非常識に見える…!? 使い方によって「上から目線オバサン」認定されるメールでの日本語3種

本人は“上から目線”で発しているつもりなんて毛頭ない言葉でも、相手の受け取りかたによっては「感じ悪いオバサンだなぁ……」となることもあります。

特に、まだ相手のことがよくわかっていない段階では、なにげなく使っている“日本語のクセ”のせいで、恋愛チャンスを逃すリスクになることも……。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちが「感じ悪いオバサンだと思った」と口にした、40代女性のメールにおけるデンジャラスな日本語に迫ります。

 

言い方次第で感じ悪いオバサンに…メールでの使いかたに気をつけたい日本語1:「お待たせしました!」

「取引先の女性で、見た目はタイプだったんですけど、メールでのやり取りでやたら『お待たせしました!』を多用するのがなんか引っかかったのを機に、結局、深入りしませんでした。

なんて言うか、日本語として間違ってはいないんだろうけど、多くの人が『お待たせして、申し訳ありませんでした』的なお詫びを礼儀として言うような場面で『お待たせしました!』とかってサラッと書いてくるから、軽い感じがしちゃったんですよね。

20代前半くらいの若い子なら“悪気はないんだろうな〜”で許されても、40代の女性がビジネスメールでこれって、非常識な感じがしなくもないし。

せっかく見た目がタイプだったけど、ちょっとやめておこうって思いましたね」(46歳男性/専門職)

 

なんらかの事柄を待たせた相手に「お待たせしました!」は、間違いではないのでしょうけど、シチュエーションによっては“上から”に聞こえなくもありません。パートナーに教養を求める男性ほど「ん?」と引っかかる言い回しになるのかも。

 

言い方次第で感じ悪いオバサンに…メールでの使いかたに気をつけたい日本語2:「失礼しました」

「最近なんだか、ビジネスシーンで『申し訳ありません』を使わずに『失礼しました』で済ませる人が増えた気がしているのは、僕だけですかね?

その人がミスをして、まわりに迷惑をかけているときに本人から『失礼しました』って言われると、僕はそれだけでカチンとします。

自分では謝っているつもりなのかもしれないけど、だとしたら40代にもなって、常識がなさすぎだと思うし……。

ちなみに、この言い回しで済む話なのかどうかって、その判断は個人差もあるなって思って、最近実は、この『失礼しました』の用法を、僕が女性の“人となり”を判断するときのバロメーターにし始めました。

1回でも、このセリフがメールでの“お詫びの言葉”として飛び出してきたら、アウト!って認定してます」(49歳男性/IT企業経営)

 

実はつい最近、私も、別のところでこの「失礼しました」は、失礼な女が言いがちだ…といった話を分析したばかり。

むやみにお詫びをしまくる女性も少々滑稽な印象を与えがちですが、きちんと謝罪をすべき場面で「失礼しました」で済ませるとなると、上から目線的なオバサンっぽさを増長させるのは否めません。

 

ちょっと突き放しているような印象に……!

スポンサーリンク

夜の夫婦生活はいつまで?50代からの性事情と一方的に拒否するリスク

40歳50歳を過ぎても、夫(妻)が夫婦生活を求めてくることもあります。しかし、体力の限界を感じていたり性欲がまったくわかなかったりすると「いつまでしなくちゃいけないの…

男はちゃっかり見てる! うっかり「ダメなオバサン」になる40代女性の後ろ姿3選

婚活中には、全方位で男性からの好感度アップを狙っておくのも、思っている以上に大切なのかもしれません。ところで、自分ではそこまで意識を向けていないのに、他者からは…

年下男子が告白!「オフィスで思わずグッときた」40代独女の姿3つ

職場で毎日顔を合わせるアラフォーの同僚や先輩。いつも通りの日常だったのに、ある日目にした「いつもと違う姿」にドキッとする年下男子もいるようです。職場だからこそ見…

うっかり残念…! 男がギョッとした「ダメおばさん」40代女性の手帳3選

デイリーに使っている持ち物には、その持ち主の“人となり”や生活そのものが現れがち。以前の記事「男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポー…

オフィスで印象最悪…「いかにもオバサン」な40代女性のお仕事姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たち…

呆れてモノも言えない…男が心底ゲンナリした40代女性の「非常識メール」3選

今どきは、メールよりもLINEでコンタクトをとる男女が一般的。でも、まだLINEのアカウントを交換していないタイミングでは、メールでのやりとりも一般的。特に、名刺交換だ…

「だって」を「●●●」に変えるだけ。口下手でもモテる会話術

すこしカチンとくることを言われたとき、あなたは「だって」と口にする女性ですか? それとも、「そうね」と答える女性ですか?こちらはすでにカチンときていますから、平…

ワケありにしか感じない…「40代女のカラオケ選曲」男がドン引きした3選

取引先との接待や、親しくなりつつある男性との食事デートにおける“2軒目”などなど、ちょっとした場面で男性とカラオケをご一緒する機会は、40代女性にも意外と多いシチュ…

【実録】そんな男はやめておけ! 結婚を後悔したくなる男トップ3

結婚したい気持ちが強く、相手の欠点に気づいていても「結婚すれば変わるだろ…」と見て見ぬふりをしていませんか?欠点のない人はいませんが、周囲から「結婚するのはやめ…

あ、これ面倒くさいやつ。男性がドン引きした40代独女の「オフィスでの無茶な駆け引き」

男性にとって、仕事は自分の関心を大きく占める大切なもの。当然、ミスはしたくないし良い結果を出したいと日々頑張っています。そんな中で、堂々と恋愛をオフィスに持ち込…

男性が「あれ?この人老けた?」としみじみ思った40代女性の定番ヘアアレンジ3例

男性からの印象は、髪型ひとつで「老けたなぁ」にも「年齢よりも若く見えるなぁ」にもなるのが、実態。デートの日だけでなく、デイリーのちょっとしたシーンでも、その日のヘアスタイル次第で、残る印象はガラリと変…

即、マイナス3歳!40代におすすめの髪の若見えテク3選

「最近、老けてきた……」にお心当たりがある場合、その原因が、ヘアスタイルにある可能性も否めません。40代は、髪型ひとつで若見えもすれば老け見えもする年代だけに、老け顔を回避するなら、髪の印象も最重要課題。…

【40代のスキンケア】顔が老けてきた!? と思ったら見直すべきこと3選

鏡を見て「最近、老け顔が加速したような……?」と感じたり、メイクのりが悪くなったと思ったりしたら、デイリーのスキンケアを見直すべきタイミング。40代の肌は、気候や体調によっても左右されがちなだけに、ついこ…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーション…

正直、気持ち悪い!男が苦手に感じた40代女性の「秋チークNG3選」

男ウケを狙いたいシーンだけでなく、ビジネスシーンで男性からの好感度アップを図りたいときにも、メイクによる印象は重要。秋は、夏までのメイクと比較して深みのある表情を狙う40代女性も多いけれど、男性から「気…

絶対ムリ! 男が一瞬で「この女性とは距離を置きたい」と感じた40代女性の会計マナー

デートと会計シーンは、切っても切れない間柄。それだけに、デートの終盤にいざお金を払う場面で、本性が現れ幻滅を招く……というのも、恋愛における“あるある”です。昨今は、男性がご馳走するシーンばかりではなく、…

【男の本音】「うわ~幻滅!」男ウケの悪い40代女性の髪とメイクのNGギャップ3例

「髪は、顔のフレーム」とも言われるだけに、その仕上がりは、全体の印象をも左右するもの。そして、髪の様子とメイクにギャップがありすぎると、男性目線でも「ん?」となりやすいのは否めません。モテを極めるなら…

これやるとオバサン!40代が年齢以上に見える「秋のアイメイク」3つのNG

アイメイクを変えたばかりに「あれ? 年齢より老けて見える……?」になれば残念の極み。特に、秋色アイメイクには40代女性を老けて見せがちな色みも少なくないために、気を抜けません。「今年、アイメイクを冒険する…

【大人のメイクテク】一気に顔が若返る!40代が試したい3つのレスキューテク

雑誌やウェブで見かけたメイク法や、コスメカウンターで試したメイクを再現してみても「あれ? なんだかキマらない……」と思ったことはありませんか?40代は、なにかと顔まわりの変化も訪れやすい年代。トレンドのメ…

モテそうで非モテなプロオバサン!? 男が引く「元プロ彼女」っぽい40代独女って?

少し前に「プロ彼女」という言葉が流行りましたが「プロっぽい」という評価は、恋愛シーンにおいてはマイナスに作用することのほうが多い実情も。一般的な男性は「近づきにくい」「別世界の人」といった感想を抱きや…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事