど、40代の同期が『これはこの間の○○さんのより高いやつだよ』とかドヤ顔しながら配っている姿を見てちょっと引きました。何のアピール?」(39歳/総務)

 

・「なぜかみんながやっている、食後のデザートの配り合い。お金かかるし、大変じゃない? アラフォーの同僚が『何だかイマイチね』と人が持ってきたお菓子にケチをつけていて、何様なんだと思ったことがある」(39歳/サービス)

 

★ お菓子の持ち寄りって楽しいですよね。でも、振る舞いひとつで負担を感じさせることもあります。

男性が「嫌だな」と思うのは、ほかの人より良いものをわざわざ用意したり、もらったものに不満をもらしたり、感謝の気持ちが感じられないところ。

「何か見栄の張り合いみたい」と首をかしげる男性もいましたが、女性の中にも「しんどい」と感じる人がいるかもしれませんね。

こんな”しきたり”、本当に必要ですか?

 

ランチって、本来は休憩の時間。

一息つきたいときなのに、おかしなルールで大変そうな様子を見ると男性もその場から離れたくなります。

特に「偉そうなアラフォーの女性社員」は受けが悪く、良い印象を持たないもの。

賢いアラフォー女性は、まず周りを気遣う姿勢を忘れずにいたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク