2016ボージョレ・ヌーヴォーを買うならどれ?プロのオススメ5選

今年も11月の第三木曜日に0時に解禁されたボージョレ・ヌーヴォー。今年は「収穫が例年より遅かったことにより、フレッシュな赤い果実を思わせるアロマが感じられる繊細でしっかりとした味わいのワインが期待できる」とのこと。

日ごろワインを飲まない私でも、店頭で見かけるとつい飲んでみたくなりますが、最近は本当に種類が増えて、どれを買えばいいのか迷います。

こで、「普段はワイン党ではない人にもおすすめの1本」をワイン専門家に教えてもらいました!

1・そもそも難しい批評とは別枠の、「お祭り」のワイン

img_3299

アルベール・ビジョー ボージョレ・ヌーヴォー 2016 750ml 参考価格2,100円/メルシャン

ボージョレはとにかく楽しんでほしいです! これは、みんなで盛り上がりたいイベント性が高い、ハロウィンや初ガツオのセリのようなお祝いごとの一種。初物好き、年中行事好きの日本人とこんなにマッチする習慣もありません。

この、グラスに注いだときの華やかなチェリーピンク。軽い口当たり。この時期だけしか楽しめません! 1年で1番盛り上がるワインのイベント。今年もワクワクしながら解禁を待ってました!

(主婦の友社 生活・料理編集 森信千夏)

2・ちょっとクラス上のヴィエイユ・ヴィーニュ

img_3347

アルベール・ビジョー ボージョレ・ヌーヴォー ヴィエイユ・ヴィーニュ キュヴェ・スペシャル 2016 750ml 参考価格2,900円/メルシャン

宅飲みで今日はたくさん飲むぞ、という日は、ペットボトル入りもセレクトの価値ありです。日本はペットボトルの品質がとても高いので、一見手軽なペットボトルは同時にかなりお得でもあるんです。

でも、せっかくの年に1回のヌーヴォーです。出せる予算の中でいちばんいいものを楽しんでほしい! たとえば、樹齢50年以上の古木のぶどうを使った「ヴィエイユ・ヴィーニユ」は注目のキーワードです。(食品産業新聞社 酒類飲料日報部 森田真希子さん)

3・ヌーヴォー(新酒)枠には「白」もあるんです

img_3168

写真中央 ルイ・ジャド マコン・ヴィラージュ・プリムール 2016 750ml 参考価格3,500円/日本リカー

私は白派なので、今日の利き酒会ではルイ・ジャドのマコン・ヴィラージュ推し。フレッシュさがぎゅっと詰まった、『17才!』みたいな」1本でした。

ボジョレーはグラスをぐるぐる回すことなく、若飲みでこそ楽しめるワインですが、それでも主張ある渋みや若すぎるゆえのピリッとした刺激が気になるようなら、しばらくグラスをそのまま置いて空気に触れさせてみて。味の変化を楽しめますよ! (主婦の友社 住宅・インテリア編集 松井元香)

4・「高コスパワイン」はどれですか?

%e3%83%9c%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%ac%e3%83%bc%e4%bd%bf%e7%94%a8

写真左 ドメーヌ・ペール・ギヨ ボージョレ・ヌーヴォー 2016 750ml 参考価格2,280円 /写真右 ドメーヌ・ペール・ギヨ ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー2016 750ml 参考価格3,280円/ヴィノスやまざき

ボジョレーはお祭りなので、ぜひここはケチらずにと言いたいところですが、やっぱりお値段も気になります。コスパという視点では、ヴィノスやまざきが扱うワインにも注目。直輸入型のショップなので、大手とはまた一味違う、個性あふれるワインがそろいます。

ドメーヌ・ペール・ギヨは、この味わいでこのお値段。特に左の赤いエチケットのものは、こんなに甘くてフルーティでこのプライス、えらい! (森信)

5・ワイン好きの人へお土産にするならコレ!

img_3331

ルイ・ジャド ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール ノンフィルター 2016 750ml 参考価格3,800円/日本リカー

たとえばワインぢから高めの女子会へ手土産にするなら、ルイ・ジャドは間違いありません。確実に「これもボージョレなの?」「こんな深みのあるものもあるんだ!」と盛り上がります。特にこのノンフィルターは、味にこだわりのある人ならぜひ楽しんでほしい! (森田さん)

 

 

img_3353

以上、メルシャングループのボージョレ・ヌーボーなど、36種類ものワインが試飲できる「利き酒会」からお送りしました! では、今日からまた1年、元気でハッピーに過ごしましょう!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

お酒が弱くても! 「甘め&度数低め」飲みやすい4大ワイン

「ワインを飲んでみたいけどあまりお酒が強くないから・・・」「ワインの渋みが苦手で・・・」という声はよく聞きます。確かにワインはビールに比べるとアルコール度数が2…

スーパーで手に入る!1,000円以下のソムリエおすすめコスパワイン

みなさんは、ワインをどこで購入しますか?贈答用ならワインショップやデパートが多いですが、デイリー飲みには気軽に行けるスーパーがいちばんですよね。でもスーパーでは…

知ってた?エスニック料理に合うワイン。タイやベトナム料理にオススメ3選

最近、タイ料理やベトナム料理などが流行っていますよね!日本から近い東南アジアは親しみやすく旅行の人気スポットでもあります。また、簡単にスーパー等で食材が手に入る…

もらってうれしい!達人が用意する「オトナの手土産」7選

オトナの女性はビジネスやプライベートなど、さまざまなシーンで手土産を贈ることが多いもの。渡す相手が誰であろうと「大切な人に喜んでほしい」という気持ちは同じ。最近…

「贈るワイン」のオススメは?お世話になった人や上司に、1,000~5,000円台ベスト5

お店でよくお客様から「上司やお世話になった人にワインを贈りたいのですが、どんなワインがいいですか?」という相談を受けます。上司の転勤や異動が決まったとき、定年退…

【チェックリスト】あなたの脳疲労度は?40代・50代更年期「脳のアンチエイジング」とは

40代に入り、「最近いろいろ忘れっぽくて。認知症かも?」と冗談めかして言うことが増えました。こうした忘れっぽさは大抵の場合「通常の老化の範囲」なのですが、実は認知症そのものは40代から進行が始まることも事…

「いつもオバサンひとつ結び」な40代の髪悩みが消える?新ドライヤー登場!

オトナサローネ編集長アサミいわく、まとめ髪の日は「ただのひっつめにせず、毛先をきちんと巻いておく」のがモテの鉄則なのだそう。いっぽう、オトナサローネでは「脱・オバサン1つ結び」記事はいつでも非常に高人…

プチプラで40代の顔たるみ防止!仕事中に使えるアイテム3選

オトナサローネの特集「オトナのたるみケア」では、リアルな40代執筆陣が実際に毎日コツコツ積み上げているたるみケアを配信中です。さて、みなさんは「たるみのケア」として最近何を始めましたか? 私(47歳)は配…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。・立位体前屈はもちろんマイナス・開脚もで…

リアルな働く40代、どこで仕事服を買っていますか?この秋ファッション調査【オトナ組】

今週は、40代オトナサローネ執筆陣チーム【オトナ組】に、「この秋どこで服を買いましたか?」というテーマで、リアルなファッションを質問しました。おしゃれも美容もお仕事も全力な40代、いろいろなアイテムをチェ…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。日頃コーヒーとサッポロ一番塩とポテチで生…

洗濯物がクサい…10年悩んだ私がニオイから解放された方法

だいたい7月上旬を境に、電車通勤が憂鬱になる女性はかなり多いのではないでしょうか。最近オトナサローネ編集部でも盛り上がるのが「車内がクサイ」ネタです。一般に男性のほうが嗅覚そのものが弱く、また男女では…

あなたの家と会社の「通勤経路」は大丈夫?ハザードマップを確認してみて

このたびの豪雨で被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げます。さて、とりわけSNSでリアルタイムに災害を目にしていた人々は、「果たして自分ならどうしただろう、逃げられただろうか」と改めて畏怖したので…

七夕に願い事がかないそう!光り輝く「金箔」の短冊に願いを込めて

たとえば婚活、資格試験など「ここいちばん」の願い事を抱えている人なら、今週ぜひチェックしたいのが銀座一丁目のGINZA TANAKA 。なんと、きらきら美しい「金箔の短冊」に願いを書いて、店頭の笹飾りにかけること…

ファミマの花畑牧場「生キャラメルチョコミント」今すぐ買って!【ミントと和解】

2018年6月、日本のチョコミント界に大問題作が投下されました。その名も「チョコミントパンケーキ」。https://edit.otonasalone.jp/69535/私のタイムラインにはさんざんこのネタが流れてきましたが、その後あっさり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事