「お金を引き寄せる人」はいつでもピン札と○○を持っている?

お金のことを教わる機会はほとんどないまま社会人になり、こんな時どうするの?と迷うことはありませんか?スマートなお金の使い方ができれば、他のこともきちんとしていそうな「できる人」に見えるかも。本当のマネー美人になるために知っておきたいお金のマナーを2つ紹介します。

 

「お金に縁のある人」は常に手元にピン札を用意してる!

FPである筆者は年間500件以上マネー相談をしていますが、お金がある程度貯まったので運用をというような「増やす」ご相談をする人とお金が貯められないからどうやりくりしたらよいかという「貯めたい」ご相談をする人とではお金の支払い方法が違う傾向があります。

「増やす」相談の人の支払い方
1・整理されたふくらみ過ぎていない財布からお金をだす。
2・お札の方向がそろっている。
3・封筒に入れて相談料を渡す。(ここまでされる方が準備される封筒は花柄や淡いパステル色など美しい)
4・ピン札で支払う。

事務処理の関係でキャッシュレスが進んでいない弊社では、ご相談料は現金払いのみ。私も、キャッシュトレイに領収書とそろえて、おつりがある場合はピン札を出します。

 

ところで、ピン札はどこで手に入れるかご存知ですか?

普段、銀行のキャッシュコーナーで出金して偶然ピン札が混じっていることがありラッキーと思うかもしれませんが、実は手続きをすれば確実にピン札を手に入れることができます。

銀行や信金など両替ができる金融機関の営業時間に両替票を記載して窓口に持参し(例えば1万円札を1000円札10枚にと記載)「新券(ピン札のこと)でお願いします」と伝えればOK。ここで「ピン札で」と言っても素人っぽいですが通じます。一定枚数までは手数料無料で両替できる金融機関が多いので、お正月にお年玉を配ったりお祝いでお金を包む時は平日時間を作ってピン札を準備して渡すのがマネー美人です。ちょっとした気配りができるのは素敵ですね。

また、不幸があった時香典にピン札を入れるのは不謹慎と言いますが(不幸なことを事前に準備していたようなので)よれよれのお札を入れるのもいががなものでしょうか。綺麗なお札を一度折りたたむなどして、香典袋に入れる程度にしてはいかがでしょう。

 

お金持ちはレジでお財布をごちゃごちゃやらない!

友達同士でのランチ、会社の仲間と飲み会、彼氏とのデート…日常生活で割り勘で支払う機会は多いものです。会計の時、レジまわりで一人ずつ会計となると後の人の迷惑になるし、飲み会で一人飲み放題付きでいくらというプランなら会計がしやすいですが、一品ずつ注文するようなお店の場合お酒を多く飲む人やよく食べる人と均等に合計金額から人数で割ると飲まない人や食べない人は「割り勘負け」したような感じになってしまいます。

 

そこで活用したいのがアプリ。「スマート幹事くん」は、その中の「調整くん」で参加者の日程調整ができ、「割り勘くん」で割り勘計算が楽にできます。「Smart割り勘」では外食の割り勘はもちろん宅飲みの割り勘ができ、男性の負担は少し多めなど微調整も可能です。食事会で幹事や取りまとめを買って出てスマートなお金のとりまとめができたらまさにマネー美人です。

 

またデートできっちり1円単位で割り勘しているカップルを見ると大丈夫かな?と心配になってしまいます。学生カップルならレジのそばでお金を出し合うのもアリでしょうが、大人の男女がそうしているのはどうでしょう?女性から自分の支払い分をテーブルで渡すか、男性が会計した後にお店をでた後にそっと自分の分を彼に渡すなど気配りができると素敵ですね。そのスムーズなやりとりができる関係になるまでが大変かもしれませんが、デートでの支払いが自然なカップルは結婚してもうまくいきそうな気がします。

 

まとめ

今回は新年度に向けて知っておきたいお金のマナーを2つ紹介しました。普段のお金の扱い方一つで印象は変わります。お金自体を大切にしてマネー美人度に磨きをかければ、自然とお金に好かれるようになり貯まるようになるはずです。いざという時はピン札を用意してマネー美人を目指してみませんか?

 

稲村優貴子 ファイナンシャルプランナー(CFP🄬)、心理カウンセラー
大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2002年にFP資格を取得し、独立。現在FP For You代表として相談・講演・執筆業務を行い、テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも活躍中。FP Cafe登録パートナー。

「年収の2割が勝手に貯まる家計整え術」河出書房新社から発売
https://www.amazon.co.jp/年収の2割が貯まる-家計らくらく黄金ルール-仮-稲村-優貴子/dp/4309248756

*公式ブログ 「FP優貴子のマネーライフ・エッセンス」
http://ameblo.jp/cfp-inamura/
*公式ホームページ「FP For You」
http://snowcake2013.wix.com/fp-yukiko
「(株)クレストコンサルティング」
http://www.crest-cc.co.jp
*公式facebook「FP For You」
https://www.facebook.com/fpforyoucfp

スポンサーリンク

「1000万円貯蓄する人が買わないもの」とは?ごくごく普通な3つの答え

貯蓄をするなら、1000万円を目標にする人が増えています。40代で、1000万円以上の貯蓄がある人は20.2%*。この数字からは、決して無理な金額ではないようにも思えます。し…

元国税芸人が見てきた「お金持ちが絶対やっていない」7つのこと

仕事が忙しくてお金のことなんて気にしていられない、気にはなるけどどうしていいかわからない、損をするのは嫌だけど積極的に調べたり聞いたりするのは億劫、そう考える女…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

宝くじシーズン到来!高額当選した40代女性の「末路」は?

年末が近づいてくると、宝くじ売り場には一攫千金を求める人々が詰めかけ、長蛇の列になっているのを目にします。確かに、もし3億円も当たったら、夢も希望も広がりそうで…

1000万円貯めたひとはこれをしていない!節約している「つもり」な3つのこと

こんなに頑張っているのに全然貯まらないのはどうして?と嘆いたり、あきらめたりしていませんか?マネー相談を3000件以上して感じるのは1000万円貯めた人は無理な節約はし…

40代でマンションを買う女性が陥りがちな落とし穴

40代になり、恋人もいないとなると、ふと頭をよぎるのが「この先もずっと独身かもしれない…」という不安。もし、一生独身ならマンションでも買って住む家は確保しておきた…

コレがバッグに入っていると貧乏に!「お金持ちが持ち歩かないもの」とは?

夏日が散見されるようになってきました。茹だるような暑さではないですが、天気予報で「夏日」と聞くと、夏が近づいている気がします。ぼくは、夏だからといって、海に行く…

「自然にお金がたまる人」は腰を曲げない?言われてみればその通りの小さな習慣

「あっちのスーパーのほうが安いわあ、ちょっと遠いけど行っちゃおうかしら」数百円や数十円を追い求めて、スーパーやドラッグストアを移動していませんか。少しでも価格の…

これを持っていると貧乏になる。お金持ちが持っていないたった1つのものって

元国税局職員さんきゅう倉田です。話題の事務所、吉本興業株式会社に所属しています。良いところ9、悪いところ1の9対1の会社です。多くの芸人がアルバイトをする中、ぼ…

別居の親を扶養に入れると4万円得?40代が知るべき2つの注意点とは

40代といえば、親が高齢になり親の生活も心配になるお年頃ですね。特に自分が会社員でそれなりに収入を得ていて、親が年金生活者という場合、親を自分の扶養に入れるべきか…

【消費税10%】9月中に「買うべきもの」、「買わなくていいもの」はコレ!

いよいよ10月に消費税が10%になります。日々の生活で使うモノの値段が2%アップになるのとお財布はかなり厳しくなりそうですね。今回の増税は今までと異なり増税にならず8%のまま据え置きの物もあるので買いだめす…

【老後資金の準備】毎月7万円貯金すべきって本当?みんな何歳からどんな準備をしている?

働く女性の多くが気にしていないようで気になっているのが「老後」。2018年に発表された統計では100歳以上の高齢者の9割が女性となっています。(厚生労働省HPより)パートナーがいてもいなくても多くの女性が最後は…

【年金の平均額】40代女性、50代女性が将来もらえる年金額を算出してみた!

高校を卒業して20年以上経ちあっという間だよねと同窓会で話したことのあるあなた!老後もあっという間にやってきます。40代、50代は老後へのカウントダウンが始まっているといっても過言ではありません。「老後2000…

40代女性の【夏のボーナス】の平均額と使い道&賢い使い方

ボーナス時期になりどんなことに使おうかワクワクしている人も多いのではないでしょうか?うちの会社って他と比べて多いほう?みんなどんなことに使っているのかなど気になるものです。今回は夏のボーナスにスポット…

たった3つチェックするだけ!誰でもできる【脱カネナシおばさん】作戦

昭和から平成になった時はいろいろ自粛ムードでしたが、平成から令和になったこの10連休はお祝いモード全開!いまだかつてない長期休みにパーッと旅行などのレジャーにお金を使った人も多いのではないでしょうか。散…

ダメ男っぷりがわかりやすい…「お金が貯められない」男、4つの特徴は

ファイナンシャルプランナーの稲村優貴子です。日々お金の相談をしていると「こんな彼氏と結婚しようと思うんですがどう思いますか?」と結婚相談所のような展開になることも多くあります。離婚したカップルや自己破…

新しい【貯金箱】を買うだけで「年3万」勝手に貯まる?

3万円あったら何をしたいと思いますか? 温泉に行ったり、服を買ったり、リッチなディナーもできそうです。普段の収入の中からしようするとちょっとためらいがある3万円のプチリッチなことも貯金箱で少しずつ貯めれ…

東京「タダで遊べる」意外なスポット!GW10連休おススメ5選

もうすぐ前代未聞の10連休。もう予定は決まりましたか?すでに旅行の手配をした人は今からワクワクしていることでしょう。でも、忙しくて何も決めていない……お金がないからレジャーなんて無理……という人でも大丈夫!…

手取り年200万台で年100万貯めた人が「やめたこと」は意外にも…

収入が少ないから貯金できないと言い訳していませんか? ファイナンシャルプランナーとして相談を受けていると「この手取りでこんなに貯金してるの!」と感心するツワモノもいます。今回は手取り年収200万円台なの…

節約しなくても勝手にトクする!春のお金新習慣ベスト3

桜の開花宣言がでると、なんだかウキウキ。新しい年度の始まりを感じますね。心機一転新しいことを始めてみたくなり趣味やお稽古ごとの広告も多くなるものです。お金をかけずにお金に好かれることを始めてみませんか…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事