【九星フラワー占い】四緑木星の3月は「数年間の幸運期の入り口に立つ!」

今月の末には、関東でも桜が見ごろを迎えるといわれています。

本格的な春はすぐそこまできていますが、重苦しいニュースばかり流れる今を上手にやり過ごす方法を、九星気学の視点で考えていきます。

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

前向きな気持ちになってくる

世の中は少々混乱気味ですが、今月の四緑木星は自分自身の体調や気持ち目を向けると、意外と落ち着いていて 前向きになっていると、 気づけるはずです。

例えば 瞑想をしてみたり、ヨガなどで体を動かしてみると、そのことがしっかり感じられると 思います。

先月は、体調が悪かったり、人間関係がこじれたり、お金の事で悩んでいたりと調子の悪い四緑木星さんは多かったのではないでしょうか。

いいえ、これはただ1カ月のことではありません。

昨年はずっと不調が続いていた四緑木星に、今やっと本格的な幸運期が巡ってきます。

細々とした人の言葉を受け止め、人気が上がる

ここからは積極的に自分の人生を築いていくのです。

まず人があなたに、頼み事や相談事をしてきたり、または新しい仕事を一緒にしないかと 誘ってくるでしょう 。

細々とし た用事が多く、それがすぐに大きな利益やチャンスに結びつくようには見えないかもしれませんが、きっとあなたは上機嫌で彼らの話に耳を傾けるでしょう。

その穏やかな姿に、人は強い印象を受け、あなたのファンになります。

ここからチャンスが巡ってくるのです。

ここから数年間つづく幸運期に入る

九星気学では人生のバイオリズムを 9年周期で描きだしますが、この中の2年目にあたる今年、まさに春の時期がやってきてこようとしています。

これまで大変だったとおもいますから、この開放感、喜びを存分に味わってください。

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、 明らかな恋の始まりを予感させる華やかな出会いというものは、やってこないかもしれませんが、 長い付き合い、しかも安定した関係性を築けるような相手と出会えるかもしれません。

母親や祖母、会社の女性の先輩からの紹介であれば、ても良いご縁である可能性があります。

金運は 安定しています。

これから、収入が増えるような 仕事のチャンス や昇格など の可能性が見えてくるかもしれません。

貯金を始めると貯まりやすいでしょう。

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、イエローまたはブラウン です。

どちらか片方、または両方をファッションやメイクに取り入れても OK です。

この2色は、この時期、人と安定した関係を築く パワーを与えてくれます。

ラッキーパーソンは、母親 または祖母、叔母です。

ゆっくりと話をする時間を作ると運気がアップします。

ラッキーフードはおでん。

誰とでも分け隔てなく話せるよう、コミュニケーション力をアップしてくれます。

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク