【九星フラワー占い】一白水星の3月に運気は「理想の人を呼ぶ力あり」

日は長くなり、色々な花が咲き始めて、光り輝くシーズンのスタート!

という明るく前向きな雰囲気で始まりそうなのがこの3月ですが、日が進むと「ん?」となるかも。

少し不思議で厄介な3月の運気を、いい感じで乗り切るポイントをお伝えします。

※一白水星の生まれ年は1963年、1972年、1981年、1990年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

心配性の人が多い一白水星。まずは落ち着いて

一見、たやすく見えることもやってみるとビクとも動かない。

周囲の人も調子よく見えるから、任せておいて大丈夫かなと思っていると、気が付くととどこおっている。

気の優しい人が多い一白水星は、ここで物事を無理におし進めようと乱暴なことはしないものの、「こんな対策はどうだろう」「あんな方法なら」と心をつくして考え動いたりしがちです。

けれども、そういった気遣いでは、今月のトラブルはなかなか解消されません。

 

今月、一番❝見えている人❞は一白水星!

それよりは、どっしりと構えて、状況や原因らしきものを見つめてみてください。

年度末・学期末ということもあり、周囲ではバタバタしている人が多いと思いますが、この時期、冷静に世の中を見渡せるのが一白水星です。

ですから、それが自分の役割だと思って、ゆったりと過ごすこと。

問題点に気がついてもすぐに指摘せず、聞きにくる人があらわれのを待ってください。

同じ指摘のはずなのに、自分から「聞いて」と言って話すより、相手に「教えて」と言われてから答えるほうが、

上手に活用されますし、感謝もされるものです。

 

来月の活動期に向けて休息を

もし自分自身が抱える問題の解決策に気がついても、「それを今やるべきか?」と考えてから行動してください。

来月は活動期となっていて、もしかしたらそこで動くほうが効果的かもしれませんし、その活動期に向けて、今は充分休憩をとっておいたほうがいいかもしれません。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、自分から「いいな」と思う相手に近寄っていくよりは、自分に好意を示してくれる人を冷静に見極めましょう。今月は不思議と念力のようなものが生じますから、眠る前に理想のタイプを思い描いて「私の元にやってきて!」とつぶやいてみてください。すぐにとはいかないかもしれませんが、願いが叶うかもしれません。

金運ですが、もしお金が貯まらないと悩んでいるなら、なぜ貯まらないのか原因が見えてくるかもしれません。

また、将来的にお金のもとになるような情報や骨董品のような物を人からいただくことがあるかもしれません。

もらった瞬間に「え~、何これ?」と思うことがあるかもしれませんが、丁寧にお礼を言いましょう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、ブラウンとイエロー。焦る気持ちを抑え地に足がついた行動が取れるようになります。

今月はあせって動くといいことがないので、気持ちを落ち着けることはとても大切です。

ラッキーパーソンは、態度の大きい人。接しているとムッとするかもしれませんが、よくよく聞いてみると有効なアドバイスをくれていたり、助け舟を出してくれることもあるかも。

ラッキーフードは、タケノコのみそ焼き(みそを塗って焼いたもの)、またはタケノコのみそ汁。やるべきこと、やらなくてもいいことを整理する力がアップします。

 

水仙の花が象徴する一白水星の魅力とは

「水仙」という漢名は、この花が水辺にいる仙人のようであったからと言われています。すっと背筋が伸びているのに、うつむきぎみ。何か物を思うような姿は、一白水星の女性の思慮深さや清潔な色気とシンクロしています。水仙は、冬に球根を埋め、冷たい空気にさらされないと春に花咲くことができません。一白の女性も冬のような苦しい状況を乗り越え、希望を抱き続ける、柔軟な生き方と芯の強さがあり、それが人を惹きつけます。花言葉は「自尊」「私のもとに帰って」。

★全体運を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク