お金に愛される!「しぐさ」「髪」「○○」で金運オーラを引き寄せる

「いかにもリッチ」な雰囲気は、お金をかけなくても出すことができます。リッチオーラはお金を引き寄せ、価値ある人脈を広げてくれることもあります。

貧乏くさく見えるより、リッチに見えるほうが気分もあがるので、ポジティブな思考になるからかもしれませんね。

今回は、お金をかけずにできるリッチオーラを出す方法についてお伝えします。

 

動作はゆったり、優雅なしぐさがリッチ見え

バタバタとあわただしい人は、リッチには見えません。リッチオーラを出すには、まずはゆったりとしたしぐさを心がけましょう。

歩く時もゆったり、振りかえる時もゆったり、微笑みもゆったりと。

 

ゆったりするには、時間と気持ちの余裕が必要です。毎日忙しくてそんなのムリ、という人は忙しい中でやっていることを減らせないか考えてみましょう。やらなくてはならない、と思い込んでいたことが実はそうでもなかったということもあります。

 

毎日こなさなければならない家事も、そのような視点で見直すことができます。

 

お皿洗いが大変なら、食器洗い機を買うのもいいのですがお金がかかります。それなら、思い切って食器棚にあるお皿を減らしてみたらどうでしょうか。掃除が大変なら、お掃除ロボットを使うという選択肢もありますが、これも数万円の出費になります。お金をかけない解決法のひとつは、汚さない生活をすることです。

 

ゆったりした動作をすることで丁寧な作業ができるため、何かをこぼしたりして周りを汚すことが減りますし、バタバタとしているとホコリが立ちますが、それも少なくなるでしょう。

 

家事を減らして時間を作ったら、優雅な所作でお茶を楽しむのも素敵です。なお一層、リッチオーラが充満しそうですね。

 

意外と見られている、髪・爪・肌のケアは忘れずに

ブランド物の服やバッグ、高級腕時計などで身をかためていても、髪や肌にツヤがなかったり、爪の脇がささくれていたりすると、お金持ち感はだいぶ目減りします。

 

せっかくの高額なお洋服も、かえって逆効果となり、「ブランド物を持っていても、実はすさんだ生活なのかも」と勘ぐられてしまうかもしれません。そのくらい、髪・爪・肌はよく見られている身体のパーツなのです。

 

髪は、高価なシャンプー・コンディショナーやヘアエステを利用すれば効果があるのかもしれません。しかし、次から次に髪や頭皮をケアする商品やサービスが出てくる背景には、なかなか満足できる結果が得られないということも考えられます。

 

新しいヘアドライヤーや、ヘアアイロン、頭皮のマッサージオイルなども欲しくなりますが、まずはお金をかけない方法を試してみてください。

 

それは、手持ちのブラシでしっかりブラッシングすることです。テレビを見ながらでもできる手軽さで、頭皮のマッサージもできますし、髪のキューティクルも整うのでツヤが出ます。

 

最近多い女性の薄毛も、ブラッシングで頭皮の血行を良くすることで防ぐことができれば、ヘアピースを買う心配もしなくてすむでしょう。

 

爪は、ネイルサロンでお手入れしている人が増えていますが、決して安いものではありません。ジェルネイルは自分でオフしにくいため、ずっと通い続ける場合が多いようですが、ネイルサロンに行かなくても爪をキレイに保つことはできます。いつも短く切りそろえ、ハンドクリームなどでお手入れをすればささくれもできません。

 

爪をネイルサロンで飾らない人には、お金がないのではなく、リッチな雰囲気の理由があることも少なくありません。たとえば、茶道をたしなんでいる、楽器の演奏をしている、施設でボランティア活動をしている、などなど。

 

爪のお手入れはしつつも、あえてネイルサロンには行っていない雰囲気を出しましょう。

 

実は「睡眠」こそが富裕層への道?

肌がくすんでいると、リッチ感ゼロです。高級クリーム、エステサロン、美顔器など、お肌のためにできることは多種多様にありますが、最強なのはよく寝ることでしょう。

 

実際、お金持ちの人はしっかり寝ていることが多いようです。休息をとることで、頭の働きがよくなり、仕事上にもいい影響があるからです。夜はよく寝て、昼はバリバリ稼いで、さらにリッチになるというリッチスパイラルですね。

 

そして、十分な睡眠はお肌のためにもなります。どんなクリームよりも確実で、即効性もあります。しかも無料。夜更かしはほどほどにして、たっぷり睡眠をとりましょう。

 

節約した分のお金は、どのように使うのがいい?

スポンサーリンク

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

通勤にバス定期券を買うと月に2,390円も損?知らなかった「バス特」活用

通勤にバスを利用している方も多いのではないでしょうか。バスも会社から定期代が支給されているから、と鉄道と同様に定期券を購入していませんか。実は損をしているかもし…

ほったらかしでも貯まる!「お財布を休ませる」方法って?

触れない日はないといえるお財布。私たちも休みがないと疲れ切ってパワーがなくなってしまうように、お財布も休みがないとお金が貯まるパワーがなくなってしまいます。お金…

年収400万と500万、年間貯金額はこんなに違った!100万貯めるコツ

どうもお金が貯まらない、自分はムダ遣いばかりしている、そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか? 昇給があまりされなくなった現代において、となりの人はど…

銀行口座を分けるだけで月5万貯まる?カンタン貯蓄の仕組みづくり

貯蓄は必要だと思っても、お財布にお金が入っているとついつい使ってしまうものです。かといって、我慢ばかりではストレスがたまって逆効果。貯蓄を成功させるには、手間が…

知ってた?電子マネーで電気代やクルマ税をお得に納付できるらしい!

税金を納めることは義務のひとつですが、少しでも節約になればうれしいですよね。そして人気急上昇の電子マネーを利用して納めたい!という方も多いのでは?今回は、税金や…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

お金が貯められない人が、今すぐやめるべき3つの行動

毎月、贅沢をしているわけでもないのになかなかお金が貯まらないという人は少なくありません。お金を貯められないと気になっている人は、「お金を貯めたい!」と願っている…

1000万円貯めたひとはこれをしていない!節約している「つもり」な3つのこと

こんなに頑張っているのに全然貯まらないのはどうして?と嘆いたり、あきらめたりしていませんか?マネー相談を3000件以上して感じるのは1000万円貯めた人は無理な節約はし…

月収25万は増税負担いくら?「あと1万円」ムリなく貯めてチャラにする節約術

いよいよ始まった消費税10%。コンビニエンスストアやスーパーなどでお買い物をすれば、さっそく10%の消費税がかかります。今後、さらなる税金や社会保険料率のアップもささやかれているなか、増税分をチャラにする…

【軽減税率】料理用のワインとみりん、消費税8%はどっち?

いよいよ消費税増税まで1カ月をきりました。8%から10%になる10月1日に向けて各販売店などでは準備が進められているようです。さて、この消費税、すべてのものが10%になるわけではありません。一部については8%の…

あなたは大丈夫?40代独身女性が【やってはいけない】節約って?

頑張って働いて得たお金は大切に使いたいですね。買わなくてもいいものを買ったり、無駄になるようなお金の使い方をしたりするのは避けたいものです。40代独身女性なら、しっかり節約をして将来に備えて貯蓄をしてい…

【総資産300億円!】もしもあなたがジャニーさんの娘だったら、遺産はいくら?相続税は?

ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんの訃報が届いたのは2019年7月9日のこと。日が経つにつれ、各メディアからはさまざまな報道がなされているように感じます。そこでふと気になったのが、ジャニーさんの遺産…

航空券を安く押さえる㊙テクとは?海外旅行をお安く安全に楽しむコツ5選

JTBの発表によれば、2019年の夏休みに海外旅行をする人は299万人、前年比3.5%増の見込みとのことです。人気は台湾、ハワイ、グアムなど、ショッピングやアクティビティが充実していて、しかも比較的安全なところが…

夫婦で2,000万円!?【一生独身の女性の老後のお金】はいくら必要?

「老後資金として2000万円の蓄えが必要」、2019年6月に金融庁の金融審議会がまとめた報告書が話題になっています。年金だけでは足りないと政府が認めたということ? 今から2000万円も貯められない! など不安を感…

【我慢不要で1年で100万貯まる】40代独身女性におすすめの節約術10選

40代の独身女性が節約をするには、「とにかくガマン」の力技的な方法は不向きです。ストレスが溜まりますし、長続きできません。大切なお金は、使うべきところでは使い、締めるところはしっかり締めていきたいですね…

ご祝儀の相場は◯◯円!オトナ世代の【冠婚葬祭で包むお金】の平均

大人のお付き合いに、冠婚葬祭のご挨拶は欠かせません。お祝いやおくやみなど、自分の思いを相手に伝えられるようにと考えると、包む金額はなかなか悩ましいものではないでしょうか。今回は、冠婚葬祭に包む金額の相…

おひとりさまの1ヶ月の貯蓄平均値は約3万円!貯蓄を倍増させるには?

人生100年時代。シングルの女性が老後のために必要な貯蓄は、2000万円とも3000万円とも言われています。しかし、思うように貯まらないと感じている人も少なくありません。そこで今回は、今の貯蓄を一気に倍増させる…

貯金の上手な県は○○だった!貯蓄ができる都道府県ランキング

県民性、という言葉があるように、都道府県ごとに異なる個性があります。性格や行動パターン、考え方などの傾向は、その地域であれば当たり前のことが、別の場所ではそうではない、ということも。ソニー生命保険が発…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事