やらかした!40代独女が大慌てになった「花粉症のときの失敗談」6選

今年も花粉症のつらい症状に悩む40代独女は多いと思います。

特に今年は花粉の飛散量が多く、「薬が効かない」「去年よりひどい」という声がちらほら。

くしゃみや鼻水などで集中力が下がる花粉症の症状は、思わぬ失態やトラブルを招きます。

仕事や好きな人の前など、肝心なときに「やらかしてしまった」40代独女のエピソードを集めてみました。

 

大事な書類の送り先を間違えた!

・「春は新商品の案内をいろいろな取引先に送らないといけないのに、頭がぼーっとして集中できないのが悩み。

山積みの封筒に資料を入れ、宛先のシールを貼っていくんだけど、A社に送るべきものを間違えてB社の封筒に入れて封をしてしまった。

気がついたときには発送が済んでいて、大急ぎで両方の会社に連絡しました」(35歳/営業)

 

・「異動が決まり、今の部署で送ってしまわないといけない資料を整理していたとき。

薬のせいか眠気がひどかった午後、間違えて県外の会社に関係ない資料を送ってしまいました。

極秘のものじゃなくて幸いだったけど、こんなミスは言い訳できません……」(37歳/公務員)

 

★ 花粉症の薬って、眠気を誘ったり頭がぼんやりしたりと、体に何かしら影響が出ませんか?

こんなときの単調な作業は危険。

内容によっては取り返しのつかない事態にもなるので、送付物こそしっかり集中したいですよね。

筆者も、ぼーっとしていたら請求書の送り先を間違えそうになり、慌てました……。

 

好きな人へのLINEの返事を失敗した!

・「花粉症がつらくて寝不足が続いていたある日。

社内で気になっている年下の男性からLINEが来て、ベッドで横になった状態でラリーを楽しんでいたら、うとうとと眠気が……。

仕事の話をしていたんだけど、『これで良かったでしょうか?』というメッセージに

『運、それでいいよと思われ』

とおかしな日本語で返してしまい、しかもそのまま寝落ち。

返信はなくて、次の日の朝に青ざめました」(40歳/総務)

 

・「好きな人とLINEをしているときにくしゃみが連発して、『OK』のスタンプを送るつもりがまったく違うふざけたキャラのスタンプを送信してしまった。

送信の取り消しもわざとらしいし、めっちゃ気まずかったです……」(36歳/看護師)

 

★ 小さなことですが、思わず笑ってしまったのがこちら。

好きな人とのLINEは、なるべく楽しくやり取りしたいと思いますよね。

でも、花粉症のせいで寝不足になったり注意が散漫になったりすると、普段なら絶対にやらないこんなミスが起こってしまいます。

ほかにも「しんどいので会話を楽しむ気分になれない」「花粉症でつらいことを打ち明けられずにお出かけの約束をためらってしまう」などのエピソードも。

花粉症って恋路まで邪魔するのか、と思うと悲しい……。

 

○○のせいでデートにさえ行きたくない……!

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

初デートで40代独女がびっくり!ありえへん男性のふるまいとは?

気になる男性との、最初のデート。相手がどんな様子で来るのか、どんな時間になるのか、ドキドキしますよね。でも、いざ行ってみたら男性の態度がちょっと受け入れられなくて、がっかりするなんてこともあります。「…

【40代男女の本音】「付き合わなければよかった女性&男性」の特徴

長く友人として接してきたけど、お互いに恋愛感情を持ったので恋人関係にステップアップ、というカップルもいると思います。ですが、いざ恋人としてお付き合いしてみると、思わぬ一面を見たり合わないところが多かっ…

それ、バレてるよ。男性が敬遠する「自分を”盛って”でも好かれたい」40代独女の特徴

男性にモテたい、意中の人に振り向いてもらいたいからと、自分をより魅力的に見せようとする40代独女、いませんか?プロフィールなどを”盛る”のは、一時的に男性の気を引くことはできてもそれを継続できないのが問題…

【大人の失恋】別れてよかった!40代独女が「付き合ってはいけない男」とは

誰かを好きになっても、いつも幸せな恋愛ができるとは限りません。相手に恋人がいたり好意を利用されたり、自分が望む未来とはかけ離れていても、「好きだから仕方ない」と関係を続けてきた40代独女たち。しかし、そ…

「近寄りたくない!」バーで男性が顔をしかめる40代独女の特徴

雰囲気のいい静かなバー。ゆっくりお酒を楽しみたい40代独女の中には、お気に入りのお店があるという人もいるでしょう。明るい照明に人の喧騒が当たり前の居酒屋と違い、落ち着いた空間でそれぞれの時間を楽しむバー…

【男の本音】男性が嬉しくなかった40代独女からのプレゼントとは?

女性が自分のためにプレゼントを用意してくれたら、どんなものであってもうれしい、とテンションが上がるのが男性です。モノより気持ちを尊重したいし、笑顔で受け取りたいと思ったけれど、問題はその「渡し方」。違…

本気になって大後悔!40代独女が懲りた「思わせぶりな男性の態度」3つ

気になる男性と親しくなり、なんだかいい手応えと思っていたのに……告白したら「ごめんなさい」。男性の思わせぶりな態度を真に受けて玉砕するなんて、悲しいですよね。見抜けなかったのは私がいけないのか相手のほう…

こじらせすぎ!40代独女が一回で嫌になった「バツイチ男性とのデート」

40代になると、バツイチ男性との出会いも増えるのではないでしょうか。離婚を経験している男性は、傷ついたぶん女性に優しい場合もありますが、逆に痛みを引きずったまま変に心をこじらせていることもあります。そん…

「そんな女性だったとは!」男性ががっかりした40代独女の「告白後の態度」

好きな人に思いを告げる瞬間は、いつだって一世一代の覚悟と思って真剣にのぞみますよね。その結果フラれてしまっても、精一杯頑張った恋なら後悔もありません。ですが、告白したあとで40代独女の態度が変わり、「こ…

どうしてそうなった!?40代独女が頭を抱えた「男性からの”ありえない”プレゼント」

男性からのプレゼントは、感謝もするし何を選んでくれたのかドキドキしますよね。が、中には「これ!?」とびっくりするものを贈られた40代独女もいます。男性の気持ちはうれしいけれど、正直にいうと持て余すし今後…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事