暗髪でもおしゃれに見える!簡単「ひとつ結び」で3変化

白髪をしっかりと染めるとどうしても髪色は暗くなります。また、若づくりになりそうと髪色を落ち着かせる人も増えてくる40代。

地味に見えがちな暗髪でひとつ結びにしたらオバさん指数が上がってしまいそうですが、ちょっとしたコツを知っているだけでオバ見えは回避できます。

難しいことはできないけれどTPOに合わせてヘアスタイルを変えたいという人も必見。暗髪でもおしゃれに見える、シチュエーション別のひとつ結びをご紹介します。

 

仕事の日はトップの高さ出しで品よく

オフィスではきちんと感がマスト。かといってピタッとタイトにまとめると、髪のボリューム不足やちりちり毛が目立ってしまいます。頭頂部や後頭部から毛束を引き出し、立体感をつけることでちりちり毛をカムフラージュ。頭の丸みも強調できるので、女性らしさと品もしっかりとアピールできます。

 

結ぶ位置は耳の高さがベター。耳より上になるとカジュアル&若づくりになるのでご注意を。

 

サイドはピタッとさせず、耳が半分くらい隠れるように毛束をかぶせるのがおしゃれに見せるポイントです。たわませすぎるとだらしなく見えるので、さりげなくかぶせるくらいにして。

前髪が長い場合はセンターで分けてキリッとした印象に。目尻からほお骨に髪をかけると顔がシャープに見える効果もあります。

ポイントは結んだあとにトップから後頭部の毛束を引き出すこと。表面だけでなく、内側からも毛束を引き出すのがコツです。凹凸を出すと暗髪でものっぺりとした印象になりませんし、短いちりちり毛も目立ちません。

 

毛束を引き出すのは赤で囲ったあたりから。引き出し過ぎないよう少しずつつまみ出して。

 

休日はサイド寄せでリラックスモードに

オフの日はおくれ毛を出してゆるっとまとめて。ただし、おくれ毛はただ出すだけではお疲れ顔になるのでNG。アイロンでゆるく巻き、オイルやバームでツヤを与えるのがポイントです。

 

顔まわりにストレートの毛束がかかっていると、お疲れ顔に見えるだけでなく間延びしてほおがたれて見えるおそれも。ゆるくてもいいのでカールをつけることでリフトアップ効果が得られます。

休日のリラックス感を出すにはピタッとまとめずに、ゆるめにまとめるのもポイント。片サイドに寄せて結べる長さなら、えり足をたるませてまとめると抜け感が出ておしゃれ。アイロンで毛先ワンカールに巻いておくとさらにゆるっと感が出ます。

手ぐしでざっくりと髪を集めて。

耳後ろの低い位置で結びましょう。

 

およばれにはハチ上に巻きを加えて華やかに

ドレスアップをして出かける日はひとつ結びにも特別感を出したいもの。時間をかけずに華やかさを出すには、ハチ上だけを巻くのがおすすめです。

 

というのも、表面に出てくる髪はハチ上の髪だから。ここだけきちんと巻いておけば、ふんわりとして華やかさがアップ。

 

大きなマジックカーラーを使い、根元を立ち上げて毛先から巻きこんでください。ドライヤーの温風を全体にあててから冷風をあてると時間をかけずにクセづけすることができます。

巻いておきたいのはハチ上。写真のように毛束を分けて巻いて。

アイロンを使ってミックス巻きにしてもいいのですが、根元を立ち上げるにはカーラーのほうがお手軽で安全。アイロンで根元から巻こうとすると、頭皮を火傷するおそれがあるので注意しましょう。

 

カーラーをはずしたらスタイリング剤(ワックスやヘアバーム)をのばした手で手ぐしを通しながらカールをくずします。

 

ひとつに結ぶだけでもいいのですが、今回はくるりんぱにしました。ねじりが加わるので、こったようなヘアに見えます。

 

定番のひとつ結びと同様にトップから後頭部の毛束を引き出しましょう。カーラーで巻いておいたことで、毛束が引き出しやすく、ニュアンスも出やすくなっています。

 

おくれ毛はアイロンで巻き足して。このひと手間でオバさんヘアを回避できるのです。

毛束の中間からリバース巻きに。

前髪の分け方をいつもと変えるとさらに特別感が出ます。同じひとつ結びだとしても顔まわりを変えるだけで、雰囲気が異なるので、試してみてください。

 

教えてくれた人

CHINATSUさん/MAGNOLiA Aoyama

東京・青山にあるパーマが得意なサロンのヘアデザイナー。業界誌や女性誌でも活躍。髪のエイジングケアに関するブログも人気なので、チェックしてみて。

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

ベタベタおばさん髪脱出!ヘアオイル、バームの使い方の正解は?オススメ商品は?

つくり込みすぎない、抜けのあるヘアがトレンド。そんな今っぽいナチュラルな束感づくりに欠かせないのがヘアオイルとバームです。ボディの保湿にも使えるものが多く、髪が肌についても安心という点も人気の理由。ウ…

その紫外線、白髪や薄毛の原因かも!? 4月からは「守りケア」が大切

桜の便りははやかったのに、4月に入り寒さが戻ってきましたね。天候がくるくると変わり不安定な4月は、肌も荒れやすい時期。ということは、頭皮もトラブルが起きやすい季節です。気温の上昇で頭皮も汗をかきやすくな…

使うのはマジックカーラーのみ!前髪や生え際の「ぺたんこゾーン」をふんわり仕上げる3つのコツ

髪に元気がなくなってくるとペタンとしたトップがついつい気になり、前髪や生え際ゾーンは忘れがち。まだまだはっきり薄い!と感じる年齢ではありませんが、ペタンとしやすくなりさみしい印象に。顔まわりはパッと目…

この春40代にショート&ボブが人気!若見えヘアトップ3

重いコートを脱ぎ、薄着になると身も心も軽やかに。年を重ねても春はなぜだかウキウキしてしまいます。そんなウキウキ感にあわせて髪型も春仕様にチェンジしませんか? 40代のぺたんこ髪でもふんわり見えるショート…

もう失敗しない!「白髪染め」色選びは肌タイプより〇〇が重要だった

白髪染めはカラーバリエーションが少ない、暗い色に仕上がってしまうというのは昔の話。今は薬剤の進化でトレンドカラーも取り入れられるようになりました。また、カラーの手法もさまざまなので、白髪まじりでも色遊…

オバ髪が生まれ変わった人は「タオル」「ドライヤー」「○○」を変えている!6つの正解

春の新色リップが欲しい、春らしいブラウスを買い足したい。メイクやファッションは季節ごとに新しいものを買うけれど、ヘアはどうでしょう。ヘアスタイルを変えることはありますが、年を重ねるとあまり季節は関係な…

銀座・青山・代官山で40代に人気のヘアは?ベストスタイル発表!【後編】

まだまだコートが手放せないけれど、春おしゃれの準備ははじまっています。ファッションやメイクを春仕様にチェンジしたらヘアだって変えたいですよね。自分に似合うことが一番だけれど、ほどよくトレンドも意識した…

銀座・青山・代官山で40代に人気のヘアは?ベストスタイル発表!【前編】

最近、朝起きると鼻がむずむずして「あ、きたな」と、花粉で春の訪れを感じております。ショップにも春ファッションが並び、寒いけれど春トレンドを取り入れたい気分ですよね。そして服に合わせてメイクやヘアも変え…

「髪を早くきれいに伸ばす」うねりやパサつきをおさえる4つの方法は?

40歳を過ぎると髪をバッサリと切る人が増えますよね。美容師さんに話を聞いても、40代後半から一気にショート率が高まるとのこと。うねりやパサつきで扱いにくくなっている髪は切ってしまったほうがラク、と考える人…

痛くならない「若見え」する40代のヘアルール5選

流行を取り入れたファッションを楽しみたいし、季節ごとに新色のリップやアイシャドウをゲットしたい。ヘアスタイルだって、たまには冒険してみたい。40代はまだ老け込むにははやく、おしゃれにも貪欲です。しかし、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事