お金に愛される!「しぐさ」「髪」「○○」で金運オーラを引き寄せる

「いかにもリッチ」な雰囲気は、お金をかけなくても出すことができます。リッチオーラはお金を引き寄せ、価値ある人脈を広げてくれることもあります。

貧乏くさく見えるより、リッチに見えるほうが気分もあがるので、ポジティブな思考になるからかもしれませんね。

今回は、お金をかけずにできるリッチオーラを出す方法についてお伝えします。

 

動作はゆったり、優雅なしぐさがリッチ見え

バタバタとあわただしい人は、リッチには見えません。リッチオーラを出すには、まずはゆったりとしたしぐさを心がけましょう。

歩く時もゆったり、振りかえる時もゆったり、微笑みもゆったりと。

 

ゆったりするには、時間と気持ちの余裕が必要です。毎日忙しくてそんなのムリ、という人は忙しい中でやっていることを減らせないか考えてみましょう。やらなくてはならない、と思い込んでいたことが実はそうでもなかったということもあります。

 

毎日こなさなければならない家事も、そのような視点で見直すことができます。

 

お皿洗いが大変なら、食器洗い機を買うのもいいのですがお金がかかります。それなら、思い切って食器棚にあるお皿を減らしてみたらどうでしょうか。掃除が大変なら、お掃除ロボットを使うという選択肢もありますが、これも数万円の出費になります。お金をかけない解決法のひとつは、汚さない生活をすることです。

 

ゆったりした動作をすることで丁寧な作業ができるため、何かをこぼしたりして周りを汚すことが減りますし、バタバタとしているとホコリが立ちますが、それも少なくなるでしょう。

 

家事を減らして時間を作ったら、優雅な所作でお茶を楽しむのも素敵です。なお一層、リッチオーラが充満しそうですね。

 

意外と見られている、髪・爪・肌のケアは忘れずに

ブランド物の服やバッグ、高級腕時計などで身をかためていても、髪や肌にツヤがなかったり、爪の脇がささくれていたりすると、お金持ち感はだいぶ目減りします。

 

せっかくの高額なお洋服も、かえって逆効果となり、「ブランド物を持っていても、実はすさんだ生活なのかも」と勘ぐられてしまうかもしれません。そのくらい、髪・爪・肌はよく見られている身体のパーツなのです。

 

髪は、高価なシャンプー・コンディショナーやヘアエステを利用すれば効果があるのかもしれません。しかし、次から次に髪や頭皮をケアする商品やサービスが出てくる背景には、なかなか満足できる結果が得られないということも考えられます。

 

新しいヘアドライヤーや、ヘアアイロン、頭皮のマッサージオイルなども欲しくなりますが、まずはお金をかけない方法を試してみてください。

 

それは、手持ちのブラシでしっかりブラッシングすることです。テレビを見ながらでもできる手軽さで、頭皮のマッサージもできますし、髪のキューティクルも整うのでツヤが出ます。

 

最近多い女性の薄毛も、ブラッシングで頭皮の血行を良くすることで防ぐことができれば、ヘアピースを買う心配もしなくてすむでしょう。

 

爪は、ネイルサロンでお手入れしている人が増えていますが、決して安いものではありません。ジェルネイルは自分でオフしにくいため、ずっと通い続ける場合が多いようですが、ネイルサロンに行かなくても爪をキレイに保つことはできます。いつも短く切りそろえ、ハンドクリームなどでお手入れをすればささくれもできません。

 

爪をネイルサロンで飾らない人には、お金がないのではなく、リッチな雰囲気の理由があることも少なくありません。たとえば、茶道をたしなんでいる、楽器の演奏をしている、施設でボランティア活動をしている、などなど。

 

爪のお手入れはしつつも、あえてネイルサロンには行っていない雰囲気を出しましょう。

 

実は「睡眠」こそが富裕層への道?

肌がくすんでいると、リッチ感ゼロです。高級クリーム、エステサロン、美顔器など、お肌のためにできることは多種多様にありますが、最強なのはよく寝ることでしょう。

 

実際、お金持ちの人はしっかり寝ていることが多いようです。休息をとることで、頭の働きがよくなり、仕事上にもいい影響があるからです。夜はよく寝て、昼はバリバリ稼いで、さらにリッチになるというリッチスパイラルですね。

 

そして、十分な睡眠はお肌のためにもなります。どんなクリームよりも確実で、即効性もあります。しかも無料。夜更かしはほどほどにして、たっぷり睡眠をとりましょう。

 

節約した分のお金は、どのように使うのがいい?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事