実は【キレやすい・腹黒・繊細・裏切り者】な星座は……?【12星座ランキング】

オトナサローネで人気の12星座ランキング。

今回は、【実は○○】な星座をトップ3をご紹介していきます!

 

穏やかそうでも、「実はキレやすい」星座

1位・カッと頭に血が上るおひつじ座

おひつじ座は些細なことでキレやすいタイプ。瞬間的にカッとなってしまうため、本人もそれを制御することはできません。自分自身、そんなことが日常的になっているため、自分がキレやすい自覚すらもないかもしれません。電話を切った後やパソコンに向かいながら舌打ちしたりしていませんか?常にゆったりとした気持ちを持つように努力しましょう。深呼吸なども効果的です。

 

2位・キレるのも落ち着くのも早いいて座

おひつじ座同様、かなりキレやすいいて座ですが、落ち着くのも早いため、キレていることを誰にも気づかれないことも。冷静になるとキレた自分が恥ずかしくなるため、毎回自制しようと思うのですが、なかなかできないのがいて座の特徴です。キレそうになったら好きな人の顔を思い浮かべる、好きな香りをかぐなど、何か一工夫すると回避できるようになるでしょう。

 

3位・浮き沈みの激しいかに座

感情の浮き沈みが激しいかに座は、沈んでいるときに何か気に障ることをされるとキレてしまいます。怒りは外側より内側に向くことが多いため、体調を崩したり、自分を責めて精神的ダメージを受けるようなことも。ごく親しい友人や家族に怒りが向かってしまうこともありそうです。落ち込んでいるときほど注意するようにしましょう。

 

いい人だと思っていたのに?「実は腹黒」な星座

1位・人によって態度が違うてんびん座

てんびん座は、人によって態度をコロリと変えることがあります。自分の得になる相手には細やかに対応するのに、そうでない人にはクールに対応し、自分の立場を上へ上へと持っていこうとするのです。人の心にするりと入っていくのがうまいので、組織やグループの中では常に上位にいるはずです。ただ、態度の違いや扱いの差により、下の人から反発を受けることもあるので、あからさまな態度はなるべく控えるようにしましょう。

 

2位・裏と表の顔を持つふたご座

とにかく裏表の激しいふたご座。あっちで言ったこととこっちで言ったことが違う、なんてことは日常茶飯事。人当たりがいいため、悪い印象を与えにくいのですが、やり過ぎると「信用できない人」とレッテルを貼られてしまうこともあり得ます。その場の雰囲気で会話しがちなので、都度言葉を選ぶように意識しましょう。

 

3位・絶対に損しないみずがめ座

自分は絶対に損をしない、という気持ちが強いみずがめ座は、危うい立場になると仲間や友人を切り捨てる傾向があります。自分だけを守ることに迷いがないため、そういう場面で非難されてしまうことも。損得勘定で動くことは悪いことではありませんが、そのことにばかり気を取られるのは考えものです。

 

強そうに見えるけど、「実は繊細」な星座

1位・落ち込むと長いさそり座

マイペースなさそり座は、強そうに見えるのですが、実は意外な部分で繊細な面があります。普段はそうでもないのに、コンプレックスを刺激されると一気に落ち込んでしまいます。一度落ち込んでしまうと、なかなか浮上できないのもさそり座の特徴です。

 

2位・親しい人からの攻撃に弱いふたご座

元々ポジティブなので、細かいことはあまり気にならないはずなのですが、親しい人にキツイことを言われたりすると深く傷ついてしまいます。表には出さないものの、その傷を長く引きずる場合も。傷ついた時はその場ですぐに口にしてしまうのが良さそうです。

 

3位・顔で笑って心で泣くてんびん座

いつもニコニコと笑顔で明るいてんびん座ですが、実はとても傷つきやすいのです。顔で笑って心で泣いている場面も少なくありません。周囲もつい「てんびん座なら大丈夫」と頼りすぎてしまう傾向が。無理をしすぎると、体調にも影響が出てしまうので、注意が必要です。

 

誠実そうに見えて、「実は裏切り者」な星座

1位・無自覚に人を裏切ってしまうてんびん座

人当たりが良く、誰からも好かれるタイプのてんびん座ですが、その場その場で言うことが違ったり、ある場所では愛想が良くても、別の場所で会うと他人行儀だったり……その日の気分で行動や機嫌が変わりやすく、軽い口約束など忘れていることも多いのです。そのため「裏切り者」と称されてしまうことがよくあるでしょう。

 

2位・自分の気持ちに正直なおひつじ座

おひつじ座はよくも悪くも自分の気持ちに正直です。一度約束しても、やっぱり気分が乗らないから、とか別の約束を優先したいから、など身勝手な理由でキャンセルしてしまうこともあるでしょう。信頼関係よりも、自分の気持ちに従うことを優先してしまうのです。「裏切り者」と言われても仕方ないかもしれませんね。

 

3位・情よりも利益優先のふたご座

人当たりのいいふたご座ですが、中身は結構クールでシビア。基本的には情よりも利益を優先した行動をとります。約束を破ったりすることはありませんが、周りが「情があれば普通はこうするだろう」と思うような場面で全く予想外の違う行動を取ってしまうのです。ふたご座にとっては普通のことでも、周りにとっては「裏切り者、恩知らず」と見えてしまうでしょう。

 

ガチ切れ上等?「実はケンカっぱやい」星座

1位・売られたケンカは即購入するおひつじ座

一見、穏やかでおとなしそうに見えるおひつじ座ですが、実は些細なことでキレやすいタイプ。すぐにカッとなってケンカになってしまうことも多いでしょう。特に自分の行動にケチをつけられると、相手が誰であろうが反射的に言い返してしまいます。上司や取引先の人が相手でも制御できないため、トラブルもしばしば……。ムッとしても、なるべく一呼吸おいて考える癖をつけるようにしましょう。

 

2位・人情に厚いいて座

いて座は人情に厚いため、自分の身内や大切な人をけなされたりすることは絶対に許せません。直接でなくとも、騙されたりひどい目に合わされたと聞けば、仕返しにと乗り込んで行ってケンカをしかけるでしょう。大事な人を守るための行動ではありますが、最初からケンカ腰では、トラブルが増えるばかりです。冷静に話し合うという方法も模索しましょう。

 

3位・ストレスがきっかけになるおとめ座

一見おとなしそうに見えるおとめ座ですが、実はキレるときはとことんキレます。普段は内に溜め込みがちなのですが、疲れたりストレスがたまった状態の時にちょっと不義理な行動や、非常識な行動をとられてしまうとカッとなって相手を攻撃してしまうでしょう。一度キレると、歯止めが効かないのが特徴です。

 

意外!? 実は怒らせると怖い星座

1位・縁を切る覚悟で怒るみずがめ座

みずがめ座は一見温厚で、怒ると怖いようには見えないのですが、一度怒りが爆発すると手がつけられません。後のことなど一切考えずに怒りをぶつけ、相手を罵倒するでしょう。縁が切れてもいいとまで思っています。みずがめ座を怒らせる時は相応の覚悟が必要でしょう。

 

2位・我慢に我慢を重ねて爆発するおうし座

優しく、どんなことでも受け入れてくれるおうし座ですから、怒った場面など想像もできないでしょう。おうし座が怒るときは、もう何をしても絶対に許せない時。我慢に我慢を重ねた結果なので、何をしようが怒りが収まることはありません。

 

3位・敵とみなしたら容赦しないてんびん座

めんどくさがりのため、頻繁に怒りを爆発させたりすることはないので油断してしまいがちですが、てんびん座は一度敵とみなしたら容赦はしません。自分の視界に入って欲しくないと思うので、徹底的に自分の前から排除しようとします。てんびん座のテリトリーから完全に締め出されてしまうことも。

 

いかがでしたか?

是非、12星座ランキングもチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

【12星座ランキング】お金にも困らない!?仕事運が強い星座

今週の12星座ランキングは、「仕事運が強い星座ランキング」です。一生お金に困らない仕事運の強さがあれば……誰しもそう夢見たことがあるのではないでしょうか?今週は、仕…

【12星座ランキング】正直めんどくさい……ヒトクセある星座

「あいつ、ちょっと気に障るとネチネチ遠回しなイヤミを言い始めて本当にめんどくさいんだよな」「彼女はすぐ自分の手柄にしようとマウンティングするから正直めんどくさい…

【12星座ランキング】もっとも金運の強い星座は……?

特別お金遣いが荒いわけでもないのに、一向にお金が貯まらない、そんな人もれば、逆に浪費家なのに次々臨時収入が入ってお金に困らない、なんて人もいますよね。それには、…

【12星座ランキング】性格にウラがありすぎ!猫かぶり星座は

ものすごーく人当たりが良くて優しいのに、親しくなってみると毒舌だったり、真面目でクールな人だと思っていたら実は遊び人だったり。そんな裏表のあるタイプの人、周りに…

【12星座ランキング】もっともドSな星座は? ドМな星座は?

先週からスタートしました、12星座ランキング。前回はプライドの高い星座ランキングをお届けいたしました。今回はドSな星座、ドМな星座をランキングしてみたいと思います…

【12星座ランキング】ツキが強すぎ!!ギャンブル運のいい星座

くじや懸賞に当たりやすかったり、やたらギャンブルに強かったり……そんなラッキー体質の人っていますよね。今回はそんなギャンブル運の強い星座をランキングしてみたいと思…

【12星座ランキング】穏やかそうでも…実はキレやすい星座は?

穏やかで冷静そうに見えるのに、突然キレて怒り出すタイプの人、あなたの周りにいませんか? 周りにとっては些細なことでも、その人にとっては重大なキレポイントがあった…

【12星座ランキング】一番天然ボケなのは……?

今週の12星座ランキングは、「天然ボケ星座ランキング」です。天然と一言で言っても、色々なタイプがありますよね。根っからの天然キャラ、異性に受ける可愛い天然キャラ、…

あなたは、パートナーは大丈夫?金運・仕事運の強い星座ベスト3

「12星座ランキング」が大人気!シナリオライター・占い師の浦井アンナさんによる「仕事運が強くお金に困らない」「ギャンブルに強い」「最も金運の強い」星座ランキングを…

【12星座ランキング】美人なのに!モテない星座1位は……?

今週の12星座ランキングは、「モテない星座ランキング」です。若いころは主に容姿がモテ要素になっていましたが、アラフォーともなると、ただキレイなだけではモテないこと…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち?|オトナの常識ランキング

わかっていそうで意外と知らない「マナー」。クイズ形式のテレビ番組にはつい見入ってしまいますよね。オトナサローネでも「オトナの常識」シリーズが大人気ですが、一番読まれているのは…?実は、お葬式や結婚式の…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきま…

酒飲み必見!「飲んでも不健康にならない」お酒の組み合わせ方は?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

バーで独女の隣にたまたま座ったオトコは、将来の〇〇だった……⁉︎|恋愛記事ランキング

オトナサローネで人気の恋愛記事。その中でも特に、今注目されている恋愛記事をランキング化しました!どれも衝撃的なお話ばかり……!それではご紹介していきます。1位・40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコが…

【募集】編集アシスタント(未経験者可) 学生・主婦もOK!

伝統ある女性誌出版社で編集のお仕事をスタートしませんか?主婦の友社オトナサローネ編集部は下記の要項で編集アシスタントを募集します。学生やパート(扶養範囲応談)もOKです。PCでの記事確認や、メールの返信、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FORTUNEに関する最新記事