【九星フラワー占い】六白金星の3月は「今月の強運度ランキングNo.1!」

今月の末には、関東でも桜が見ごろを迎えるといわれています。

本格的な春はすぐそこまできていますが、重苦しいニュースばかり流れる今を上手にやり過ごす方法を、九星気学の視点で考えていきます。

※六白金星の生まれ年は1958年、1967年、1976年、1985年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

待ちに待った大・好調期が到来!

体と心、そして発想が先月よりさらに軽やかになり、ここ数年感じたことがない、まさに絶好調といえる状態になるでしょう。

待ちに待った時がきました。

完璧主義で理想が高い六白金星にとって、周囲だけでなく自分自身が思い描いたような行動、活躍ができず、この数年はストレスを感じていたのではないでしょうか。

人を救い、環境を整える力が備わっている

今年は、自分がずっと望んできた自分らしい人生を描くことができそうです。

それが、人を元気づけその人らしさを引き出し、自分だけでなく周囲の人誰もが過ごしやすい環境を整ること。

そこに集中できたら、本当に素晴らしいと思います。

六白金星はリーダーシップの星ですから、今、この不安の多い世の中を少しでも整えるために力を使ってもらえたら、私もそんなふうに期待しています。

 

目的達成に執着すると運気が下がる恐れが

今はまだワンマンなリーダーになっていいわけではありません。

仲間をまとめ、仲間との約束(時間も含め)を大切に、目的達成ばかりをガツガツ求めて無理を強いては、とたんに人気も運気も下がります。

仲間にかぎらず、あらゆる人からのメールや手紙などで連絡がきたら、まめに返事をすること。

今月、いいえ今年全体でもありそうですが、チャンスはメールや手紙といったものからもたらされそうだからです。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運についてですが、今年一番のモテ期といっていいでしょう。

今までお付き合いしたことがないタイプや、職種の人、もしかしたら外国人からのアプローチもあるかもしれません。

髪のケアをいつもより丁寧に、そしていい香りを身につけるとさらに恋愛運はアップしそうです。

気になる相手にはメールでのアプローチも効果がありそう。

金運は、ここでは、収入アップにつながるような成功が得られそうです。

ただしそれは、チームプレイ、人脈あってこそですから、仲間を思いやり、自分の実力だと思いあがってはいけません。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、グリーン系。

春らしいペパーミントグリーンや若草のようなカラーがとくにおすすめです。

人との和を結ぶ力を後押ししてくれるハッピー・カラー。

ラッキーパーソンは、ロングヘアの美女です。

思わぬアドバイスをくれたり、チャンスを運んでくれたりしそうです。

もし知人にいなくても、道などですれ違うだけでもチャンスが近づいていることをお知らせしています。

ラッキーフードは、ロングパスタですが、とくに菜の花のパスタがおすすめ。

人間関係が華やぐおまじないメニューです。

 

ガーベラの花が象徴する六白金星の魅力とは

完璧さを目指す誇り高さがあり、気力・体力にあふれ、リーダーの資質を備えた六白金星。そんな六白の女性にピッタリな花と言えばガーベラではないでしょうか。花のなかでもとくに花らしい形をしていて、太陽のようにくっきりと明るい色あいと華やかで、プレゼント・ブーケとして高い人気を誇っています。完璧さやゴージャスな雰囲気は可愛げがないと思われることもありますが、六白に関してはそれが魅力に。とくに太陽に似たオレンジのガーベラの花言葉は「冒険心」です。戦うことを恐れない六白に捧げます。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク